【ST-2019年】自己採点の疑問。予想解答速報と「第21回言語聴覚士国試」正答を比較してみた結果…

2019年9月8日

 

【ST-2019年】自己採点の疑問。予想解答速報と「第21回言語聴覚士国家試験」正答を比較してみた結果…

 

第21回言語聴覚士国家試験(2019年)の疑問。
予想解答速報と「第21回ST国試」正答を比較してみた結果…

 

 

毎年、ST国家試験受験後から合格発表日までの1ヶ月間は、自己採点で合格基準前後の受験生にとっては、希望と不安が入り混じった苦しい日々なのではないかと思います。自己採点は、最終的に養成校でまとめたものなどを利用される学校もあるのではないかと思いますが、国試終了後の夜にインターネット上の掲示板で国試受験生の方々の有志により作成される予想解答速報で一喜一憂されるST受験生もいるのではないかと思います。

 

昨年に引き続きこのページでは、今後、言語聴覚士国家試験を受験される予定の方々の情報収集の利便性を考え、試験終了後にインターネット上でまとめていただいている予想解答と、厚生労働省から最終的に公表された第21回ST国試の正答を比較した結果を、まとめておきたいと思います。

* インターネット上で公表していただいている予想解答速報は、
  あくまで、有志で行われているのが現状のようです。
  国試当日などに解答速報作成作業をしてくださった方は、本当にありがとうございます。

 

尚、予測解答速報は、インターネット上の掲示板に投稿されているいくつかのものを運営者が確認した時点の情報を基に点数を算出しています。
第21回言語聴覚士国家試験では、採点除外等の取扱いをした問題もあるようです。

 





 

【採点除外等の取扱いをした問題】

午後問題 第4問:複数の肢を正解として採点する。(正解となる選択肢が複数あった為、複数の肢を正解として採点する。)

第21回言語聴覚士国家試験の合格基準
配点を1問1点、合計200点満点とし、120点以上を合格とする。
総得点  120点以上/200点

出典:
厚生労働省のウェブサイト
国家試験合格発表
第21回言語聴覚士国家試験の合格発表について
https://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2019/siken21/about.html
2019年3月26日利用

 

今回の採点除外等の取扱いをした問題は、複数の選択肢を正解として採点されているようでした。
点数は、1問1点(計200点満点)としています。

* 実際の計算方法1問1点(計200点満点)です。

 

 

【試験当日夜分:2ちゃんねる(2ch.sc)の掲示板 – 「 【ST】第21回言語聴覚士国試【ST】 」のスレッドNo.110】

(2019年3月30日に運営者が確認時点の解答速報の情報)

・ 午前問題:(−)点(100点満点)→ 正答率:(−)%

* 午前問題20問のみの解答予想:16点(正答率80%)

・ 午後問題:(−)点(100点満点)→ 正答率:(−)%

・ 合計:(−)点(満点200点) → 正答率約:(−)%

* (−):算出できず

2ちゃんねる(2ch.sc – https://www.2ch.sc/)
(「 【ST】第21回言語聴覚士国試【ST】 」のタイトル)

不安な夜を過ごされたST国試受験生の方も多いのではないかと思います。

 

【試験翌日以降:2ちゃんねる(2ch.sc)の掲示板 – 「 【ST】第21回言語聴覚士国試【ST】 」のスレッドNo.473午前・534午後】

(2019年3月30日に運営者が確認時点の解答速報の情報)

・ 午前問題:93〜95点(100点満点)→ 正答率:93〜95%

* 厳しく採点した場合:93点(2つの解答のため。)
* あまく採点した場合:95点(2つの解答のうち1つで正解のため。)

・ 午後問題:87〜94点(100点満点)→ 正答率:87〜94%

* 厳しく採点した場合:87点(2つの解答のため。)
* あまく採点した場合:95点(2つの解答のうち1つで正解のため。)

・ 合計:180〜189点(満点200点) → 正答率:90〜約95%

試験翌日も、まだまだ不安ですね…
試験の次の日に午前の解答予想のまとめが、
試験2日後に、午後の解答予想のまとめが出だしたようです。

 

【試験翌日以降 – 学校での模範解答例か?:2ちゃんねる(2ch.sc)の掲示板 – 「 【ST】第21回言語聴覚士国試【ST】 」のスレッドNo.629午前・630午後】

(2019年3月30日に運営者が確認時点の解答速報の情報)

・ 午前問題:92〜95点(100点満点)→ 正答率:92〜95%

* 厳しく採点した場合:92点(2つの解答のため。)
* あまく採点した場合:95点(2つの解答のうち1つで正解のため。)

・ 午後問題:92点(100点満点)→ 正答率:92%

・ 合計:184〜187点(満点200点) → 正答率:92〜約94%

試験3日後には、学校での模範解答例を思われる投稿が今回の試験ではあったようです。
参考にされた方も多いのではないかと思います。

 

【試験翌日以降 – 最終版?:2ちゃんねる(2ch.sc)の掲示板 – 「 【ST】第21回言語聴覚士国試【ST】 」のスレッドNo.659午前・660午後】

(2019年3月30日に運営者が確認時点の解答速報の情報)

・ 午前問題:96〜98点(100点満点)→ 正答率:96〜98%

* 厳しく採点した場合:96点(2つの解答のため。)
* あまく採点した場合:98点(2つの解答のうち1つで正解のため。)

・ 午後問題:95〜97点(100点満点)→ 正答率:95〜97%

* 厳しく採点した場合:95点(2つの解答のため。)
* あまく採点した場合:97点(2つの解答のうち1つで正解のため。)

・ 合計:191〜195点(満点200点) → 正答率:約96〜98%

試験4日後には、最後と思われるまとめ投稿があったようです。
自分の時間をST国試受験生のために使っていただいた方は、ありがとうございました。

 

 

【国試当日集計分:第21回言語聴覚士国家試験の解答速報(予想解答)を作ろうプロジェクト】

(午前・午後問題:2019年2月16日国試当日集計分)

【ST午前問題】第21回言語聴覚士国家試験の解答速報(予想解答)を作ろうプロジェクト

【ST午後問題】第21回言語聴覚士国家試験の解答速報(予想解答)を作ろうプロジェクト

・ 午前問題(有効回答5件):78〜86点(満点100点) → 正答率:76〜86%

* 厳しく採点した場合:78点(解答が割れた問題を不正解とする。)
* あまく採点した場合:86点(解答が割れた問題を正答にする。)

・ 午後問題(有効回答6件):74〜82点(満点100点) → 正答率:74〜82%

* 厳しく採点した場合:74点(解答が割れた問題を不正解とする。)
* あまく採点した場合:82点(解答が割れた問題を正答にする。)

・ 合計:152〜168点(満点200点)  → 正答率:76〜84%

試験当日にお疲れの中、国試受験生の方のためにご協力いただいた5〜6名の方はありがとうございました。
厳しく採点した場合も、あまく採点した場合もいずれも合格点に達しているようでした。

 

 

【学校等での自己採点後版:第21回言語聴覚士国家試験の解答速報(予想解答)を作ろうプロジェクト】

(午前・午後問題::翌日〜学校などでの自己採点後2019年2月25日まで集計分)

【ST午前問題-自己採点後版】第21回言語聴覚士国家試験の解答速報(予想解答)を作ろうプロジェクト

【ST午後問題-自己採点後版】第21回言語聴覚士国家試験の解答速報(予想解答)を作ろうプロジェクト

・ 午前問題(有効回答4件):95〜96点(満点100点) → 正答率:95〜96%

* 厳しく採点した場合:95点(解答が割れた問題を不正解とする。)
* あまく採点した場合:96点(解答が割れた問題を正答にする。)

・ 午後問題(有効回答2件):68〜97点(満点100点) → 正答率:68〜97%

* 厳しく採点した場合:68点(解答が割れた問題を不正解とする。)
* あまく採点した場合:97点(解答が割れた問題を正答にする。)

・ 合計:163〜193点(満点200点)  → 正答率:約82〜約97%

学校での自己採点を終えた後を想定した集計でしたが、試験当日に比べると全体の点数は上がっているようです。
当日の集計に、引き続き、ご協力いただいた方は、ありがとうございました。

 

【ST】言語聴覚士国家試験の解答速報(予想解答)特設ページ

 

第22回言語聴覚士国家試験を受験予定の方は、国試勉強は辛い時もあるのではないかと思いますが、適宜息抜きをしながらコツコツと勉強してみてください。

 

第21回言語聴覚士国家試験を受験された方や、国試終了後に解答速報を作成してくださった方は、お疲れ様でした。

 

 




 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

 

 

【詳解】卒業後、医学書・リハビリ専門書・参考書の買取サービスでPT・OT・ST本を処分するコツ

 

どうする1年間? PT・OT・ST国家試験の不合格者(国試浪人)。

 

理学療法士国家試験の過去問にチャレンジ(一覧へ)