【PT・OT・ST】2019年12月 – リハビリ専門家等によるクラウドファンディング

2020年2月24日

 

【PT・OT・ST】リハビリ専門家によるクラウドファンディング(各月)

 

【2019年12月時点】キャンプファイヤーで実施中のリハビリ専門家によるクラウドファンディングを応援しよう

 

国内最大規模のクラウドファンディングプラットフォームのCAMPFIRE(キャンプファイヤー)で実施中の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ専門家等によるクラウドファンディングの情報をピックアップしていきたいと思います。

気になるクラウドファンディングがありましたらリンク先で詳細をご確認ください。

 





 

理学療法士によるクラウドファンディング
プロジェクト名:脳卒中後遺症患者様がリハビリを受けられる施設を創りたい

 

 

・プロジェクト名
:脳卒中後遺症患者様がリハビリを受けられる施設を創りたい

・クラウドファンディング
:All-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる方式)

・目標金額:700,000円

・終了日:2019年2月20日 23時59分59秒まで

・最終支援金額:-円

・パトロン数:-

* 2019年12月24日確認時点

詳しくはこちら
理学療法士によるクラウドファンディング – 脳卒中後遺症患者様がリハビリを受けられる施設を創りたい | CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

脳卒中後遺症で悩む方々の拠り所になれる施設の創設へ向けて

 

 

理学療法士によるクラウドファンディング
プロジェクト名:理学療法士による保険外脳卒中リハビリテーションを提供する施設開設

 

 

・プロジェクト名
:理学療法士による保険外脳卒中リハビリテーションを提供する施設開設

・クラウドファンディング
:All-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる方式)

・目標金額:3,500,000円

・終了日:2019年12月9日 23時59分59秒まで

・最終支援金額:363,500円

・パトロン数:20名

* 2019年12月10日確認時点

詳しくはこちら
理学療法士によるクラウドファンディング – 理学療法士による保険外脳卒中リハビリテーションを提供する施設開設 | CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

 

以上です。少数ながら、資格名を公表してクラウドファンディングされている方もいるようです。
今後のリハビリ系クラウドファンディグの動向も気になりますね。

 

 

【2019年12月時点】キャンプファイヤーで実施中のリハビリ関連クラウドファンディングをピックアップ

 

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方などが気になりそうなクラウドファンディングもピックアップしておきます。

 

難病関連のクラウドファンディング
プロジェクト名:難病に負けず企業したい!これからの為に

 

 

・プロジェクト名
:難病に負けず企業したい!これからの為に

・クラウドファンディング
:All-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる方式)

・目標金額
:3,000,000円

・終了日
:2020年1月31日 23時59分59秒まで

・最終支援金額:3,000円

・パトロン数:1名

* 2020年2月2日確認時点

詳しくはこちら
難病関連のクラウドファンディング – 難病に負けず企業したい!これからの為に | CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
 

 

リハビリ支援機器関連のクラウドファンディング
プロジェクト名:「リハビリはしんどいものだ」の常識をかえよう。リハビリがエンタメに変わる日。

 

 

・プロジェクト名
:「リハビリはしんどいものだ」の常識をかえよう。リハビリがエンタメに変わる日。

・クラウドファンディング
:All-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる方式)

・目標金額
:550,000円

・終了日
:2020年1月29日 23時59分59秒まで

・最終支援金額:46,000円

・パトロン数:7名

* 2020年2月2日確認時点

詳しくはこちら
リハビリ支援機器関連のクラウドファンディング – 「リハビリはしんどいものだ」の常識をかえよう。リハビリがエンタメに変わる日。 | CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

Microsoft社製「Azure Kinect DK」の機能を用いた、リハビリをもっと楽しむためのサービスの提供へ向けて。

 

 




 

by PT・OT・STニュース.blog