【PT・OT・ST】2020年2月 – リハビリ専門家等によるクラウドファンディング

2020年3月21日

 

【PT・OT・ST】リハビリ専門家によるクラウドファンディング(各月版:PT・OT・STニュース.blog

 

【2020年2月 – Pickup】リハビリ関連クラウドファンディング

 

 

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)以外のプラットフォームで実施されるクラウドファンディングの情報もピックアップしておきます。

「abc family株式会社」は、リハビリ自主トレメニュー作成支援関連サービス「はつらつケア」を提供してくださっている会社です。
リハビリ専門家等向けにサービスの提供継続と、サービス向上を目指す開発費の支援を募るクラウドファンディングのようです。

【Pickup】「はつらつケア」リハビリ業務改善 | リハビリ専門家が気になるクラウドファンディング(2020年2月10日〜3月15日まで)

* 2020年2月9日確認時点

* Antaaチャレンジ | 医療従事者のためのクラウドファンディングサイトで実施予定

 

 

【2020年2月時点】キャンプファイヤーで実施中のリハビリ専門家・医師等によるクラウドファンディングを応援しよう

 

2020年(令和2年)も国内最大規模のクラウドファンディングプラットフォームのCAMPFIRE(キャンプファイヤー)で実施中の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ専門家・医師等によるクラウドファンディングの情報をピックアップしていきたいと思います。

気になるクラウドファンディングがありましたらリンク先で詳細をご確認ください。

 




 

理学療法士によるクラウドファンディング
プロジェクト名:愛知県で自費の整体サロンを開きたい

 

 

・プロジェクト名
:愛知県で自費の整体サロンを開きたい

・クラウドファンディング
:All-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる方式)

・目標金額:2,250,000円

・終了日:2020年4月30日23時59分59秒まで

・支援金額の経過:0円

・最終支援金額:(-)円

・パトロン数の経過:0名

* 2020年2月19日確認時点

詳しくはこちら
理学療法士によるクラウドファンディング – 愛知県で自費の整体サロンを開きたい | CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

PT・OT・STニュース.blogのコメント:
リハビリ専門家が自費サービスに目を向ける、時代の流れを感じます。

 

 

医師によるクラウドファンディング
プロジェクト名:整形外科医が本気で作った「素材の交換式頚椎枕」 寝返りを打っても正しい頚椎へ

 

 

・プロジェクト名
:整形外科医が本気で作った「素材の交換式頚椎枕」 寝返りを打っても正しい頚椎へ

・クラウドファンディング
:All-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる方式)

・目標金額:50,000円

・終了日:2020年3月27日23時59分59秒まで

・支援金額の経過:502,500円

・最終支援金額:(-)円

・パトロン数の経過:41名

* 2020年2月18日確認時点

詳しくはこちら
整形外科医によるクラウドファンディング – 整形外科医が本気で作った「素材の交換式頚椎枕」 寝返りを打っても正しい頚椎へ | CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

PT・OT・STニュース.blogのコメント:
既に目標は達成されているようです。注目度は高そうですね。
メモリーフォーム枕の購入方法として「超早割」「早割」「CAMPFIRE価格」等を選べるようです。人数の制限もあるようですので、気になる方はお早めに
パソコン・スマホが当たり前の時代になっていますので、姿勢・睡眠姿勢に関心のある方も増えてくるのではないかと思います。

 

 

医師等によるクラウドファンディング
プロジェクト名:正確な医療情報の発信を行い、予防医療を啓蒙する!医師と共に立ち上げたプロジェクト

 

 

・プロジェクト名
:正確な医療情報の発信を行い、予防医療を啓蒙する!医師と共に立ち上げたプロジェクト

・クラウドファンディング
:All-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる方式)

・目標金額:3,000,000円

・終了日:2020年2月28日23時59分59秒まで

・最終支援金額:0円

・パトロン数の経過:0名

* 2020年3月7日確認時点

詳しくはこちら
医師等によるクラウドファンディング – 正確な医療情報の発信を行い、予防医療を啓蒙する!医師と共に立ち上げたプロジェクト | CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

PT・OT・STニュース.blogのコメント:
専門領域が細分化されてしまってきている時代ですので、専門分野以外のことについて医療専門家自身もわからない方もいるのではないかと思います。一般の方が、より正確な医療情報を把握する力も求められてくる時代なのでしょうね。
Googleの検索エンジンの変化として

YMYL(Your Money or Your Life:お金や生活に関わるキーワード。健康・医療関係を含む)

出典:
Googleウェブマスター向け公式ブログ
医療や健康に関連する検索結果の改善について 2017年12月6日水曜日
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html
2020年2月9日利用

がありますが、今後は健康関連の話題は、医師・リハビリ専門家等をはじめとした医療関係者・病院等の発信が求められてくる時代なのではないかと感じます。
一方で、

医療法における病院等の広告規制について

出典:
厚生労働省
医療法における病院等の広告規制について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kokokukisei/
2020年2月9日利用

医療広告ガイドライン

出典:
厚生労働省
医療法における病院等の広告規制について
施策紹介 – 関係規程等
別紙3(医療広告ガイドライン)(PDF)
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000209841.pdf
2020年2月9日利用

の兼ね合いもありますので医療関連の情報発信者には、慎重な言葉選びも求められてきますね。

 

 

理学療法士によるクラウドファンディング
プロジェクト名:脳卒中後遺症患者様がリハビリを受けられる施設を創りたい

 

 

・プロジェクト名
:脳卒中後遺症患者様がリハビリを受けられる施設を創りたい

・クラウドファンディング
:All-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる方式)

・目標金額:700,000円

・終了日:2020年2月20日 23時59分59秒まで

・最終支援金額:119,000円

・パトロン数:18名

* 2020年3月7日確認時点

詳しくはこちら
理学療法士によるクラウドファンディング – 脳卒中後遺症患者様がリハビリを受けられる施設を創りたい | CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

脳卒中後遺症で悩む方々の拠り所になれる施設の創設へ向けて

 

 

以上です。少数ではありますが、2020年2月時点で、資格名を公表してクラウドファンディングされている方もいるようです。
今後のリハビリ系クラウドファンディグの動向の経過も見ていきたいと思います。

 

 

【2020年2月時点】キャンプファイヤーで実施中のリハビリ関連クラウドファンディングをピックアップ

 

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方等が気になりそうなクラウドファンディングもピックアップしておきます。

 

 

 

会社によるクラウドファンディング
プロジェクト名:レビー小体型認知症の幻視を紹介する本を出版して早期受診につながるきっかけにしたい

 

 

・プロジェクト名
:レビー小体型認知症の幻視を紹介する本を出版して早期受診につながるきっかけにしたい

・クラウドファンディング
:All-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる方式)

・目標金額:2,000,000円

・終了日:2020年4月18日 23時59分59秒まで

・支援金額の経過:250,500円

・最終支援金額:(-)円

・パトロン数:40名

* 2020年2月18日確認時点

詳しくはこちら
会社によるクラウドファンディング – レビー小体型認知症の幻視を紹介する本を出版して早期受診につながるきっかけにしたい | CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

PT・OT・STニュース.blogのコメント:
認知症の方の視覚体験…
脳の不思議ですね。

 




 

by PT・OT・STニュース.blog