【2022年11月版】リハビリ専門家等によるクラウドファンディングをチェック

2022年11月7日

【PT・OT・ST】リハビリ専門家によるクラウドファンディング(各月版:PT・OT・STニュース.blog

 

【2022年11月時点】リハビリ専門家・医師等によるクラウドファンディングを応援しよう

 

日本国内のクラウドファンディングプラットフォーム

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング GoodMorning(グッドモーニング)

等で実施中の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士のリハビリ専門家・医師等によるクラウドファンディングの情報をピックアップしていきたいと思います。

気になるクラウドファンディングがありましたらリンク先で詳細をご確認ください。

 




 

 

医師によるクラウドファンディング
– プロジェクト名:医者が作るバリアフリーサウナ~すべての人にととのう体験を~

 

 

・プロジェクト名
:医者が作るバリアフリーサウナ~すべての人にととのう体験を~

・クラウドファンディング
:All-In方式(集まった金額分の支援金を受け取れる方式)

・目標金額:1,000,000円

・終了日:2022年12月18日23時59分59秒まで

・支援金額の経過:2,327,250円

・最終支援金額:(-)円

・支援者数の経過:102名

* 2022年11月5日確認時点

詳しくはこちら
医師によるクラウドファンディング – 医者が作るバリアフリーサウナ~すべての人にととのう体験を~ | GoodMorning(グッドモーニング)

PT・OT・STニュース.blogのコメント:
現在は、サウナが人気のようですね。確認時点(2022年11月5日)で、既に目標額を達成されているようです。
インターネット上や自分の身近でも新規サウナ開設関連の話を聞く機会もありますので、時代の流れなのでしょうか?
個人的にはサウナには苦手意識がありますが、サウナが好きな方にとっては、あの「ととのう」という感覚を多くの方に体験して欲しいと思うのでしょうね。
サウナは暑い環境のため、人によっては身体的に負担がかかるのではないかと推測されますが、サービスの特徴として「看護師サポート付き」とのことですので安心感がありますね。

 

 

作業療法士・言語聴覚士によるクラウドファンディング
– プロジェクト名:【高齢/障がい】いつだって輝ける自分でいるためのバリアフリーブランドを作りたい

 

 

・プロジェクト名
:【高齢/障がい】いつだって輝ける自分でいるためのバリアフリーブランドを作りたい

・クラウドファンディング
:All-In方式(集まった金額分の支援金を受け取れる方式)

・目標金額:50,000円

・終了日:2023年1月13日23時59分59秒まで

・支援金額の経過:11,500円

・最終支援金額:(-)円

・支援者数の経過:4名

* 2022年11月5日確認時点

詳しくはこちら
作業療法士・言語聴覚士によるクラウドファンディング – 【高齢/障がい】いつだって輝ける自分でいるためのバリアフリーブランドを作りたい | GoodMorning(グッドモーニング)

PT・OT・STニュース.blogのコメント:
リハビリ専門家だからこその視点でアクセサリーを考え、誰もが簡単に使えるアクセサリーを作る。
おしゃれ好きな方にとっては、幾つになっても、おしゃれを楽しみたいですよね。
今回はアクセサリーのようですが、「衣」の視点で社会課題を見渡してみると、リハビリ専門家の視点が活かせそうな領域はまだまだあるのではないかと思います。

 

 

言語聴覚士によるクラウドファンディング
– プロジェクト名:オンラインで気軽に相談や訓練〜当時者だからこそ届けられる在宅でのアドバイス〜

 

 

・プロジェクト名
:オンラインで気軽に相談や訓練〜当時者だからこそ届けられる在宅でのアドバイス〜

・クラウドファンディング
:All-or-Nothing方式(目標金額を達成した場合にのみ支援金を受け取れる方式)

・目標金額:800,000円

・終了日:2022年12月1日23時59分59秒まで

・支援金額の経過:33,000円

・最終支援金額:(-)円

・支援者数の経過:8名

* 2022年11月5日確認時点

詳しくはこちら
言語聴覚士によるクラウドファンディング – オンラインで気軽に相談や訓練〜当時者だからこそ届けられる在宅でのアドバイス〜 | CAMPFIRE

PT・OT・STニュース.blogのコメント:
現在、人工呼吸器、車椅子等、様々な在宅サービスを利用しながら生活されている言語聴覚士有資格者によるクラウドファンディングです。
地域によっては、発達支援領域等で気軽に相談できる言語聴覚士の存在が少ないのではないかと思います。
同じ社会課題に目を向けている言語聴覚士の方もいるのではないかと思いますが、「気軽さ」と「継続性」を考慮すると、自身の経済的側面で行き詰まりを感じてしまい一歩を踏み出せない方もいるのではないかと察します。

 

 

以上です。少数ではありますが、2022年11月時点で、資格名を公表してクラウドファンディングされている方もいるようです。
今後のリハビリ系クラウドファンディグの動向の経過も見ていきたいと思います。

 

 

【2022年11月時点】リハビリ関連クラウドファンディングをピックアップ

 

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・医師の方等が気になりそうなクラウドファンディングもピックアップしておきます。

 

 

介護事業所経営者によるクラウドファンディング
– プロジェクト名:「レクリエーションに改革を!」施設のレクリエーションのあり方を変えたい!!

 

 

・プロジェクト名
:「レクリエーションに改革を!」施設のレクリエーションのあり方を変えたい!!

・クラウドファンディング
:All-In方式(集まった金額分の支援金を受け取れる方式)

・目標金額:300,000円

・終了日:2022年11月30日23時59分59秒まで

・支援金額の経過:184,000円

・最終支援金額:(-)円

・支援者数の経過:22名

* 2022年11月5日確認時点

詳しくはこちら
介護事業所経営者によるクラウドファンディング – 「レクリエーションに改革を!」施設のレクリエーションのあり方を変えたい!!| GoodMorning(グッドモーニング)

PT・OT・STニュース.blogのコメント:
デイサービスにおけるレクリエーション・・・・業界の課題ですね…
スタッフも利用者さんも共にワクワクできる活動を継続的に提供するには、組織のトップをはじめ、それなりの覚悟と工夫が必要そうです。

 

 

by PT・OT・STニュース.blog