【文章・物語版】仮名拾い(かなひろい)課題プリント – リハプリント

2022年7月23日

リハプリント - リハビリ用教材・素材集:リハビリ専門家のための無料プリント課題(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)脳トレ・頭の体操 by PT・OT・STニュース.blog

 

目次

文章・物語版:仮名拾い(かなひろい)課題プリント
【PT・OT・ST】リハビリ専門家のための教材・素材集

 

【更新状況】 2022年7月23日(土)

「【文章】その8」「【文章】その9」「【物語】その8」「【物語】その9」の課題を追加しました。

 

文章や物語版の仮名拾いに関連するプリントを公開しておきました。
プリント課題では

・特定の平仮名に対して丸をつける
・各仮名の個数を数える
・文章・物語の内容について答える

などの課題を実施できるようにしています。
臨床で活用する際の認知トレーニングの応用性を考え、カスタマイズして使えるバージョンも公開しておきました。

 




 

【文章版】仮名拾い(かなひろい)課題プリント

 

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その1:認知症施策推進大綱

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その1:認知症施策推進大綱 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【文章】

にんちしょうしさくすいしんかんけいかくりょうかいぎにおいて、「にんちしょうしさくすいしんたいこう」をれいわがんねんろくがつじゅうはちにちにとりまとめました。
にんちしょうになってもすみなれたちいきでじぶんらしくくらしつづけられる「きょうせい」をめざし、「にんちしょうばりあふりー」のとりくみをすすめていくとともに、「きょうせい」のきばんのもと、かよいのばのかくだいなど「よぼう」のとりくみをせいふいちがんとなってすすめていきます。「きょうせい」とは、にんちしょうのひとが、そんげんときぼうをもってにんちしょうとともにいきる、また、にんちしょうがあってもなくてもおなじしゃかいでともにいきる、といういみです。
「よぼう」とは、「にんちしょうになるのをおくらせる」「にんちしょうになってもしんこうをゆるやかにする」といういみです。

出典:
厚生労働省
「認知症施策推進大綱について」
2022年6月時点
を平仮名に加工して作成

 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その1:認知症施策推進大綱 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【文章】仮名拾い課題プリント その1:認知症施策推進大綱 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その1:認知症施策推進大綱 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その2:健康づくり推進本部

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その2:健康づくり推進本部 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【文章】

へいせいにじゅうごねんろくがつじゅうよんにちにかくぎけっていされた「にほんさいこうせんりゃく」において、せんりゃくしじょうそうぞうぷらんのはしらのひとつとして、『こくみんの「けんこうじゅみょう」のえんしん』がてーまとしてかかげられている。『こくみんのけんこうじゅみょうがえんしんするしゃかい』をめざすにあたっては、よぼうさーびすのじゅうじつなどにより、こくみんのいりょう・かいごじゅようのぞうだいをできるかぎりおさえつつ、よりしつのたかいいりょう・かいごをていきょうするひつようがあるなど、ぶきょくおうだんてきなれんけいがもとめられることから、けんこうづくりぜんぱんをそうごうてきにすいしんするため、こうせいろうどうしょうに、けんこうづくりすいしんほんぶ(いか「ほんぶ」という。)をせっちするもの。

出典:
厚生労働省
「健康づくり推進本部 第1回会議【2013(平成25)年
9月18日】 資料1 健康づくり推進本部の設置について」
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その2:健康づくり推進本部 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【文章】仮名拾い課題プリント その2:健康づくり推進本部 カスタマイズ用 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その2:健康づくり推進本部 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その3:オンライン診療

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その3:オンライン診療 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【文章】

「いしのはたらきかたかいかくにかんするけんとうかい」において、いしのはたらきかたのかいぜんにかんするけんとうがおこなわれ、へいせいさんじゅうねんにがつにこうひょうされたちゅうかんてきなろんてんせいりにおいて、あいしーてぃーをかつようしたきんむかんきょうかいぜんがひつようとのいけんがしめされている。いしのへんざいについても、「いりょうじゅうじしゃのじゅきゅうにかんするけんとうかい いしじゅきゅうぶんかかい」において、へいせいにじゅうきゅうねんじゅうにがつに「だいにじちゅうかんとりまとめ」がこうひょうされるなど、そのたいさくについてぎろんがすすめられているところであるが、じょうほうつうしんききをもちいたしんりょうは、いしのふそくするちいきにおいてゆうようなものとかんがえられる。

出典:
厚生労働省
「オンライン診療に関するホームページ:オンライン診療の適切な実施に関する指針(平成30年3月)(令和4年1月一部改訂)」
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その3:オンライン診療 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【文章】仮名拾い課題プリント その3:オンライン診療 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その3:オンライン診療 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その4:森林と樹木と動物 – 本多 靜六著

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その4:森林と樹木と動物 - 本多 靜六著 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【文章】

 はるのわかばやしんりょくのもりのうつくしさとともに、なつのこみどりがすんだあとのあきのはやしのこうようのけしきも、いづれおとらぬしぜんのほこりです。にほんにはむかしからこうようのめいしょがおおく、また、いたるところにこうようをみることができます。
 かんとうではにっこうやしおばら、かんさいではきょうとのあらしやま、たかおなどはゆうめいなものです。いったいどうしてきのはがそんなにあかくなるのかといいますと、それはあきになるときゅうにすずしくなる、そのきこうのへんかのために、しんりょくのところでおはなしした、ようりょくそがしだいにかわってきて、はのなかのさいぼうないにこうしょくのえきたいができますからです。もみじのうつくしさは、しょくぶつそのもののしゅるいと、そのはっせいのじょうたいとでそれぞれちがいますが、いちめんにはふきんのけしきにもさゆうされるものです。

出典:
森林と樹木と動物 – 本多 靜六 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その4:森林と樹木と動物 – 本多 靜六著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【文章】仮名拾い課題プリント その4:森林と樹木と動物 - 本多 靜六著 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その4:森林と樹木と動物 – 本多 靜六著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その5:学問のすすめ – 福沢 諭吉著

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その5:学問のすすめ - 福沢 諭吉著 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【文章】

「てんはひとのうえにひとをつくらずひとのしたにひとをつくらず」といえり。さればてんよりひとをしょうずるには、ばんにんはばんにんみなおなじくらいにして、うまれながらきせんじょうげのさべつなく、ばんぶつのれいたるみとこころとのはたらきをもっててんちのあいだにあるよろずのものをしり、もっていしょくじゅうのようをたっし、じゆうじざい、たがいにひとのさまたげをなさずしておのおのあんらくにこのよをわたらしめたまうのしゅいなり。されどもいま、ひろくこのにんげんせかいをみわたすに、かしこきひとあり、おろかなるひとあり、まずしきもあり、とめるもあり、きじんもあり、げにんもありて、そのありさまくもとどろとのそういあるににたるはなんぞや。そのしだいはなはだあきらかなり。『じつごきょう』に、「ひとまなばざればちなし、ちなきものはぐじんなり」とあり。さればけんじんとぐじんとのべつはまなぶとまなばざるとによりてできるものなり。

出典:
学問のすすめ – 福沢 諭吉 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その5:学問のすすめ – 福沢 諭吉著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【文章】仮名拾い課題プリント その5:学問のすすめ - 福沢 諭吉著 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その5:学問のすすめ – 福沢 諭吉著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その6:相対性理論 – アルベルト・アインスタイン

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その6:相対性理論 - アルベルト・アインスタイン - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【文章】

「そうたいせいりろん」となづけられるりろんがよりかかっているだいこくばしらはいわゆるそうたいせいりろんです。わたしはまずそうたいせいげんりとはなにであるかをあきらかにしておこうとおもいます。わたしたちはふたりのぶつりがくしゃをかんがえてみましょう。このふたりのぶつりがくしゃはどんなぶつりきかいをもよういしています。そしておのおのひとつのじっけんしつをもっています。ひとりのぶつりがくしゃのじっけんしつはどこかふつうのばしょにあるとし、もうひとりのじっけんしつはいっていのほうこうにいちようなはやさでうごくきしゃのはこのなかにあるとします。そうたいせいげんりはつぎのことをしゅちょうするのです。もしこのふたりのぶつりがくしゃがかれらのすべてのきかいをもちいて、ひとりはせいしせるじっけんしつのなかで、もうひとりはきしゃのなかで、すべてのしぜんほうそくをけんきゅうするならば、きしゃがどうようせずにいちようにはしるかぎり、かれらはまったくおなじしぜんほうそくをみいだすでありましょう。いくらかちゅうしょうてきにこういうこともできます。しぜんほうそくはそうたいせいげんりによればきじゅんたいけいのへいいうんどうにかんしません。

出典:
相対性理論 – アルベルト・アインスタイン
(一九一一年一月一六日チューリッヒの自然科学会席上の講義)
石原 純訳
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その6:相対性理論 – アルベルト・アインスタイン | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【文章】仮名拾い課題プリント その6:相対性理論 - アルベルト・アインスタイン カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その6:相対性理論 – アルベルト・アインスタイン カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その7:年金制度改正法の意義(令和2年)

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その7:年金制度改正法の意義(令和2年) - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【文章】

 こんごのしゃかい・けいざいのへんかをてんぼうすると、ひとでぶそくがしんこうするとともに、けんこうじゅみょうがえんしんし、ちゅうちょうきてきにはげんえきせだいのじんこうのきゅうそくなげんしょうがみこまれるなかで、とくにこうれいしゃやじょせいのしゅうぎょうがすすみ、よりおおくのひとがこれまでよりもながいきかんにわたりたようなかたちではたらくようになることがみこまれます。
 こうしたしゃかい・けいざいのへんかをねんきんせいどにはんえいし、ちょうきかするこうれいきのけいざいきばんのじゅうじつをはかるひつようがあります。このため、こんかいのかいせいでは、①ひようしゃほけん(こうせいねんきんほけん・けんこうほけん)のてきようかくだい、②ざいしょくちゅうのねんきんじゅきゅうのありかたのみなおし(ざいしょくろうれいねんきんせいどのみなおし、ざいしょくていじかいていのどうにゅう)、③じゅきゅうかいしじきのせんたくしのかくだい、④かくていきょしゅつねんきんのかにゅうかのうようけんのみなおしなどをおこないます。

出典:
厚生労働省
年金制度改正法(令和2年法律第40号)が成立しました – (1)改正の意義
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その7:年金制度改正法の意義(令和2年)| 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【文章】仮名拾い課題プリント その7:年金制度改正法の意義(令和2年)カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その7:年金制度改正法の意義(令和2年)カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その8:訳本 ファウストについて – 森 鴎外著 追加♪

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その8:訳本 ファウストについて 森 鴎外著 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【文章】

 わたしがやくしたふぁうすとについては、わたしはあのやくほんをしてみずからかたらしめるせきでいる。それでげんにあのいんこうぼんにもよけいなことはいっさいかきそえなかった。かいかんだいいちのいわゆるとびらいちまいのつぎにぶんげいいいんかいのもんくがさしはさんであるが、あれもいいんかいからのちゅういをうけて、ようよういれたのである。そのうらにおおたまさおさん、ぶんだんでのつうめいきのしたもくたろうさんがこのほんのそうていをしてしたすったということわりがきがどいつぶんでかきいれてあるが、あれもぶんげいいいんかいのもんくをいれるにきまってから、そのかみのうらがしろくなるので、それをさけるために、おもいたっていれた。それはおおたさんにじんりょくしてもらってありがたくおもっていたので、なにかのきかいにおおやけにめいしゃしたいとおもっていたからである。ぶんげいいいんかいがわたしにそのきかいをあたえてくれたのである。それいじょうにはなにものもかきそえてない。

出典:
訳本 ファウストについて – 森 鴎外 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その8:訳本 ファウストについて – 森 鴎外著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【文章】仮名拾い課題プリント その8:訳本 ファウストについて - 森 鴎外著 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その8:訳本 ファウストについて – 森 鴎外著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その9:新らしき文学 – 坂口 安吾著 追加♪

 

【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その9:新らしき文学 坂口 安吾著 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【文章】

 きんねん、しんこうげいじゅつのなにおいていくたのぶんげいうんどうがこころみられてきたが、いたずらにひそうのしんきをおうほかになすところをしらなかった。じゅうらいいくたのかくのごときしん(?)ぶんがくうんどうのかんぜんなしっぱいは、「あたらしさ」をあやまらしめ、どうじにぶんがくをよぎらしめた。
 わたしのかんがえによれば、げいじゅつははんぱつせいしんのあらわれであり、じだいそうぞうてきなはげしいいしによってなさるべきものであるとおもわれるにかかわらず、さいきんにほんぶんがくのあたらしいけいこうは、ろうじんのしゅみにいっちすることをもっともじゅんすいとみなし、もっともむきりょくな、じいてきなにんげんたんきゅうによぎったこうふんをかんじている。ふどうのものえいえんのものはすでにほろびている。われわれはへんかのなかに、はってんのいちかていのなかに、はんぱつからそうぞうへむかうにんげんをたんきゅうしつくりつづけてゆかなければならない。

出典:
新らしき文学 – 坂口 安吾 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その9:新らしき文学 – 坂口 安吾著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【文章】仮名拾い課題プリント その9:新らしき文学 - 坂口 安吾著 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【文章】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その9:新らしき文学 – 坂口 安吾著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【物語版】仮名拾い(かなひろい)課題プリント

 

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その1:こころ – 夏目 漱石著

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その1:こころ - 夏目 漱石著- リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【物語】

わたくしはそのひとをつねにせんせいとよんでいた。だからここでもただせんせいとかくだけでほんみょうはうちあけない。これはせけんをはばかるえんりょというよりも、そのほうがわたしにとってしぜんだからである。わたしはそのひとのきおくをよびおこすごとに、すぐ「せんせい」といいたくなる。ふでをとってもこころもちはおなじことである。よそよそしいかしらもじなどはとてもつかうきにならない。
 わたしがせんせいとしりあいになったのはかまくらである。そのときわたしはまだわかわかしいしょせいであった。しょちゅうきゅうかをりようしてかいすいよくにいったともだちからぜひこいというはしがきをうけとったので、わたしはたしょうのきんをくめんして、でかけることにした。

出典:
こころ – 夏目 漱石 著
を平仮名に加工して作成

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その1:こころ – 夏目 漱石著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【物語】仮名拾い課題プリント その1:こころ - 夏目 漱石著 カスタマイズ用 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その1:こころ – 夏目 漱石著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その2:銀河鉄道の夜 – 宮沢 賢治著

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その2:銀河鉄道の夜 - 宮沢 賢治著 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【物語】

「ではみなさんは、そういうふうにかわだといわれたり、ちちのながれたあとだといわれたりしていたこのぼんやりとしろいものがほんとうはなにかごしょうちですか。」せんせいは、こくばんにつるしたおおきなくろいせいざのずの、うえからしたへしろくけぶったぎんがおびのようなところをさしながら、みんなにといをかけました。
 かむぱねるらがてをあげました。それからしごにんてをあげました。じょばんにもてをあげようとして、いそいでそのままやめました。たしかにあれがみんなほしだと、いつかざっしでよんだのでしたが、このごろはじょばんにはまるでまいにちきょうしつでもねむく、ほんをよむひまもよむほんもないので、なんだかどんなこともよくわからないというきもちがするのでした。
 ところがせんせいははやくもそれをみつけたのでした。

出典:
銀河鉄道の夜 – 宮沢 賢治 著
を平仮名に加工して作成

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その2:銀河鉄道の夜 – 宮沢 賢治著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【物語】仮名拾い課題プリント その2:銀河鉄道の夜 - 宮沢 賢治著 カスタマイズ用 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その2:銀河鉄道の夜 – 宮沢 賢治 著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その3:走れメロス – 太宰 治著

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その3:走れメロス - 太宰 治著 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【物語】

 めろすはげきどした。かならず、かのじゃちぼうぎゃくのおうをのぞかなければならぬとけついした。めろすにはせいじがわからぬ。めろすは、むらのぼくじんである。ふえをふき、ひつじとあそんでくらしてきた。けれどもじゃあくにたいしては、ひといちばいにびんかんであった。
 きょうみめいめろすはむらをしゅっぱつし、のをこえやまごえ、じゅうりはなれたこのしらくすのしにやってきた。めろすにはちちも、ははもない。にょうぼうもない。じゅうろくの、うちきないもうととふたりぐらしだ。このいもうとは、むらのあるりちぎないちぼくじんを、ちかぢか、はなむことしてむかえることになっていた。けっこんしきもまぢかなのである。めろすは、それゆえ、はなよめのいしょうやらしゅくえんのごちそうやらをかいに、はるばるしにやってきたのだ。

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その3:走れメロス – 太宰 治著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【物語】仮名拾い課題(かなひろい課題)プリント その3:走れメロス - 太宰 治著 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その3:走れメロス – 太宰 治著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その4:夜明け前 第一部上 – 島崎 藤村著

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その4:夜明け前 第一部上 - 島崎 藤村著 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【物語】

 きそじはすべてやまのなかである。あるところはそばづたいにいくがけのみちであり、あるところはすうじゅっけんのふかさにのぞむきそがわのきしであり、あるところはやまのおをめぐるたにのいりぐちである。ひとすじのかいどうはこのふかいしんりんちたいをつらぬいていた。
 ひがしざかいのさくらざわから、にしのじっきょくとうげまで、きそじゅういっしゅくはこのかいどうにそうて、にじゅうにりあまりにわたるながいけいこくのあいだにさんざいしていた。どうろのいちもいくたびかあらたまったもので、こどうはいつのまにかふかいやまあいにうずもれた。なだかいかけはしも、つたのかずらをたのみにしたようなあぶないばしょではなくなって、とくがわじだいのすえにはすでにわたることのできるはしであった。しんきにしんきにとできたみちはだんだんだにのしたのほうのいちへとくだってきた。

出典:
夜明け前 第一部上 – 島崎 藤村 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その4:夜明け前 第一部上 – 島崎 藤村著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【物語】仮名拾い課題プリント その4:夜明け前 第一部上 - 島崎 藤村著 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その4:夜明け前 第一部上 – 島崎 藤村著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その5:羅生門 – 芥川 龍之介著

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その5:羅生門 - 芥川 龍之介著 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【物語】

 あるひのくれがたのことである。ひとりのげにんが、らしょうもんのしたであまやみをまっていた。
 ひろいもんのしたには、このおとこのほかにだれもいない。ただ、ところどころにぬりのはげた、おおきなまるばしらに、きりぎりすがいっぴきとまっている。らしょうもんが、すざくおおじにあるいじょうは、このおとこのほかにも、あまやみをするいちめがさやもみえぼしが、もうにさんにんはありそうなものである。それが、このおとこのほかにはだれもいない。
 なぜかというと、このにさんねん、きょうとには、じしんとかつじかぜとかかじとかききんとかいうわざわいがつづいておこった。そこでらくちゅうのさびれかたはひととおりではない。きゅうきによると、ぶつぞうやぶつぐをうちくだいて、そのにがついたり、きんぎんのはくがついたりしたきを、みちばたにつみかさねて、たきぎのしろにうっていたということである。らくちゅうがそのしまつであるから、らしょうもんのしゅうりなどは、もとよりだれもすててかえりみるものがなかった。

出典:
羅生門 – 芥川 龍之介 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その5:羅生門 – 芥川 龍之介著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【物語】仮名拾い課題プリント その5:羅生門 - 芥川 龍之介著 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その5:羅生門 – 芥川 龍之介著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その6:風立ちぬ – 堀 辰雄著

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その6:風立ちぬ - 堀 辰雄著 - リハプリント:by PT・OT・STニュース.blog

 

【物語】

 それらのなつのひび、いちめんにすすきのおいしげったそうげんのなかで、おまえがたったままねっしんにえをえがいていると、わたしはいつもそのかたわらのいっぽんのしらかばのこかげにみをよこたえていたものだった。そうしてゆうがたになって、おまえがしごとをすませてわたしのそばにくると、それからしばらくわたしたちはかたにてをかけあったまま、はるかかなたの、えんだけあかねいろをおびたにゅうどうぐものむくむくしたかたまりにおおわれているちへいせんのほうをながめやっていたものだった。ようやくくれようとしかけているそのちへいせんから、はんたいになにものかがうまれてきつつあるかのように……
 そんなひのあるごご、(それはもうあきちかいひだった)わたしたちはおまえのえがきかけのえをがかにたてかけたまま、そのしらかばのこかげにねそべってくだものをかじっていた。すなのようなくもがそらをさらさらとながれていた。そのときふいに、どこからともなくかぜがたった。

出典:
風立ちぬ – 堀 辰雄 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その6:風立ちぬ – 堀 辰雄著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【物語】仮名拾い課題プリント その6:風立ちぬ - 堀 辰雄著 カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その6:風立ちぬ – 堀 辰雄著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その7:少年探偵団 – 江戸川 乱歩著

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その7:少年探偵団 - 江戸川 乱歩著 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

【物語】

 そいつはぜんしん、すみをぬったような、おそろしくまっくろなやつだということでした。
「くろいまもの」のうわさは、もう、とうきょうじゅうにひろがっていましたけれど、ふしぎにも、はっきり、そいつのしょうたいをみきわめたひとは、だれもありませんでした。
 そいつは、くらやみのなかへしかすがたをあらわしませんので、なにかしら、やみのなかに、やみとおなじいろのものが、もやもやと、うごめいていることはわかっても、それがどんなおとこであるか、あるいはおんなであるか、おとななのかこどもなのかさえ、はっきりとはわからないのだということです。
 あるさびしいやしきまちのやばんのおじさんが、ながいくろいたべいのまえを、れいのひょうしきをたたきながらあるいていますと、そのくろいたべいのいちぶぶんが、ちぎれでもしたように、いたべいとまったくおなじいろをしたにんげんのようなものが、ひょろひょろとみちのまんなかへすがたをあらわし、おじさんのちょうちんのまえで、まっしろなはをむきだして、けらけらとわらったかとおもうと、さーっとくろいかぜのように、どこかへはしりさってしまったということでした。

出典:
少年探偵団 – 江戸川 乱歩 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その7:少年探偵団 – 江戸川 乱歩著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【物語】仮名拾い課題プリント その7:少年探偵団 - 江戸川 乱歩著 - カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その7:少年探偵団 – 江戸川 乱歩著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その8:武蔵野 – 国木田 独歩著 追加♪

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その8:武蔵野 - 国木田 独歩著 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

【物語】

「むさしののおもかげはいまわずかにいるまぐんにのこれり」とじぶんはぶんせいねんかんにできたちずでみたことがある。そしてそのちずにいるまぐん「こてさしはらくめかわはこせんじょうなりたいへいきげんこうさんねんごがつじゅういちにちげんぺいこてさしはらにてたたかうこといちにちがうちにさんじゅうあまりたびひぐれはへいけさんりしりぞきてくめがわにじんをとるあければげんじくめがわのじんへおしよせるとのせたるはこのあたりなるべし」とかきこんであるのをよんだことがある。じぶんはむさしののあとのわずかにのこっているところとはさだめてこのこせんじょうあたりではあるまいかとおもって、いちどいってみるつもりでいてまだいかないがじっさいはいまもやはりそのとおりであろうかとあやぶんでいる。ともかく、えやうたでばかりそうぞうしているむさしのをそのおもかげばかりでもみたいものとはじぶんばかりのねがいではあるまい。それほどのむさしのがいまははたしていかがであるか、じぶんはくわしくこのといにこたえてじぶんをまんぞくさせたいとののぞみをおこしたことはじつにいちねんまえのことであって、いまはますますこののぞみがおおきくなってきた。

出典:
武蔵野 – 国木田 独歩 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その8:武蔵野 – 国木田 独歩 著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【物語】仮名拾い課題プリント その8:武蔵野 - 国木田 独歩著 - カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その8:武蔵野 – 国木田 独歩著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント
その9:細雪(ささめゆき)上巻 – 谷崎 潤一郎著 追加♪

 

【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その9:細雪(ささめゆき)上巻 - 谷崎 潤一郎著 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

【物語】

「こいさん、たのむわ。―――」
かがみのなかで、ろうかからうしろへはいってきたたえこをみると、じぶんでえりをぬりかけていたはけをわたして、そちらはみずに、めのまえにうつっているながじゅばんすがたの、ぬきえもんのかおをたにんのかおのようにみすえながら、
「ゆきこちゃんしたでなにしてる」
と、さちこはきいた。
「えっちゃんのぴあのみたげてるらしい」
―――なるほど、かいかでれんしゅうきょくのおとがしているのは、ゆきこがさきにみじたくをしてしまったところでえつこにつかまって、けいこをみてやっているのであろう。えつこはははががいしゅつするときでもゆきこさえいえにいてくれればおとなしくるすばんをするこであるのに、きょうはははとゆきことたえこと、さんにんがそろってでかけるというのですこしきげんがわるいのであるが、にじにはじまるえんそうかいがすみさえしたらゆきこだけひとあしさきに、ゆうはんまでにはかえってきてあげるということでどうやらなっとくはしているのであった。

出典:
細雪(ささめゆき)上巻 – 谷崎 潤一郎 著
を平仮名に加工して作成 

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その9:細雪(ささめゆき)上巻 – 谷崎 潤一郎著 | 無料ダウンロード

 

【カスタマイズ用】

【物語】仮名拾い課題プリント その9:細雪(ささめゆき)上巻 - 谷崎 潤一郎著 - カスタマイズ用 - リハプリント by PT・OT・STニュース.blog

 

仮名拾い課題のプリントを無料ダウンロード
【物語】仮名拾い(かなひろい)課題プリント その9:細雪(ささめゆき)上巻 – 谷崎 潤一郎著 カスタマイズ用 | 無料ダウンロード

 

 

以上、仮名拾い課題のプリントです。

 

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

文字抹消課題
文字抹消課題・キャンセレーション課題プリントのダウンロードページへ

デュアルタスク(二重課題・同時処理課題)
デュアルタスク(二重課題・同時処理課題)プリントのダウンロードページへ

視覚性(空間性)・聴覚性(言語性)ワーキングメモリ課題など
ワーキングメモリ課題プリントのダウンロードページへ