【2020年】新型コロナウイルス感染症・肺炎関連情報(COVID-19・感染者数等)

2020年4月8日

【2020年】新型コロナウイルス感染症・肺炎関連情報(感染者数・予防方法等)

 

情報収集の利便性を考え、日本国内の新型コロナウイルス感染肺炎に関連する情報を集めてまとめておきます。
新型コロナウイルス感染症関連情報探しにお役立てください。

 

【発生状況マップ等】

国内報告の新型コロナウイルス感染症の患者数を都道府県別に地図上に表示
新型コロナウイルス感染症患者の発生状況(マップ)| 厚生労働省
* 発生状況(マップ)では患者数に、チャーター便及びクルーズ船における患者数は含まれていないようです

ジャッグジャパン株式会社提供の感染者数マップ。視覚的に全国の発生状況を把握したい場合に便利なのではないかと思います。
都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ | ジャッグジャパン株式会社

【全国クラスターマップ等】(3月31日掲載)

国内報告の新型コロナウイルス感染者間の関連が認められた集団(クラスター)を地図上に表示
全国クラスターマップ(PDF)| 厚生労働省

* 2020年4月3日利用

医療機関・福祉施設でのクラスターの発生状況について(PDF)| 厚生労働省

* 2020年4月7日利用

【世界の状況から視覚的に学ぶ】

FINANCIAL TIMESの記事を見ると、視覚的に世界の経過が分かるのではないかと思います。

Coronavirus tracked: the latest figures as the pandemic spreads | Free to read – FINANCIAL TIMES

【リハビリ専門家向け】

【COVID-19】新型コロナウイルス感染症とリハビリテーション by PT・OT・STニュース.blog 

 




 

【2020年4月7日(火)分】

詳細は、出典のリンク先の各県・市町村の自治体の公表資料をご確認ください。

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月7日公表分)

4月7日、各自治体より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者216名、無症状病原体保有者8名、陽性確定例(症状有無確認中)127名、死亡者1名が以下の通り報告されました。また、症状有無確認中のうち4名が有症状者、4名が無症状病原体保有者であることが確認されています。

今回の公表で、国内感染者は4,168名(患者2,771名、無症状病原体保有者306名、陽性確定例(症状有無確認中)1,091名)となります。
なお、これに加え、これまでにチャーター便で患者11名、無症状病原体保有者4名、空港検疫で患者24名、無症状病原体保有者50名が確認されており、合計すると4,257名となります。また、国内死亡者は81名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)感染者351例(患者、無症状病原体保有者、陽性確定例を含む)
北海道:感染者4例
宮城県:感染者1例
山形県:感染者6例
福島県:感染者8例
茨城県:感染症6例
栃木県:感染症1例
群馬県:感染者3例
埼玉県:感染者5例
さいたま市:感染者:7例
越谷市:感染者2例
千葉県:感染者21例
船橋市:感染者6例
千葉市:感染者4例
東京都:感染者80例
川崎市:感染者2例
藤沢市:感染者2例
横浜市:感染者9例
横須賀市:感染者2例
神奈川県:感染者3例
新潟県:感染者2例
富山県:感染者1例
石川県:感染者6例
山梨県:感染者5例
愛知県:感染者8例
名古屋市:感染者11例
豊橋市:感染者2例
京都府:感染者4例
京都市:感染者16例
大阪府:感染者53例
兵庫県:感染者4例
神戸市:感染者3例
西宮市:感染者8例
奈良県:感染者2例
和歌山県:感染者1例
岡山県:感染者1例
広島県:感染者3例
山口県:感染者1例
愛媛県:感染者9例
高知県:感染者2例
福岡県:感染者23例
佐賀県:感染者1例
熊本県:感染者1例
沖縄県:感染者12例

(2)死亡例1例
東京都:死亡例1例(新規感染者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年4月8日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月7日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10724.html
2020年4月8日利用

 

【除菌・抗菌グッズ:スーパースポーツゼビオ オンラインストア】

除菌・抗菌アイテム

ナノケアスポッシュ
マスクに抗菌加工 除菌・抗菌・消臭スプレー ナノケアスポッシュ nano-care sp 99 | ゼビオオンラインストア

コーキンマスター
コーキンマスター 消臭・抗菌スプレー | ゼビオオンラインストア

除菌フレッシュ
除菌フレッシュ | ゼビオオンラインストア

次亜塩素酸水 除菌×消臭 スプレー(無香料)
次亜塩素酸水 除菌×消臭 スプレー 無香料 | ゼビオオンラインストア

 

目次

新型コロナウイルス感染症の現時点で把握している特徴(2020年3月28日時点)

 

 

2020年3月28日時点までに把握しているコロナウイルスの特徴について、厚生労働省から公表されたようです。

新型コロナウイルス感染症の現時点で把握している特徴【3月28日時点】

<感染の仕方>
一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどの症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。

飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

集団感染が生じた場の共通点を踏まえると、特に1.閉空間(換気の悪い密閉空間である)、2.密集場所(多くの人が密集している)、3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)という3つの条件が同時に重なる場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。
世界保健機構(WHO)によると、現時点において潜伏期間は1~14日(一般的には約5日)とされており、また、厚生労働省では、これまでの新型コロナウイルス感染症の情報なども踏まえて、濃厚接触者については14日間にわたり健康状態を観察することとしています。

<一般的な症状と重症化するリスク>
発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています。季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなることが報告されています。
※新型コロナウイルス感染症の入院期間(中央値):11日間(中国における報告)
  季節性インフルエンザ:3日間

罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例も多いことが報告されています。一方、重症度は、季節性インフルエンザと比べて死亡リスクが高いことが報告されています。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高いことも報告されています。

※確定患者の致死率2.3%、中等度以上の肺炎割合18.5%(中国における報告)(季節性インフルエンザ:致死率0.00016%~0.001%程度、肺炎割合1.1%~4.0%)
※年齢ごとの死亡者の割合:60歳以上の者6%、30歳未満の者0.2%(中国における報告)

出典:
厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html
2020年3月29日利用

 

新型コロナウイルス感染症関連の基本的対処方針・注意喚起・感染が疑われるご家族がいる場合の家庭内での注意事項・基本方針・予防方法

 

 

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が公表されたようです。
新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(2020年3月28日:2020年4月7日改正)| 厚生労働省(4月8日時点)

出典:
厚生労働省
新型コロナウイルス感染症について
政府の対策について
新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針
2020年4月8日利用

 

新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する注意喚起が公表されたようです。

出典:
消費者庁 – 2020年3月10日(火)
新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起について
https://www.caa.go.jp/notice/assets/200310_1100_representation_cms214_01.pdf
2020年3月10日利用

 

新型コロナウイルスの感染が疑われるご家族がいる場合の家庭内での注意事項も公表されたようです。
新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)| 厚生労働省 

出典:
厚生労働省
新着情報 – 2020年2月28日(金)掲載
新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)
2020年2月28日利用

 

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が公表されたようです。
新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(PDF)| 厚生労働省(2月25日時点)

出典:
厚生労働省
新型コロナウイルス感染症について 大臣記者会見概要 2月25日(火)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
2020年2月25日利用

 

予防に関する情報がPDFで公開されたようです。(2月25日改訂版)
新型コロナウイルスを防ぐには(PDF)| 厚生労働省(令和2年2月25日改訂版)

出典:
厚生労働省
新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
2020年2月25日利用

 

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症とは?

 

 

新型コロナウイルス感染症関連情報

 

 

最新のQ&Aは厚生労働省のサイトへ
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)| 厚生労働省

出典:
厚生労働省
新型コロナウイルスに関するQ&A
2020年4月2日利用

 

ウィキペディアリンク
コロナウィルス – ウィキペディア

 

WHOによる緊急事態宣言(2020年1月31日 – 日本時間)

 

 

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎に関する世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言
世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、1月31日未明(日本時間)、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」には該当すると発表しました。
これを受け厚生労働省では、WHOからの発表内容を精査した上で、必要な対応を講じてまいります。

WHOの発表(原文)
https://www.who.int/news-room/detail/30-01-2020-statement-on-the-second-meeting-of-the-international-health-regulations-(2005)-emergency-committee-regarding-the-outbreak-of-novel-coronavirus-(2019-ncov)

(参考)
1 PHEICとは、WHOが定める国際保健規則(IHR)における次のような事態をいう。
(1) 疾病の国際的拡大により、他国に公衆の保健上の危険をもたらすと認められる事態
(2) 緊急に国際的対策の調整が必要な事態

2 過去にPHEICが出された事例は以下のとおり。
・2009年4月 豚インフルエンザA(H1N1)(新型インフルエンザ)
・2014年5月 野生型ポリオウイルスの国際的な拡大
・2014年8月 エボラ出血熱の西アフリカでの感染拡大
・2016年2月 ジカ熱の国際的拡大
・2019年7月 コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱の発生状況

出典:
厚生労働省 – 2020年1月31日(金)
中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎に関する世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09241.html
2020年2月3日利用

 

日本による緊急事態宣言(2020年4月7日火曜日):東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡

 

 

安倍内閣総理大臣記者会見 | 首相官邸YouTubeチャンネル(動画)

 

【改正新型インフルエンザ対策特別措置法の緊急事態宣言】(2020年4月7日火曜日)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づく緊急事態宣言

令和2年4月7日から5月6日までの1か月間とし、実施すべき区域は、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県

なお、感染拡大の状況等から措置を実施する必要がなくなったと認められるときは、速やかに緊急事態を解除

出典:
首相官邸
令和2年4月7日 新型コロナウイルス感染症対策本部(第27回)
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/07corona.html
2020年4月7日利用

 

【発生状況の経過】新型コロナウイルス感染肺炎(2020年1月14日〜)

 

 

2020年4月8日(水)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者・空港検疫

 

 

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者5名、無症状病原体保有者7名が報告されました。

出典:
厚生労働省 – 2020年4月8日(水)
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10753.html
2020年4月8日利用
 

2020年4月7日(火)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(4月7日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月7日公表分)

4月7日、各自治体より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者216名、無症状病原体保有者8名、陽性確定例(症状有無確認中)127名、死亡者1名が以下の通り報告されました。また、症状有無確認中のうち4名が有症状者、4名が無症状病原体保有者であることが確認されています。

今回の公表で、国内感染者は4,168名(患者2,771名、無症状病原体保有者306名、陽性確定例(症状有無確認中)1,091名)となります。
なお、これに加え、これまでにチャーター便で患者11名、無症状病原体保有者4名、空港検疫で患者24名、無症状病原体保有者50名が確認されており、合計すると4,257名となります。また、国内死亡者は81名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)感染者351例(患者、無症状病原体保有者、陽性確定例を含む)
北海道:感染者4例
宮城県:感染者1例
山形県:感染者6例
福島県:感染者8例
茨城県:感染症6例
栃木県:感染症1例
群馬県:感染者3例
埼玉県:感染者5例
さいたま市:感染者:7例
越谷市:感染者2例
千葉県:感染者21例
船橋市:感染者6例
千葉市:感染者4例
東京都:感染者80例
川崎市:感染者2例
藤沢市:感染者2例
横浜市:感染者9例
横須賀市:感染者2例
神奈川県:感染者3例
新潟県:感染者2例
富山県:感染者1例
石川県:感染者6例
山梨県:感染者5例
愛知県:感染者8例
名古屋市:感染者11例
豊橋市:感染者2例
京都府:感染者4例
京都市:感染者16例
大阪府:感染者53例
兵庫県:感染者4例
神戸市:感染者3例
西宮市:感染者8例
奈良県:感染者2例
和歌山県:感染者1例
岡山県:感染者1例
広島県:感染者3例
山口県:感染者1例
愛媛県:感染者9例
高知県:感染者2例
福岡県:感染者23例
佐賀県:感染者1例
熊本県:感染者1例
沖縄県:感染者12例

(2)死亡例1例
東京都:死亡例1例(新規感染者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年4月8日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月7日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10724.html
2020年4月8日利用

 

2020年4月6日(月)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(4月6日公表分)・空港検疫

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月6日公表分)

4月6日、各自治体より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者152名、無症状病原体保有者5名、陽性確定例(症状有無確認中)91名、死亡者7名が以下の通り報告されました。また、症状有無確認中のうち4名が有症状者であることが確認されています。

今回の公表で、国内感染者は3,817名(患者2,551名、無症状病原体保有者294名、陽性確定例(症状有無確認中)972名)となります。
なお、これに加え、これまでにチャーター便で患者11名、無症状病原体保有者4名、空港検疫で患者24名、無症状病原体保有者50名が確認されており、合計すると3.906名となります。また、国内死亡者は80名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)感染者248例(患者、無症状病原体保有者、陽性確定例を含む)
山形県:感染者3例
仙台市:感染者3例
川崎市:感染者2例
横浜市:感染症29例
船橋市:感染症5例
千葉県:感染者8例
千葉市:感染者2例
東京都:感染者83例
さいたま市:感染者8例
川口市:感染者2例
埼玉県:感染者11例
山梨県:感染者1例
横須賀市:感染者4例
茨城県:感染者7例
名古屋市:感染者2例
愛知県:感染者8例
福井県:感染者6例
富山県:感染者1例
長野県:感染者2例
和歌山県:感染者2例
奈良県:感染者1例
京都市:感染者7例
大阪府:感染者20例
神戸市:感染者6例
京都府:感染者1例
岐阜県:感染者1例
石川県:感染者2例
山口県:感染者4例
大分県:感染者1例
愛媛県:感染者2例
高知県:感染者3例
北九州市:感染者4例
沖縄県:感染者6例
宮崎県:感染者1例

(2)死亡例7例
愛知県:死亡例1例(新規感染者ではない)
北海道:死亡例1例(新規感染者ではない)
非公表:死亡例5例

出典:
厚生労働省 – 2020年4月7日(火)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月6日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10716.html
2020年4月7日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者1名、無症状病原体保有者3名が報告されました。

出典:
厚生労働省 – 2020年4月6日(月)
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10711.html
2020年4月6日利用

 

 

2020年4月5日(日)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(4月5日公表分)・空港検疫

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月5日公表分)
4月5日、各自治体より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者185名、無症状病原体保有者11名、陽性確定例(症状有無確認中)182名、死亡者3名が以下の通り報告されました。また、症状有無確認中のうち、5名が有症状者であることが確認されています。なお、本日、記載漏れが確認できたものについては、追加しております。

今回の公表で、国内感染者は3,569名(患者2,395名、無症状病原体保有者289名、陽性確定例(症状有無確認中)885名)となります。
なお、これに加え、これまでにチャーター便で患者11名、無症状病原体保有者4名、空港検疫で患者23名、無症状病原体保有者47名が確認されており、合計すると3.654名となります。また、国内死亡者は73名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)感染者378例(患者、無症状病原体保有者、陽性確定例を含む)
福島県:感染者2例
北海道:感染者1例
山形県:感染者4例
秋田県:感染症1例
宮城県:感染症1例
仙台市:感染者2例
山梨県:感染者3例
藤沢市:感染者1例
川崎市:感染者6例
神奈川県:感染者23例
東京都:感染者143例
川口市:感染者2例
埼玉県:感染者19例
茨城県:感染者5例
船橋市:感染者8例
柏市:感染者1例
千葉市:感染者1例
千葉県:感染者8例
長野県:感染者1例
岐阜市:感染者4例
奈良県:感染者1例
名古屋市:感染者5例
滋賀県:感染者1例
兵庫県:感染者8例
神戸市:感染者4例
姫路市:感染者1例
愛知県:感染者6例
石川県:感染者11例
京都市:感染者6例
和歌山県:感染者3例
大阪府:感染者21例
山口県:感染者1例
長崎県:感染者1例
佐賀県:感染者2例
広島県:感染者3例
岡山市:感染者1例
高知県:感染者7例
福岡県:感染者43例
宮崎市:感染者2例
群馬県:感染者1例
福井県:感染者7例
岐阜県:感染者3例
熊本市:感染者3例
熊本県:感染者1例
三重県:感染者1例

(2)死亡例3例
愛知県:死亡例1例(新規感染者ではない)
大阪府:死亡例1例(新規感染者ではない)
福井県:死亡例1例(新規感染者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年4月6日(月)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月5日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10701.html
2020年4月6日利用

 

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの無症状病原体保有者5名が報告されました。

出典:
厚生労働省 – 2020年4月5日(日)
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10699.html
2020年4月5日利用

 

 

2020年4月4日(土)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(4月4日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月4日公表分)

4月4日、各自治体より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者188名、無症状病原体保有者13名、陽性確定例(症状有無確認中)135名、死亡者1名が以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は3,191名(患者2,205名、無症状病原体保有者278名、陽性確定例(症状有無確認中)708名)となります。
なお、これに加え、これまでにチャーター便で患者11名、無症状病原体保有者4名、空港検疫で患者23名、無症状病原体保有者42名が確認されており、合計すると3,271名となります。また、国内死亡者は70名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)感染者336例(患者、無症状病原体保有者、陽性確定例を含む)
山形県:感染者5例
秋田県:感染者1例
福島県:感染者4例
郡山市:感染症1例
北海道:感染症1例
札幌市:感染者2例
仙台市:感染者7例
川崎市:感染者8例
横須賀市:感染者5例
相模原市:感染者3例
山梨県:感染者2例
埼玉県:感染者14例
川口市:感染者3例
さいたま市:感染者5例
群馬県:感染者1例
柏市:感染者4例
千葉市:感染者2例
船橋市:感染者7例
千葉県:感染者14例
東京都:感染者118例(*)
茨城県:感染者5例
福井県:感染者4例
長野県:感染者1例
奈良県:感染者3例
兵庫県:感染者5例
神戸市:感染者2例
西宮市:感染者2例
明石市:感染者1例
京都府:感染者3例
岐阜県:感染者4例
富山市:感染者2例
石川県:感染者8例
愛知県:感染者10例
名古屋市:感染者8例
大阪府:感染者41例
静岡県:感染者2例
滋賀県:感染者3例
京都市:感染者11例
長崎県:感染者1例
高知県:感染者3例
福岡県:感染者1例
愛媛県:感染者1例
佐賀県:感染者1例
岡山市:感染者1例
広島市:感染者5例
熊本市:感染者1例

(2)死亡者1例
岐阜県:死亡例1例(新規感染者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年4月5日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月4日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10697.html
2020年4月5日利用

(*)4日公表分の東京都の感染人数は後に、東京都のウェブサイトで「116例」に訂正されているようでした。

出典:
東京都
新型コロナウイルス感染症対策サイト
都内の最新感染動向
最終更新 2020/04/07 21:00
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
2020年4月8日確認時点
 

2020年4月3日(金)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(4月3日公表分)・空港検疫

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月3日公表分)

4月3日、各自治体より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者192名、無症状病原体保有者24名、陽性確定例(症状有無確認中)98名、死亡者6名が以下の通り報告されました。
また、昨日までの陽性確定例(症状有無確認中)492例のうち17例が患者と判明しました。

今回の公表で、国内感染者は2,855名(患者2,017名、無症状病原体保有者265名、陽性確定例(症状有無確認中)573名)となります。
なお、これに加え、これまでにチャーター便で患者11名、無症状病原体保有者4名、空港検疫で患者23名、無症状病原体保有者42名が確認されており、合計すると2,935名となります。また、国内死亡者は69名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)感染者314例(患者、無症状病原体保有者、陽性確定例を含む)
岡山県:感染者2例
宮崎県:感染者1例
和歌山県:感染者1例
福井県:感染症9例
長崎県:感染症2例
長野県:感染者1例
藤沢市:感染者1例
相模原市:感染者1例
川崎市:感染者9例
神奈川県:感染者8例
岐阜県:感染者11例
岐阜市:感染者6例
秋田県:感染者2例
北海道:感染者2例
札幌市:感染者3例
横須賀市:感染者1例
新潟県:感染者1例
千葉市:感染者3例
京都府:感染者11例
東京都:感染者89例
京都市:感染者1例
石川県:感染者8例
佐賀県:感染者1例
奈良県:感染者2例
山口県:感染者1例
福岡県:感染者1例
名古屋市:感染者7例
北九州市:感染者3例
大分県:感染者1例
さいたま市:感染者5例
埼玉県:感染者13例
千葉県:感染者8例
福島県:感染者1例
青森県:感染者2例
茨城県:感染者28例
青森県:感染者1例
群馬県:感染者2例
前橋市:感染者1例
高崎市:感染者1例
宮城県:感染者1例
尼崎市:感染者2例
神戸市:感染者3例
大阪府:感染者35例
広島県:感染者2例
静岡県:感染者1名
浜松市:感染者1名
滋賀県:感染者6名
北九州市:感染者3例
横浜市:感染者9例

(2)死亡者6例 (非公表)

出典:
厚生労働省 – 2020年4月4日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月3日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10694.html
2020年4月4日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者4名が報告されました。

出典:
厚生労働省 – 2020年4月3日(金)
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10689.html
2020年4月3日利用

 

 

2020年4月2日(木)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(4月2日公表分)・空港検疫

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月2日公表分)

4月2日、各自治体より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者115名、無症状病原体保有者11名、陽性確定例(症状有無確認中)109名、死亡者3名(※当初は死亡者を5名としていたが、誤りが判明したため、3名に修正)が以下の通り報告されました。
また、昨日までの陽性確定例(症状有無確認中)386例のうち3例が無症状と判明しました。

今回の公表で、国内感染者は2,556名(患者1,819名、無症状病原体保有者245名、陽性確定例(症状有無確認中)492名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者19名、無症状病原体保有者42名が確認されており、合計すると2,617名となります。また、国内死亡者は63名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)感染者235例(患者、無症状病原体保有者、陽性確定例を含む)
愛媛県:感染者2例
福井県:感染者9例
岡山県:感染者3例
茨城県:感染症2例
富山県:感染症3例
川崎市:感染者9例(死亡者1例を含む)
神奈川県:感染者3例
福島県:感染者2例
北海道:感染者3例
秋田県:感染者1例
愛知県:感染者1例
三重県:感染者1例
高知県:感染者1例
山梨県:感染者1例
横須賀市:感染者1例
埼玉県:感染者5例
千葉県:感染者3例
相模原市:感染者2例
兵庫県:感染者3例
神戸市:感染者1例
姫路市:感染者1例
明石市:感染者1例
さいたま市:感染者5例
京都府:感染者1例
奈良県:感染者4例
名古屋市:感染者2例
川口市:感染者2例
大阪府:感染者33例
仙台市:感染者5例
石川県:感染者1例
大分県:感染者1例
東京都:感染者97例
北九州市:感染者7例
福岡県:感染者3例
青森県:感染者1例
鹿児島県:感染者1例
京都市:感染者7例
和歌山県:感染者2例
豊橋市:感染者1例
柏市:感染者3例
岡崎市:感染者1例

(2)死亡者3例
茨城県:死亡例1例(新規感染者ではない)
川崎市:死亡例1例(新規感染者)
北海道:死亡例1例(新規感染者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年4月3日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月2日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10677.html
2020年4月3日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの無症状病原体保有者1名が報告されました。

出典:
厚生労働省 – 2020年4月2日(木)
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10673.html
2020年4月3日利用

 

2020年4月1日(水)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(4月1日公表分)・空港検疫・新型コロナウイルス感染症対策の状況分析/提言

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月1日公表分)

4月1日、各自治体より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者101名、無症状病原体保有者25名、陽性確定例(症状有無確認中)76名が以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は2,324名(患者1,706名、無症状病原体保有者231名、陽性確定例(症状有無確認中)387名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者19名、無症状病原体保有者41名が確認されており、合計すると2,384名となります。また、国内死亡者は57名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
感染者202例(患者、無症状病原体保有者、陽性確定例を含む)
福井県:感染者6例
群馬県:感染者1例
和歌山県:感染者1例
長崎県:感染者3例
川崎市:感染者8例
横須賀市:感染者1例
神奈川県:感染者9例
富山県:感染者3例
佐賀県:感染者2例
北海道:感染者5例
滋賀県:感染者1例
川口市:感染者1例
埼玉県:感染者2例
長野市:感染者1例
福島県:感染者2例
千葉市:感染者1例
千葉県:感染者10例
兵庫県:感染者14例
東京都:感染者66例
奈良県:感染者4例
鹿児島県:感染者1例
高知県:感染者3例
久留米市:感染者1例
北九州市:感染者4例
福岡県:感染者5例
熊本市:感染者1例
大阪府:感染者34例
京都市:感染者3例
愛知県:感染者2例
名古屋市:感染者3例
山梨県:感染者2例
石川県:感染者2例

出典:
厚生労働省 – 2020年4月2日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(4月1日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10660.html
2020年4月2日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者1名、無症状病原体保有者3名が報告されました。

出典:
厚生労働省 – 2020年4月1日(水)
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10655.html
2020年4月1日利用

 

2020年4月1日に状況分析・提言が公表されたようです。

「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020年4月1日)

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が、現状の状況分析を行い、分析した結果をまとめた「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を公表しました。
これによると、日本国内の感染の状況については、「今のところ諸外国のような、オーバーシュート(爆発的患者急増)は見られていないが、都市部を中心にクラスター感染が次々と報告され、感染者数が急増している。そうした中、医療供給体制が逼迫しつつある地域が出てきており医療供給体制の強化が喫緊の課題となっている。」とされています。また、海外の状況については、「欧州や米国では感染が爆発的に拡大し、世界の状況はより厳しいものとなっている。」とされています。
地域ごとのまん延の状況を判断する際に考慮すべき指標等として、

1.新規確定患者数、2.リンクが不明な新規確定患者数、3.帰国者・接触者外来の受診者数

などが具体的に示されました。その上で、「感染拡大警戒地域」、「感染確認地域」及び「感染未確認地域」の3つの地域区分ごとに、基本的な考え方や想定される対応などが示されました。
学校については、「地域や生活圏ごとのまん延の状況を踏まえていくことが重要である」とされた上で、「感染拡大警戒地域」においては、「その地域内の学校の一斉臨時休業も選択肢として検討すべきである」とされています。
このほか、提言においては、「3つの密」を避けるための取組の徹底や、自分が患者になったときの受診行動などについて指摘されています。また、重症者を優先した医療提供体制の確保の必要性についても指摘されています。

新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言 | PDF」(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)

出典:
厚生労働省 – 2020年4月1日(水)
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(新型コロナウイルス感染症)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00093.html
2020年4月2日利用

 

2020年3月31日(火)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月31日公表分)・空港検疫・LINEアンケート関連の注意喚起・全国クラスターマップ(3月31日掲載)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月31日公表分)

3月31日、青森県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、富山県、石川県、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、香川県、愛媛県、徳島県、高知県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者128名、無症状病原体保有者7名、陽性確定例(症状有無確認中)85名、死亡者1名が以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は2,122名(患者1,605名、無症状病原体保有者206名、陽性確定例(症状有無確認中)311名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者18名、無症状病原体保有者38名が確認されており、合計すると2,178名となります。また、国内死亡者は57名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)感染者220例(患者、無症状病原体保有者、陽性確定例を含む)
青森県:感染者1例
仙台市:感染者1例
秋田県:感染者2例
山形県:感染者1例
福島県:感染者2例
茨城県:感染者4例
栃木県:感染者2例
群馬県:感染者1例
埼玉県:感染者14例
千葉県:感染者4例
東京都:感染者78例
川崎市:感染者3例
横須賀市:感染者1例
相模原市:感染者1例
山梨県:感染者1例
静岡県:感染者2例
愛知県:感染者6例
岐阜県:感染者2例
富山県:感染者2例
石川県:感染者2例
福井県:感染者1例
滋賀県:感染者1例
京都府:感染者5例
京都市:感染者8例
大阪府:感染者12例
大阪市:感染者14例
堺市:感染者2例
兵庫県:感染者12例
香川県:感染者1例
愛媛県:感染者5例
徳島県:感染者2例
高知県:感染者2例
福岡県:感染者2例
北九州市:感染者10例
福岡市:感染者8例
佐賀県:感染者1例
大分県:感染者1例
熊本県:感染者3例

(2)死亡者1例:
東京都:死亡例1例(新規感染者ではない。)

出典:
厚生労働省 – 2020年4月1日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月31日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10645.html
2020年4月1日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者1名、無症状病原体保有者4名が報告されました。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月31日(火)
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10638.html
2020年3月31日利用

 

【注意喚起】(2020年3月31日に厚生労働省により公表)

* 「LINE株式会社によるアンケートの質問項目」は出典のリンク先でご確認ください。

【注意喚起】
新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する取組を装った詐欺にご注意ください~調査を装ってクレジットカード番号等を尋ねるものは詐欺です!~

厚生労働省においては、新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報をご提供いただける民間事業者等と情報提供に関する協定を締結し、新型コロナウイルス感染症のクラスター対策の強化を図るため、3月27日に広く民間事業所等に呼びかけを行い(参考1)、ご趣旨に賛同いただいたLINE株式会社と「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」を締結したところです(参考2)。

現在、LINE株式会社において、サービス登録者に対して健康状態に関するアンケートを実施しているとの情報を得ていますが、このアンケートを装い、クレジットカード番号等を尋ねる等詐欺が疑われる事案が発生しているとの情報が寄せられています。

LINE株式会社のアンケートでの質問項目は別紙で全てとなりますので、これ以外の項目を問うメッセージ等については回答しないよう、お願いいたします。

(参考1)新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定締結の呼びかけについて(令和2年3月27日報道発表資料)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10506.html

(参考2)厚生労働省とLINEは「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」を締結しました(令和2年3月31日報道発表資料)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10575.html


出典:
厚生労働省 – 2020年3月31日(火)
【注意喚起】新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する取組を装った詐欺にご注意ください~調査を装ってクレジットカード番号等を尋ねるものは詐欺です!~
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10635.html
2020年3月31日利用

 

【全国クラスターマップ】(3月31日掲載)

国内報告の新型コロナウイルス感染者間の関連が認められた集団(クラスター)を地図上に表示
全国クラスターマップ(PDF)| 厚生労働省

* 2020年4月3日利用

 

2020年3月30日(月)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月30日公表分)・空港検疫・クルーズ船関連(他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月30日公表分)

本日(3月30日)、宮城県、北海道、福井県、神奈川県、京都府、埼玉県、熊本県、高知県、大阪府、富山県、兵庫県、石川県、茨城県、岡山県、三重県、福岡県、東京都、愛知県、山梨県、沖縄県より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者46名、無症状病原体保有者5名、陽性確定例(症状有無確認中)16名、死亡者2名が以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は1,902名(患者1,477名、無症状病原体保有者199名、陽性確定例(症状有無確認中)226名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者17名、無症状病原体保有者34名が確認されており、合計すると1,953名となります。また、国内死亡者は56名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
仙台市:患者3例
宮城県:患者1例
北海道:患者1例
福井県:患者2例
藤沢市:患者2例
京都市:患者4例
京都府:患者1例、陽性確定例3例
川口市:患者1例
横須賀市:患者2例
相模原市:患者1例、
熊本県:患者1例
高知県:患者1例、
大阪府:患者7例、無症状病原体保有者1例
富山県:患者1例
兵庫県:患者3例
西宮市:患者1例
石川県:患者2例
茨城県:患者2例、無症状病原体保有者2例
岡山県:無症状病原体保有者1例
三重県:患者2例
北九州市:患者1例
東京都:陽性確定例13名、
愛知県:患者2例、無症状病原体保有者1例
山梨県:患者1例
横浜市:患者3例、
沖縄県:患者1例

(2)死亡者:
東京都:死亡例1例(新規患者ではない。)
相模原市:死亡例1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月31日(火)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月30日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10609.html
2020年3月31日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者2名、無症状病原体保有者18名が報告されました。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月30日(月)
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10606.html
2020年3月30日利用

 

横浜港で検疫を行ったクルーズ船に関連した患者の死亡について

一昨日(3月28日)、横浜港で検疫を行ったクルーズ船に関連した患者が死亡されましたので、お知らせします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

1 患者(11例目の死亡)
患者の概要
(1)年齢:60代
(2)性別:女性
(3)居住地:香港

2 死因 COVID-19関連肺炎

出典:
厚生労働省 – 2020年3月30日(月)
横浜港で検疫を行ったクルーズ船に関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10599.html
2020年3月30日利用

 

 

2020年3月29日(日)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月29日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月29日公表分)

本日(3月29日)、沖縄県、青森県、茨城県、京都府、群馬県、広島県、神奈川県、長野県、高知県、兵庫県、千葉県、北海道、埼玉県、岐阜県、大阪府、愛知県、福井県、福岡県、栃木県、大分県、東京都より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者68名、無症状病原体保有者28名、陽性確定例(症状有無確認中)77名、死亡者2名が以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は1,835名(患者1,431名、無症状病原体保有者194名、陽性確定例(症状有無確認中)210名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者15名、無症状病原体保有者16名が確認されており、合計すると1,866名となります。また、国内死亡者は54名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
沖縄県:患者2例
青森県:患者1例
茨城県:患者1例、無症状病原体保有者1例、陽性確定例1例
京都府:患者2例、無症状病原体保有者1例
群馬県:患者3例
広島市:患者1例、無症状病原体保有者1例
茅ヶ崎市:患者1例
長野県:患者2例
神奈川県:患者1例、無症状病原体保有者1例
高知県:患者1例
神戸市:患者5例
千葉県:患者6例、無症状病原体保有者20例、陽性確定例8例
姫路市:患者1例
札幌市:患者3例
北海道:患者1例
埼玉県:患者2例
川口市:患者3例
尼崎市:患者1例
岐阜県:患者3例、無症状病原体保有者2例
京都市:患者6例
大阪府:患者16例、無症状病原体保有者1例
愛知県:患者1例、無症状病原体保有者1例
名古屋市:患者1例
福井県:患者1例
福岡県:患者1例
栃木県:患者1例
大分県:患者1例
東京都:陽性確定例68例

(2)死亡者:
姫路市:死亡例2例(自治体の公表資料無し。新規患者ではない。)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月30日(月)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月29日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10556.html
2020年3月30日利用

 

2020年3月28日(土)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月28日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月28日公表分)

本日(3月28日)、北海道、兵庫県、大分県、福岡県、京都府、茨城県、千葉県、新潟県、群馬県、神奈川県、石川県、埼玉県、奈良県、愛知県、静岡県、大阪府、岡山県、東京都より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者101名、無症状病原体保有者28名、陽性確定例(症状有無確認中)65名、死亡者3名が以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は1,662名(患者1,363名、無症状病原体保有者166名、陽性確定例(症状有無確認中)133名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者15名、無症状病原体保有者16名が確認されており、合計すると1,693名となります。また、国内死亡者は52名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
札幌市:患者1例
小樽市:患者1例
旭川市:患者1例
姫路市:患者1例
大分県:患者2例
福岡市:患者7例
京都府:患者1例
茨城県:患者3例
船橋市:患者2例
新潟市:陽性確定例2例
群馬県:患者1例
相模原市:患者1例
千葉県:患者35例、無症状病原体保有者26例
石川県:患者1例
川口市:患者1例
奈良県:患者2例
愛知県:患者3例
浜松市:患者1例
川崎市:患者6例
兵庫県:患者2例
千葉市:患者1例
横須賀市:患者1例
京都市:患者2例
名古屋市:患者1例
埼玉県:患者4例、無症状病原体保有者1例
北九州市:患者1例
大阪府:患者14例、無症状病原体保有者1例
岡山市:患者1例
福岡県:患者1例
福井県:患者3例
東京都:陽性確定例63例

(2)死亡者:
千葉県:死亡例1例(新規患者ではない)
死亡例2例(遺族の意向により詳細非公表1例、調査中1例)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月29日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月28日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10552.html
2020年3月29日利用

 

2020年3月27日(金)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月27日公表分・空港に到着した乗客)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月27日公表分)

本日(3月27日)、愛媛県、兵庫県、沖縄県、京都府、福井県、岡山県、栃木県、北海道、高知県、千葉県、神奈川県、埼玉県、愛知県、長野県、福岡県、秋田県、大阪府、熊本県、東京都より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者60名、無症状病原体保有者3名、陽性確定例(症状有無確認中)41名、死亡者3名が以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は1,468名(患者1,262名、無症状病原体保有者139名、陽性確定例(症状有無確認中)68名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者15名、無症状病原体保有者16名が確認されており、合計すると1,499名となります。また、国内死亡者は49名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
愛媛県:患者1例
西宮市:患者2例
沖縄県:患者2例
京都府:患者2例
福井県:患者3例
神戸市:患者1例、陽性確定例1例
岡山県:患者1例
栃木県:患者1例
北海道:患者1例
高知県:患者1例
千葉県:患者5例
千葉市:患者1例
神奈川県:患者2例、無症状病原体保有者1例
川口市:患者1例
さいたま市:患者1例
名古屋市:患者1例
長野県:患者1例
川崎市:患者4例
埼玉県:患者3例
愛知県:患者2例
福岡県:患者1例
秋田県:患者2例
大阪府:患者18例、無症状病原体保有者2例
川越市:患者1例
熊本市:患者2例
東京都:陽性確定例40例

(2)死亡者:
兵庫県:死亡例2例(新規患者ではない)
川越市:死亡例1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月28日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月27日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10540.html
2020年3月28日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者5名、無症状病原体保有者3名が報告されました。
事例24、25、26、29、30、31は、すでに指定医療機関に入院しており、事例27、28は、確認中です。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月27日(金)
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10539.html
2020年3月28日利用

 

 

2020年3月26日(木)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月26日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月26日公表分)

本日(3月26日)、山口県、宮城県、岐阜県、熊本県、福井県、栃木県、福岡県、北海道、神奈川県、東京都、滋賀県、愛知県、大阪府、千葉県、兵庫県、京都府、埼玉県、広島県、群馬県、鹿児島県より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者71名、無症状病原体保有者4名、陽性確定例(症状有無確認中)21名、死亡者1名が以下の通り報告されました。
また、昨日までの陽性確定例(症状有無確認中)8例のうち2例が有症状(患者)と判明しました。

今回の公表で、国内感染者は1,364名(患者1,202名、無症状病原体保有者135名、陽性確定例(症状有無確認中)27名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者10名、無症状病原体保有者13名が確認されており、合計すると1,387名となります。また、国内死亡者は46名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
山口県:患者1例
宮城県:患者1例
岐阜県:患者2例、無症状病原体保有者1例
熊本市:患者1例
福井県:患者2例、無症状病原体保有者1例
栃木県:患者4例
北九州市:患者1例
神奈川県:患者3例
北海道:患者1例
東京都:患者26例、陽性確定例21例
滋賀県:患者1例
名古屋市:患者2例
大阪府:患者7例、無症状病原体保有者1例
愛知県:患者1例
相模原市:患者1例
川崎市:患者1例
千葉県:患者1例
船橋市:患者2例
兵庫県:無症状病原体保有者1例
京都市:患者2例
埼玉県:患者5例
川口市:患者2例
福岡県:患者1例
広島市:患者1例
群馬県:患者1例
鹿児島県:患者1例

(2)死亡者:
愛知県:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月27日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月26日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10484.html
2020年3月27日利用

 

2020年3月25日(水)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月25日公表分・空港に到着した乗客)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月25日公表分)

本日(3月25日)、茨城県、長崎県、青森県、神奈川県、山口県、北海道、千葉県、大阪府、京都府、愛知県、東京都、福井県、岐阜県、大分県、新潟県、兵庫県、埼玉県より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者79名、無症状病原体保有者14名、死亡者2名が以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は1,268名(患者1,129名、無症状病原体保有者131名、陽性確定例(症状有無確認中)8名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者10名、無症状病原体保有者13名が確認されており、合計すると1,291名となります。また、国内死亡者は45名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者:
茨城県:患者4例、無症状病原体保有者1例
長崎県:患者1例
青森県:患者2例、無症状病原体保有者2例
藤沢市:患者1例
川崎市:患者3例
山口県:患者1例
小樽市:患者1例
札幌市:患者3例
柏市:患者1例
千葉県:患者4例
大阪府:患者6例
京都市:患者4例
愛知県:患者4例、無症状病原体保有者1例
名古屋市:患者1例
東京都:患者40例、無症状病原体保有者1例
福井県:患者2例
岐阜県:患者1例
大分県:無症状病原体保有者4例
大分市:無症状病原体保有者2例
新潟県:無症状病原体保有者1例
兵庫県:無症状病原体保有者1例
埼玉県:無症状病原体保有者1例

(2)死亡者:
北海道:死亡者1例(新規患者ではない)
愛知県:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月26日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月25日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10449.html
2020年3月26日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者5名が報告されました。
当該者は指定医療機関に搬送され、入院しています。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月25日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10445.html
2020年3月25日利用

 

 

2020年3月24日(火)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月24日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月24日公表分)

本日(3月24日)、沖縄県、大分県、新潟県、栃木県、北海道、千葉県、群馬県、岐阜県、東京都、福岡県、京都府、神奈川県、大阪府、愛知県、山梨県、埼玉県、長野県、兵庫県より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者58名、無症状病原体保有者3名、陽性確定例(症状有無確認中)4名、死亡者1名が、以下の通り報告されました。
また、昨日までの陽性確定例(症状有無確認中)5例のうち1例(※3月21日公表分:新潟市)が有症状(患者)と判明しました。

今回の公表で、国内感染者は1,175名(患者1,050名、無症状病原体保有者117名、陽性確定例(症状有無確認中)8名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者5名、無症状病原体保有者13名が確認されており、合計すると1,193名となります。
また、国内死亡者は43名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
沖縄県:患者1例
大分市:患者1例、陽性確定例1例
新潟県:患者1例
栃木県:患者2例
札幌市:患者1例
千葉県:患者1例
群馬県:患者1例
高崎市:患者1例
岐阜市:患者1例、無症状病原体保有者1例
岐阜県:患者2例
東京都:患者14例、陽性確定例3例
福岡県:患者2例
京都市:患者2例
神奈川県:患者5例
大阪府:患者7例、無症状病原体保有者1例
名古屋市:患者1例
愛知県:患者2例
山梨県:患者2例
川口市:患者1例
埼玉県:患者6例
長野県:患者1例
兵庫県:患者2例、無症状病原体保有者1例
福岡市:患者1例

(2)死亡者:
東京都:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月25日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月24日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10431.html
2020年3月25日利用

 

2020年3月23日(月)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月23日公表分・東京検疫所東京空港-羽田空港-検疫所支所に到着した乗客)・クルーズ船関連(他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月23日公表分)

本日(3月23日)、神奈川県、兵庫県、岐阜県、茨城県、大阪府、埼玉県、千葉県、滋賀県、愛知県、京都府、福岡県、青森県、東京都より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者36名、陽性確定例(症状有無確認中)2名、死亡者1名が、以下の通り報告されました。
今回の公表で、国内感染者は1,110名(患者991名、無症状病原体保有者114名、陽性確定例(症状有無確認中)5名)となります。

なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者5名、無症状病原体保有者13名が確認されており、合計すると1,128名となります。
また、国内死亡者は42名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、陽性確定例:
横浜市:患者1例
兵庫県:患者2例
岐阜県:患者2例
岐阜市:患者1例
茨城県:患者2例
大阪府:患者3例
埼玉県:患者1例
千葉県:患者3例
滋賀県:患者1例
愛知県:患者2例(死亡者1例を含む)
京都市:患者1例
北九州市:患者1例
青森県:患者2例
東京都:患者14例、陽性確定例2例

(2)死亡者:
愛知県:死亡者1例(新規患者)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月24日(火)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月23日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10399.html
2020年3月24日利用

 

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)

東京検疫所東京空港(羽田空港)検疫所支所に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの無症状病原体保有者1名が報告されました。
既に、当該者は指定医療機関に搬送され、入院しています。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月23日(月)
新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10394.html
2020年3月23日利用

 

横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について

昨日(3月22日)、横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者が死亡されましたので、お知らせします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

1 患者(9例目の死亡)
患者の概要
(1)年齢:70代
(2)性別:男性
(3)国籍:日本

2 患者(10例目の死亡)
患者の概要
(1)年齢:70代
(2)性別:男性
(3)国籍:日本

出典:
厚生労働省 – 2020年3月23日(月)
横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10393.html
2020年3月23日利用

 

 

2020年3月22日(日)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月22日公表分・東京検疫所東京空港-羽田空港-検疫所支所に到着した乗客)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月22日公表分)

本日(3月22日)、広島県、神奈川県、大分県、北海道、千葉県、奈良県、埼玉県、山口県、愛知県、岡山県、東京都、大阪府、兵庫県、京都府、岐阜県、群馬県より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者37名、無症状病原体保有者5名、死亡者5名が、以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は1,072名(患者955名、無症状病原体保有者114名、陽性確定例(症状有無確認中)3名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者5名、無症状病原体保有者12名が確認されており、合計すると1,089名となります。
また、国内死亡者は41名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者:
広島県:患者1例
藤沢市:患者3例
横浜市:患者1例
大分県:患者4例
札幌市:患者1例
千葉県:患者2例
奈良県:患者1例
小樽市:患者2例
川口市:患者3例、無症状病原体保有者1例
下関市:患者1例
愛知県:患者1例
名古屋市:患者1例
岡山市:患者1例
東京都:患者2例
大阪府:患者5例、無症状病原体保有者1例
姫路市:患者1例
兵庫県:患者1例、無症状病原体保有者2例
京都市:患者1例
埼玉県:患者1例、無症状病原体保有者1例
川崎市:患者2例
岐阜県:患者2例

(2)死亡者:
大阪府:死亡者1例(新規患者ではない)
群馬県:死亡者1例(新規患者ではない)
兵庫県:死亡者2例(新規患者ではない)
埼玉県:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月22日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月22日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10361.html
2020年3月23日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(空港検疫)

東京検疫所東京空港(羽田空港)検疫所支所に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者1名が報告されました。
既に、当該者は指定医療機関に搬送され、入院しています。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月22日(日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10360.html
2020年3月23日利用

 

2020年3月21日(土)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月21日公表分・成田空港検疫所及び東京検疫所東京空港-羽田空港-検疫所支所に到着した乗客)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月21日公表分)

本日(3月21日)、栃木県、新潟県、大分県、北海道、神奈川県、愛知県、千葉県、大阪府、兵庫県、埼玉県、京都府、東京都より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者32名、無症状病原体保有者1名、陽性確定例(症状有無確認中)1名、死亡者1名が、以下の通り報告されました。

また、昨日までの陽性確定例(症状有無確認中)6例のうち4例(※3月20日公表分:新潟市)が有症状(患者)と判明しました。
今回の公表で、国内感染者は1,030名(患者918名、無症状病原体保有者109名、陽性確定例3名)となります。

なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者4名、無症状病原体保有者12名が確認されており、合計すると1,046名となります。また、国内死亡者は36名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
栃木県:患者1例
新潟県:患者1例
新潟市:陽性確定例1例
大分県:患者5例
北海道:患者1例
神奈川県:患者3例
愛知県:患者2例
千葉県:患者1例
大阪府:患者2例
姫路市:患者1例
尼崎市:患者1例
兵庫県:患者3例、無症状病原体保有者1例
川口市:患者1例
埼玉県:患者2例
京都市:患者1例
東京都:患者7例

(2)死亡者:
東京都:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月22日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月21日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10358.html
2020年3月22日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について

成田空港検疫所及び東京検疫所東京空港(羽田空港)検疫所支所に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者2名、並びに無症状病原体保有者3名が報告されました。
既に、事例12、事例15及び事例16の方は指定医療機関に搬送され、入院しています。
その他の方は調整中です。

※ 事例15については、成田空港検疫所において検査の結果が出るまで待機するよう求めたにもかかわらず公共交通機関(バス、航空機)により沖縄県にある自宅に移動したものである。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月21日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10357.html
2020年3月22日利用

 

 

2020年3月20日(金)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月20日公表分・東京検疫所東京空港-羽田空港-検疫所支所及び関西空港検疫所に到着した乗客)・クルーズ船関連(他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月20日公表分)

本日(3月20日)、和歌山県、新潟県、広島県、石川県、兵庫県、北海道、京都府、埼玉県、千葉県、大分県、神奈川県、東京都、群馬県、愛知県、大阪府より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者42名、無症状病原体保有者7名、陽性確定例(症状有無確認中)4名、死亡者2名が、以下の通り報告されました。
今回の公表で、国内感染者は996名(患者882名、無症状病原体保有者108名、陽性確定例6名)となります。

なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者2名、無症状病原体保有者9名が確認されており、合計すると1,007名となります。また、国内死亡者は35名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者:
和歌山県:患者1例
新潟市:陽性確定例4例
広島県:患者1例
石川県:患者1例
兵庫県:患者3例、無症状病原体保有者2例
姫路市:患者3例
札幌市:患者1例
京都市:患者1例
川口市:患者1例
埼玉県:無症状病原体保有者1例
千葉県:患者5例
大分県:患者3例、無症状病原体保有者2例
横須賀市:患者1例
東京都:患者11例
越谷市:患者1例
群馬県:患者1例
尼崎市:患者1例
名古屋市:患者3例、無症状病原体保有者2例
大阪府:患者4例

(2)死亡者:
名古屋市:死亡者1例(新規患者ではない)
東京都:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月21日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月20日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10349.html
2020年3月21日利用

 

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について

東京検疫所東京空港(羽田空港)検疫所支所及び関西空港検疫所に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者1名、並びに無症状病原体保有者3名が報告されました。

既に、当該者は指定医療機関に搬送され、入院しています。

事例:8
対応:羽田
年齢:40代
性別:男性
居住地:大阪府
行動歴:1/7~3/18 イタリア(ロンバルディア州)
症状:呼吸器症状

事例:9
対応:関空
年齢:30代
性別:男性
居住地:福岡県
行動歴:3/4~3/11 イタリア(ピエモンテ州)
症状:無症状

事例:10
対応:関空
年齢:20代
性別:女性
居住地:和歌山県
行動歴:3/12~3/18 スイス
ウイルス検査の結果が陽性と判明したスイスの知人と接触歴あり。
症状:無症状

事例:11
対応:羽田
年齢:30代
性別:女性
居住地:愛知県
行動歴:3/11~3/13 スペイン(マドリード州)
症状:無症状

出典:
厚生労働省 – 2020年3月20日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10352.html
2020年3月20日利用

 

横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について

昨日(3月19日)、横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者が死亡されましたので、お知らせします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

患者(8例目の死亡)
1 患者の概要
(1)年齢:70代
(2)性別:男性
(3)国籍:カナダ

2 死因 
COVID-19肺炎

出典:
厚生労働省 – 2020年3月20日(金)
横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10353.html
2020年3月21日利用

 

2020年3月19日(木)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月19日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月19日公表分)

本日(3月19日)、三重県、大分県、和歌山県、福岡県、千葉県、神奈川県、北海道、大阪府、埼玉県、愛知県、東京都、熊本県、茨城県、兵庫県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者35名、無症状病原体保有者1名、死亡者2名が、以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は943名(患者840名、無症状病原体保有者101名、陽性確定例2名)となります。

なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者1名、無症状病原体保有者6名が確認されており、合計すると950名となります。
また、国内死亡者は33名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者:
四日市市:患者1例
大分県:患者2例
和歌山県:患者1例
福岡県:患者1例
千葉県:患者2例
船橋市:患者1例
神奈川県:患者4例
相模原市:患者1例
札幌市:患者2例
旭川市:患者1例
大阪府:患者2例
埼玉県:患者4例
愛知県:患者2例
名古屋市:患者2例
東京都:患者7例
熊本市:患者1例
茨城県:患者1例
兵庫県:無症状病原体保有者1例

(2)死亡者:
大阪府:死亡者1例(新規患者ではない)
西宮市:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月20日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月19日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10349.html
2020年3月20日利用

 

2020年3月18日(水)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月18日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月18日公表分)

本日(3月18日)、愛媛県、岐阜県、神奈川県、北海道、千葉県、京都府、栃木県、茨城県、埼玉県、愛知県、福井県、大阪府、東京都、兵庫県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者35名、無症状病原体保有者4名、死亡者2名が、以下の通り報告されました。
また、昨日までの陽性確定例(症状有無確認中)3例のうち1例(※3月15日公表分:新潟市)が有症状(患者)と判明しました。

今回の公表で、国内感染者は907名(患者805名、無症状病原体保有者100名、陽性確定例2名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者1名、無症状病原体保有者6名が確認されており、合計すると914名となります。
また、国内死亡者は31名となります。

 本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者:
愛媛県:患者1例
岐阜県:患者1例
横浜市:患者3例
北海道:患者1例
札幌市:患者1例
千葉県:患者2例
京都市:患者1例
宇都宮市:患者1例
茨城県:患者1例
埼玉県:患者1例
愛知県:患者1例、無症状病原体保有者2例
福井県:患者1例
大阪府:患者5例
東京都:患者9例
兵庫県:患者5例(死亡者1例を含む)
名古屋市:患者1例、無症状病原体保有者1例
横須賀市:無症状病原体保有者1例

(2)死亡者:
兵庫県:死亡者1例(新規患者)
愛知県:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月19日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月18日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10316.html
2020年3月19日利用

 

2020年3月17日(火)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月17日公表分)・全国クラスターマップ(3月17日掲載)<

 

 

【全国クラスターマップ】(3月17日掲載)

国内報告の新型コロナウイルス感染者間の関連が認められた集団(クラスター)を地図上に表示
全国クラスターマップ(PDF)| 厚生労働省

* 2020年3月19日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月17日公表分)

本日(3月17日)、香川県、神奈川県、滋賀県、宮崎県、茨城県、兵庫県、埼玉県、愛知県、群馬県、京都府、大阪府、福岡県、東京都、新潟県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者39名、無症状病原体保有者4名、陽性確定例(症状有無確認中)1名、死亡者1名が、以下の通り報告されました。
また、昨日までの陽性確定例4例のうち、2例が有症状(患者)と判明しました。

今回の公表で、国内感染者は868名(患者769名、無症状病原体保有者96名、陽性確定例3名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者1名、無症状病原体保有者4名が確認されており、合計すると873名となります。また、国内死亡者は29名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
香川県:患者1例
相模原市:患者1例
滋賀県:患者1例
宮崎県:患者2例
茨城県:患者1例
神戸市:患者3例
兵庫県:患者1例
埼玉県:患者4例
さいたま市:患者1例
名古屋市:患者1例
愛知県:患者1例
群馬県:患者4例
京都市:患者2例
大阪府:患者3例、陽性確定例1例
福岡県:患者1例
東京都:患者12例
新潟市:無症状病原体保有者4例

(2)死亡者:
相模原市:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月18日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月17日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10264.html
2020年3月18日利用

 

2020年3月16日(月)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月16日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月16日公表分)
本日(3月16日)、新潟県、北海道、大阪府、愛知県、滋賀県、群馬県、兵庫県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者13名、陽性確定例(症状有無確認中)2名、死亡者4名が、以下の通り報告されました。 
また、昨日までの陽性確定例18例のうち、2例が有症状(患者)、14例が無症状病原体保有者と判明しましたのでお知らせします。

今回の公表で、国内感染者は824名(患者728名、無症状病原体保有者92名、陽性確定例4名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者1名、無症状病原体保有者4名が確認されており、合計すると829名となります。
また、国内死亡者は28名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、陽性確定例:
新潟市:陽性確定例1例
北海道:患者1例
札幌市:患者3例
大阪府:患者2例
愛知県:患者1例
名古屋市:患者1例
滋賀県:患者1例
群馬県:患者1例
兵庫県:患者2例、陽性確定例1例
神戸市:患者1例

(2)死亡者:
北海道:死亡者1例(新規患者ではない)
兵庫県:死亡者1例(新規患者ではない)
名古屋市:死亡者2例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月16日(月)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月16日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10236.html
2020年3月17日利用

 

2020年3月15日(日)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月15日公表分・東京国際空港に到着した乗客無症状病原体保有者2名)・クルーズ船関連(15名)・全国クラスターマップ(3月15日掲載)

 

 

国内報告の新型コロナウイルス感染者間の関連が認められた集団(クラスター)を地図上に表示
全国クラスターマップ(PDF)| 厚生労働省

* 2020年3月15日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月15日公表分)

本日(3月15日)、新潟県、北海道、神奈川県、和歌山県、滋賀県、兵庫県、東京都、大阪府、愛知県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者22名、陽性確定例(症状有無確認中)11名、死亡者2名が、以下の通り報告されました。

 今回の公表で、国内感染者は809名(患者713名、無症状病原体保有者78名、陽性確定例18名)となります。
(3月14日に公表した埼玉県の3例のうち患者1例については、精査した結果、重複が認められたので修正しております。)

 なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者1名、無症状病原体保有者4名が確認されており、合計すると814名となります。また、国内死亡者は24名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、陽性確定例:
新潟市:陽性確定例2例
北海道:患者4例
札幌市:患者2例
相模原市:患者3例(公表資料(4例)のうち1例は、3月14日に東京都が公表した患者)
神奈川県:患者1例
横須賀市:患者1例
和歌山県:患者1例
滋賀県:患者1例
神戸市:患者2例、陽性確定例2例
兵庫県:陽性確定例7例
東京都:患者3例
大阪府:患者4例

(2)死亡者:
札幌市:死亡者1例(新規患者ではない)
名古屋市:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月15日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月15日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10209.html
2020年3月16日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

東京国際空港に到着された乗客で新型コロナウイルスの無症状病原体保有者が報告されましたので、ご報告いたします。
イタリア共和国の特定地域(※)に滞在歴があることから、当該者の検体を東京検疫所東京空港検疫所支所でPCR検査したところ、3月14日に新型コロナウイルス陽性の結果が得られました。当該者は東京都内の指定医療機関に搬送しました。

【概 要-1】
① 年      代:20代
② 性      別:男性
③ 居住都道府県:東京都
④ 滞在国での行動歴:

2月25日から3月13日イギリス、フランスなど滞在
3月2日から3月6日イタリア共和国(ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州)滞在
3月6日から3月12日フランス(パリ)滞在し、フランスからアラブ首長国連邦(ドバイ)経由で3月13日に帰国
⑤ 症状・経過: 過去14日以内にイタリア共和国のヴェネト州及びエミリア=ロマーニャ州に滞在歴があるため検査を実施したところ陽性反応あり。検疫所の医師の診察では、症状は認められなかった。

 

【概要-2】
① 年      代:10代
② 性      別:男性
③ 滞在国での行動歴:

イタリア共和国に半年間滞在
イタリア共和国からドイツ連邦共和国経由で3月14日に帰国
④ 症状・経過: 過去14日以内にイタリア共和国の滞在歴があるため検査を実施したところ陽性反応あり、検疫所の医師の診察では症状は認められなかった。

※出入国管理及び難民認定法における上陸拒否の対象となる特定州であり、イタリア共和国の場合、ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、ピエモンテ州、マルケ州及びロンバルディア州(令和2年3月10日)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月15日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10205.html
2020年3月15日利用

 

横浜港で検疫中のクルーズ船の乗客・乗員について(3月15日14時時点)

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」乗客で新型コロナウイルスの感染が確認されずに医療機関に搬送された者及び乗員で政府施設にて健康観察中の者(下船時238人)について、実施した新型コロナウイルス感染症PCR検査の結果は以下のとおり。

(1)急病等の事情により、緊急やむを得ない場合として検疫所長の上陸の許可を受け、上陸後直ちに医療機関に搬送された乗客に対し、医療機関が実施したPCR検査の結果、15名の陽性が確認された。(うち無症状病原体保有者7名)

(2)政府施設からの退所に向けて乗員145人に3月11日から3月13日に実施したPCR検査の結果、全員の陰性が確認された。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月15日(日)
横浜港で検疫中のクルーズ船の乗客・乗員について(3月15日14時時点)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10208.html
2020年3月15日利用

 

 

2020年3月14日(土)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月14日公表分 + 成田国際空港に到着した乗客1名)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月14日公表分)

本日(3月14日)、神奈川県、長野県、福島県、埼玉県、北海道、千葉県、長崎県、群馬県、東京都、大阪府、兵庫県、愛知県、三重県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者52名、無症状病原体保有者5名、陽性確定例(症状有無確認中)6名、死亡者1名が、以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は777名(患者692名、無症状病原体保有者78名、陽性確定例7名)となります。なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者1名、無症状病原体保有者2名が確認されており、合計すると780名となります。また、国内死亡者は22名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
横浜市:患者2例
川崎市:患者1例
長野県:患者1例
福島県:患者1例
埼玉県:患者3例
札幌市:患者6例
越谷市:患者3例、無症状病原体保有者2例
千葉県:患者2例
長崎県:無症状病原体保有者1例
群馬県:患者2例
東京都:患者9例、無症状病原体保有者1例
大阪府:患者10例
尼崎市:患者1例
兵庫県:患者4例、陽性確定例6例
名古屋市:患者6例、無症状病原体保有者1例
三重県:患者1例

(2)死亡者:
名古屋市:死亡者1例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月15日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月14日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10202.html
2020年3月15日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

昨日(3月13日)、成田国際空港に3月12日に到着された乗客で新型コロナウイルスの患者が報告されましたので、ご報告いたします。
当該患者の検体を成田空港検疫所でPCR検査したところ、3月13日18時00分頃に新型コロナウイルス陽性の結果が得られたため、当該患者を隔離するため、千葉県内の指定医療機関に搬送しました。

概要
(1)年代:20代
(2)性別:男性
(3)滞在国での行動歴:
2月25日から3月7日イタリア共和国(ロンバルディア州)に滞在
3月7日から3月11日イタリア共和国(ヴェネト州)
3月12日イタリアからロシア(モスクワ)経由で帰国
(4)症状・経過:
過去14日以内にイタリア共和国のロンバルディア州及びヴェネト州の滞在歴があるため検査を実施したところ陽性反応あり、検疫所の医師の診察時には体温35.8℃で体調に異状なし。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月14日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10200.html
2020年3月14日利用

 

 

2020年3月13日(金)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3月13日公表分)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月13日公表分)

本日(3月13日)、兵庫県、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、北海道、東京都、佐賀県、大阪府、愛知県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者38名、無症状病原体保有者1名、陽性確定例(症状有無確認中)1名、死亡者2名が、以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は714名(患者640名、無症状病原体保有者73名、陽性確定例1名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者1名、無症状病原体保有者1名が確認されており、合計すると716名となります。
また、国内死亡者は21名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者、陽性確定例:
姫路市:患者2例
神戸市:患者6例、陽性確定例1例
兵庫県:患者3例、無症状病原体保有者1例、
さいたま市:患者1例
埼玉県:患者1例
川口市:患者1例
横浜市:患者2例
神奈川県:患者1例
千葉県:患者2例
群馬県:患者2例
札幌市:患者5例
北海道:患者3例
東京都:患者2例
佐賀県:患者1例
大阪府:患者3例
名古屋市:患者2例
愛知県:患者1例

(2)死亡者:
愛知県:死亡者2例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月14日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月13日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10199.html
2020年3月14日利用

 

 

2020年3月12日(木)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(554~602例目)・クルーズ船関連(1名)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(554~602例目)

本日(3月12日)、兵庫県、千葉県、北海道、東京都、三重県、埼玉県、大阪府、京都府、愛知県、新潟県、静岡県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者49名、無症状病原体保有者6名、死亡者4名が、以下の通り報告されました。
 
今回の公表で、国内感染者は674名(患者602名、無症状病原体保有者72名)となります。なお、これに加え、これまでに空港検疫で1名患者が確認されており、合計すると675名となります。また、国内死亡者は19名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者:
姫路市:患者1例、無症状病原体保有者3例
千葉県:患者2例
小樽市:患者1例
札幌市:患者9例
東京都:患者2例
三重県:患者2例、無症状病原体保有者3例
兵庫県:患者4例
さいたま市:患者2例
大阪府:患者9例
京都府:患者1例
京都市:患者1例
愛知県:患者2例
名古屋市:患者5例
埼玉県:患者4例
新潟市:患者3例
静岡市:患者1例

(2)死亡者:
北海道:死亡者1例
愛知県:死亡者3例

出典:
厚生労働省 – 2020年3月13日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(554~602)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10173.html
2020年3月13日利用

 

政府施設で健康観察中のクルーズ船乗員について(3月12日17時時点)

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」乗員で政府施設にて健康観察中の者(下船時238人)について実施した新型コロナウイルス感染症PCR検査の結果は以下のとおり。

政府施設からの退所に向けて3月7日から3月10日に乗員84人に実施したPCR検査の結果1名の陽性が確認された(無症状病原体保有者)ため、医療機関に搬送、現在入院中。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月12日(木)
政府施設で健康観察中のクルーズ船乗員について(3月12日17時時点)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10161.html
2020年3月12日利用

 

2020年3月11日(水)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(504~553例目・他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(504~553例目)

本日(3月11日)、新潟県、埼玉県、千葉県、北海道、京都府、神奈川県、大阪府、奈良県、東京都、兵庫県、愛知県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者50名、無症状病原体保有者2名、死亡者3名が、以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は619名(患者553名、無症状病原体保有者66名)となります。なお、これに加え、これまでに空港検疫で1名患者が確認されており、合計すると620名となります。また、国内死亡者は15名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

(1)患者、無症状病原体保有者:
新潟市:患者3例
埼玉県:患者5例
千葉県:患者2例
札幌市:患者4例
北海道:患者2例
旭川市:患者1例
京都市:患者2例
神奈川県:患者2例
大阪府:患者5例、無症状病原体保有者2例
奈良県:患者1例
東京都:患者6例
神戸市:患者4例
兵庫県:患者8例(うち死亡者1例を含む)
名古屋市:患者3例
岡崎市:患者2例

(2)死亡者:
兵庫県:死亡者1例(新規患者)
愛知県:死亡者2例(新規患者ではない)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月12日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(504~553例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10132.html
2020年3月12日利用

 

 

2020年3月10日(火)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(458〜503例目・他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(458~503例目)

本日(3月10日)、大阪府、埼玉県、静岡県、愛知県、三重県、兵庫県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、奈良県、北海道より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者46名、無症状病原体保有者8名、死亡者3名が、以下の通り報告されました。

今回の公表で、国内感染者は567名(患者503名、無症状病原体保有者64名)となります。なお、これに加え、これまでに空港検疫で1名患者が確認されており、合計すると568名となります。また、国内死亡者は12名となります。

概要
(1)患者、無症状病原体保有者:
大阪府:患者15例、無症状病原体保有者3例
埼玉県:患者2例
静岡県:患者1例
愛知県:患者12例、無症状病原体保有者1例
三重県:患者1例
兵庫県:患者7例、無症状病原体保有者1例
千葉県:患者1例
東京都:患者2例、無症状病原体保有者1例
神奈川県:患者1例、無症状病原体保有者1例
京都府:患者1例
奈良県:無症状病原体保有者1例
北海道:患者3例

(2)死亡者:
愛知県:死亡者2例(うち1例は新規患者)
神奈川県:死亡者1例

出典:
厚生労働省 – 2020年3月10日(火)
新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(458~503例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10107.html
2020年3月11日利用

 

2020年3月9日(月)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(439~457例目・他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(439~457例目)

本日(3月9日)、奈良県、北海道、石川県、京都府、兵庫県、新潟県、愛知県、千葉県、愛知県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者19名、無症状病原体保有者7名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。

今回の公表で、国内感染者は513名(患者457名、無症状病原体保有者56名)となります。なお、これに加え、これまでに空港検疫で1名患者が確認されており、合計すると514名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
奈良県:患者1例、無症状病原体保有者1例
札幌市:患者5例
北海道:患者2例
石川県:患者1例
京都市:患者1例
京都府:無症状病原体保有者3例
神戸市:患者2例
新潟市:患者2例
千葉県:無症状病原体保有者1例
兵庫県:無症状病原体保有者1例
名古屋市:患者5例
愛知県:無症状病原体保有者1例

出典:
厚生労働省 – 2020年3月9日(月)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(439~457例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10068.html
2020年3月10日

 

新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について(8~9例目)

本日(3月8日)、神奈川県、東京都より、今般の新型コロナウイルスに関連した死亡症例(神奈川県1例、東京都1例)の報告がありましたので、ご報告いたします。
お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。

今回の公表で、国内死亡者は9名となります。概要は別添の自治体発表資料をご参照ください。

別添:自治体発表資料:神奈川県東京都

なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月9日(月)
新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について(8~9例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10067.html
2020年3月9日

 

2020年3月8日(日)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(409~438例目・他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(409~438例目)

本日(3月8日)、北海道、高知県、兵庫県、埼玉県、愛知県、大阪府より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者30名、無症状病原体保有者3名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は487名(患者438名、無症状病原体保有者49名)となります。なお、これに加え、これまでに空港検疫で1名患者が確認されており、合計すると488名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
北海道:患者2例(409例目:60代男性、410例目:70代女性)
旭川市:患者1例(411例目:70代男性)
高知市:患者2例(412例目:50代男性、413例目:60代女性)
姫路市:患者1例(414例目:50代女性)
兵庫県:患者1例(415例目:80代男性)
埼玉県:患者1例(416例目:40代男性)
名古屋市:患者11例(417例目:80代男性、429例目:60代女性、430例目:50代女性、431例目:70代男性、432例目:60代女性、433例目:80代女性、434例目:60代男性、435例目:50代女性、436例目:50代男性、437例目:90代男性、438例目:40代女性)
大阪府:患者11例(418例目:50代男性、419例目:50代女性、420例目:60代男性、421例目:20代女性、422例目:20代女性、423例目:20代女性、424例目:40代女性、425例目:60代女性、426例目:30代男性、427例目:60代女性、428例目:20代女性)
無症状病原体保有者3名(40代女性、40代女性、30代男性)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月8日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(409~438例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10034.html
2020年3月9日

 

新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について(7例目)

本日(3月8日)、愛知県より、今般の新型コロナウイルスに関連した死亡症例の報告がありましたので、ご報告いたします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。

今回の公表で、国内死亡者は7名となります。
概要は別添の自治体発表資料をご参照ください。

別添:自治体発表資料

なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月8日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について(7例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10033.html
2020年3月9日

 

 

2020年3月7日(土)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(367~408例目)・クルーズ船関連(他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(367~408例目)

本日(3月7日)、新潟県、神奈川県、広島県、北海道、京都府、千葉県、福島県、東京都、高知県、群馬県、兵庫県、大阪府、山梨県、愛知県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者42名、無症状病原体保有者5名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は454名(患者408名、無症状病原体保有者46名)となります。なお、これに加え、これまでに空港検疫で1名患者が確認されており、合計すると455名となります。

概要:
新潟市:患者1例(367例目:70代女性)
横浜市:患者2例(368例目:60代男性、369例目:70代男性)
神奈川県:患者1例(370例目:80代男性)
広島市:患者1例(371例目:30代男性)
北海道:患者2例(372例目:40代女性、373例目:60代女性)
札幌市:患者6例(374例目:50代女性、375例目:50代男性、376例目:70代男性、
377例目:60代女性、378例目:60代男性,379例目:60代男性)
京都府:患者1例(380例目:40代女性)
千葉県:患者4例(381例目:80代女性、382例目:60代男性、383例目:60代女性、
384例目:20代女性)
福島県:患者1例(385例目:70代男性)
東京都:患者5例(386例目:50代女性、387例目:70代女性、388例目:50代男性、
389例目:50代女性、390例目:70代男性)
無症状病原体保有者1名(40代女性)
高知県:無症状病原体保有者1名(90代男性)
群馬県:患者1例(391例目:40代女性)
西宮市:患者2例(392例目:40代男性、393例目:80代女性)
大阪府:患者7例(394例目:50代女性、395例目:20代男性、396例目:50代女性、397例目:40代女性、398例目:40代女性、399例目:20代女性、400例目:60代男性)
無症状病原体保有者3名(40代女性、30代女性、40代女性)
山梨県:患者1例(401例目:20代男性)
愛知県:患者2例(402例目:60代女性、403例目:50代男性)
名古屋市:患者5例(404例目:60代男性、405例目:80代男性、406例目:80代男性、407例目:60代女性、408例目:70代男性)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月8日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(367~408例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10031.html
2020年3月8日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について

昨日(3月6日)、横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者が死亡されました。現時点で御遺族のご承諾が得られた範囲についてお知らせします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

患者(7例目の死亡)
1 患者の概要

(1)性別:男性
(2)国・地域:香港

出典:
厚生労働省 – 2020年3月7日(土)
横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10030.html
2020年3月7日

 

2020年3月6日(金)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(314~366例目 + 空港検疫1名)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(314~366例目)

本日(3月6日)、北海道、東京都、千葉県、高知県、奈良県、長野県、山梨県、兵庫県、秋田県、埼玉県、神奈川県、京都府、愛知県、大阪府より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者53名、無症状病原体保有者6名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は407名(患者366名、無症状病原体保有者41名)となります。なお、これに加え、これまでに空港検疫で1名患者が確認されており、合計すると408名となります。

概要:
札幌市:患者3例(314例目:80代男性、315例目:20代女性、316例目:30代男性)
北海道:患者4例(317例目:70代男性、318例目:女性、319例目:60代男性、320例目:30代男性)
東京都:患者5例(321例目:70代男性、322例目:30代女性、323例目:40代男性、324例目:90代男性、325例目:50代女性)
無症状病原体保有者1名(30代女性)
千葉県:患者2例(326例目:50代男性、327例目:50代男性)
高知県:患者2例(328例目:60代男性、329例目:80代男性)
奈良県:患者1例(330例目:60代男性)
無症状病原体保有者2名(70代女性、60代男性)
長野県:患者1例(331例目:50代女性)
山梨県:患者1例(332例目:60代男性)
兵庫県:患者4例(333例目:50代女性、334例目:40代男性、335例目:40代女性、336例目:40代男性)
秋田県:無症状病原体保有者1名(60代男性)
患者1例(337例目:10歳未満女性)
埼玉県:患者2例(338例目:60代女性、339例目:30代女性)
神奈川県:患者4例(340例目:20代女性、341例目:30代男性、342例目:30代男性、343例目:70代男性、)
相模原市:患者1例(344例目:20代男性)
京都府:患者1例(345例目:60代女性)
名古屋市:患者10例(346例目:80代女性、347例目:80代女性、348例目:80代女性、349例目:60代女性、350例目:60代男性、351例目:70代男性、352例目:70代男性、353例目:70代男性、354例目:90代女性、355例目:70代女性)
大阪府:患者11例(356例目:60代女性、357例目:50代女性、358例目:20代女性、359例目:30代女性、360例目:40代女性、361例目:60代女性、362例目:70代男性、363例目:60代男性、364例目:50代女性、365例目:40代女性、366例目:30代女性)
無症状病原体保有者2名(60代男性、50代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月6日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(314~366例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10025.html
2020年3月6日

 

2020年3月5日(木)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(288~313例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(288~313例目)

本日(3月5日)、滋賀県、京都府、兵庫県、山口県、北海道、神奈川県、埼玉県、東京都、和歌山県、愛知県、大阪府、栃木県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者26名、無症状病原体保有者5名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は348名(患者313名、無症状病原体保有者35名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で1名患者が確認されており、合計すると349名となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
滋賀県:患者1例(288例目:60代男性)
京都府:患者1例(289例目:30代男性)
兵庫県:無症状病原体保有者1名(50代女性)
山口県:無症状病原体保有者2名(40代女性、10歳未満)
北海道:患者1例(290例目:60代男性)
相模原市:患者2例(291例目:50代女性、292例目:50代男性)
埼玉県:患者2例(293例目:60代男性、294例目:50代男性)
東京都:患者8例(295例目:10歳未満女性、296例目:10歳未満男性、297例目:30代女性、298例目:20代女性、299例目:70代女性、300例目:90代男性、301例目:70代男性、302例目:80代男性)
和歌山県:患者1例(303例目:20代女性)
愛知県:無症状病原体保有者1名(50代男性)、患者9例(304例目:30代男性、305例目:50代男性、306例目:40代女性、307例目:60代男性、308例目:60代女性、309例目:40代女性、310例目:80代女性、311例目:80代男性、312例目:50代女性)
大阪府:無症状病原体保有者1名(40代男性)
栃木県:患者1例(313例目:30代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月5日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(258~287例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10001.html
2020年3月6日

 

2020年3月4日(水)- 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(258~287例目・中部国際空港に到着された乗客)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(258~287例目)

本日(3月4日)、山口県、高知県、愛媛県、宮崎県、北海道、東京都、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、熊本県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者30名、無症状病原体保有者3名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は317名(患者287名、無症状病原体保有者30名)となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
山口県:患者1例(258例目:40代男性)
高知市:患者3例(259例目:40代女性、260例目:60代男性、261例目:60代女性)
高知県:患者1例(262例目:10歳未満男性)
愛媛県:患者1例(263例目:30代女性)
宮崎県:患者1例(264例目:70代男性)
北海道:患者1例(265例目:50代男性)
旭川市:患者2例(266例目:60代男性、267例目:60代男性)
東京都:患者4例(268例目:80代女性、269例目:30代女性、270例目:50代男性、271例目:40代女性)
千葉県:患者1例(272例目:80代女性)
名古屋市:患者6例(273例目:60代女性、274例目:50代男性、275例目:70代女性、276例目:80代男性、277例目:80代男性、278例目:80代男性)
京都市:患者2例(279例目:50代女性、280例目:50代男性)
大阪市:患者7例(281例目:30代女性、282例目:30代男性、283例目:60代女性、284例目:50代女性、285例目:50代男性、286例目:30代女性、287例目:70代男性)、 無症状病原体保有者2名(40代女性2名)
熊本県:無症状病原体保有者1名(40代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月4日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(258~287例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09974.html
2020年3月5日

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

本日(3月4日)、中部国際空港に到着された乗客で新型コロナウイルスの患者が報告されましたので、ご報告いたします。
当該患者の検体を名古屋検疫所中部空港検疫所支所でPCR検査したところ、3月4日13時30分頃に新型コロナウイルス陽性の結果が得られたため、当該患者を隔離するため、愛知県内の医療機関に搬送しました。
本件について、積極的疫学調査を行うとともに、世界保健機関(WHO)等の関係機関と協力し、リスク評価を進めてまいります。

概要

(1)年代:40代
(2)性別:男性
(3)居住都道府県:三重県
(4)滞在国での行動歴:
2月16日からベトナム経由カンボジアへ渡航。
2月21日からフィリピンへ移動。
2月28日から再びカンボジアへ移動。
3月4日にベトナム経由で帰国

(5)症状・経過:
2月21日頃 体熱感あり。
3月2日 痰、息苦しさを自覚。
3月3日 現地の病院を受診するも、経過観察といわれ、様子をみていた。
3月4日 到着後、息苦しさや咳症状があるため、検疫所の健康相談室に自主来室。
健康相談室では、呼吸器症状があり、胸部全体の痛みを訴えていた。
検疫所の医師が診察した結果、新型コロナウイルス感染の疑いがあるため、検査を実施。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月4日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09966.html
2020年3月4日

 

2020年3月3日(火) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(242~257例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(242~257例目)

本日(3月3日)、大分県、兵庫県、北海道、新潟県、京都府、東京都、大阪府、愛知県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者16名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は284名(患者257名、無症状病原体保有者27名)となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
大 分 市:患者1例(242例目:30代女性)
神 戸 市:患者2例(243例目:40代男性、257例目:40代女性)
札 幌 市:患者2例(244例目:30代女性、245例目:60代女性)
新 潟 市:患者3例(246例目:60代女性、247例目:50代女性、248例目:40代男性)
京 都 市:患者1例(249例目:50代女性)
東 京 都:患者1例(250例目:50代女性)
大 阪 府:患者2例(251例目:50代男性、252例目:40代女性)
愛 知 県:患者4例(253例目:70代女性、254例目:80代男性、255例目:20代女性、256例目:70代男性)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月3日(火)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(242~257例目)

2020年3月4日

 

2020年3月2日(月) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(233~241例目 + 無症状病原体保有者5人)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(233~241例目)

本日(3月2日)、愛媛県、高知県、新潟県、北海道、神奈川県、大阪府より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者9名、無症状病原体保有者5名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は268名(患者241名、無症状病原体保有者27名)となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
愛 媛 県:無症状病原体保有者1名(40代女性)
高 知 市:患者1例(233例目:30代女性)
新 潟 県:患者1例(234例目:40代男性)
北 海 道:患者3例(235例目:60代男性、236例目:60代男性、237例目:50代男性)
旭 川 市:患者1例(238例目:40代女性)
札 幌 市:患者1例(239例目:50代男性)
相模原市:無症状病原体保有者4名(60代男性、成人男性2名、成人女性1名)
大 阪 府:患者2例(240例目:50代男性、241例目:40代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年3月2日(月)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(233~241例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09900.html
2020年3月3日

 

2020年3月1日(日) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(218~232例目・他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(218~232例目)

本日(3月1日)、福岡県、神奈川県、千葉県、北海道、東京都、高知県、愛知県、兵庫県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者15名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は254名(患者232名、無症状病原体保有者22名)となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
北九州市:患者1例(218例目:60代男性)
神奈川県:患者2例(219例目:70代女性、220例目:50代女性)
船 橋 市:患者1例(221例目:20代男性)
北 海 道:患者2例(222例目:20代女性、223例目:40代男性)
東 京 都:患者2例(224例目:50代女性、225例目:70代男性)
相模原市:患者2例(226例目:50代男性、227例目:50代女性)
高 知 県:患者1例(228例目:60代女性)
名古屋市:患者3例(229例目:80代女性、230例目:50代女性、231例目:60代女性)
西 宮 市:患者1例(232例目:40代男性)
千 葉 県:224例目と同一人物

出典:
厚生労働省 – 2020年3月1日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(218~232例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09864.html
2020年3月2日

 

新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について(6例目)

本日(3月1日)、北海道より、今般の新型コロナウイルスに関連し、死亡した症例の報告が以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
今回の公表で、国内死亡者は6名となります。

概要:
北海道:死亡症例1例(70代男性)
別添:北海道発表資料を参照
北海道発表資料(PDF)

なお、発表に関する御遺族のご承諾が得られた範囲での情報提供とさせていただきます。報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年3月1日(日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09862.html
2020年3月1日

 

2020年2月29日(土) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(209~217例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(209~217例目)

本日(2月29日)、高知県、新潟市、仙台市 、東京都 、 北海道、 名古屋市 より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者9名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は239名(患者217名、無症状病原体保有者22名)となります。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
高知県:患者1例(209 例目:30 代女性)
新潟市:患者1 例(210 例目:60 代男性)
仙台市:患者1例(211 例目:70 代男性)
東京都:患者1例(212 例目:20 代女性)
北海道:患者4例(213 例目:90 代女性、214 例目:60 代女性、215 例目:30 代女性、216 例目:20 代女性)
名古屋市:患者1例(217 例目:70 代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月29日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(209~217例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09859.html
2020年3月1日

 

2020年2月28日(金) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(192~208例目 + 無症状病原体保有者2名)・クルーズ船関連(他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(192~208例目)

本日(2月28日)、相模原市、静岡市、北海道、札幌市、名古屋市、大阪府より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者17名及び無症状病原体保有者2名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、本日公表した検疫官1名(無症状病原体保有者)を含め、国内感染者は230名(患者208名、無症状病原体保有者22名)となります。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
相模原市:患者2例(192例目:40代女性、193例目:20代男性)
静岡市:患者1例(194例目:60代男性)
北海道:患者9例(195例目:80代女性、196例目:10歳未満男性、197例目:80代男性、198例目:60代女性、199例目:60代男性、200例目:60代男性、201例目:60代女性、202例目:40代男性、203例目:70代男性)
札幌市:患者3例(204例目:60代女性、205例目:60代男性、206例目:60代男性)
石川県:無症状病原体保有者1名(50代男性)
名古屋市:患者1例(207例目:60代男性)
大阪府:患者1例(208例目:40代女性)、無症状病原体保有者1名(10歳未満女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月28日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(192~208例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09857.html
2020年2月29日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について

本日(2月28日)、横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者が死亡されましたのでお知らせします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

患者(5例目の死亡)
1 概要

(1)年代:70代
(2)性別:女性
(3)居住地:東京都
(4)基礎疾患:高血圧、糖尿病

2 死因 肺炎

3 経過
2月3日  横浜港検疫錨地にて検疫開始。
2月5日 クルーズ船が横浜に帰港。有症者としてPCR検査を実施。
2月6日 新型コロナウイルス陽性が判明。
2月7日 医療機関に搬送し、感染症法に基づく入院となった。
2月12日 画像検査で肺炎の診断。
2月19日 呼吸状態の悪化あり、人工呼吸管理を開始。
2月28日 死亡確認。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月28日(金)
横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09850.html
2020年2月28日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について

本日(2月28日)、横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者が死亡されましたのでお知らせします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

患者(6例目の死亡)
1 患者の概要
(1)性別:男性
(2)国籍:英国

出典:
厚生労働省 – 2020年2月28日(金)
横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09856.html
2020年2月28日

 

2020年2月27日(木) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(168~190例目・横浜検疫所の職員1人・他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(168~190例目)

本日(2月27日)、岐阜県、石川県、神奈川県、東京都、大阪府、北海道及び名古屋市より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者23名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、横浜検疫所職員の患者1名(191例目)を含め、国内感染者は210名(患者191名、無症状病原体保有者19名)となります。

概要:
岐阜県 :患者 2 例 168 例目: 50 代男性 、 169 例目: 5 0 代女性
石川県:患者1例( 170 例目: 50 代男性)
神奈川県:患者1例( 171 例目: 50 代男性)
東京都:患者1例( 172 例目: 60 代女性)
大阪府:患者1例( 173 例目: 40 代男性)
北海道:患者 15 例( 174 例目: 50 代男性、 175 例目: 50 代男性、 176 例目: 30 代男性、177 例目: 70 代男性、 178 例目: 60 代男性、 179 例目: 40 代男性、 180 例目: 40代男性、 181 例目: 10 歳未満男性、 182 例目: 30代男性、 183 例目: 10 歳未満男性、 184 例目: 80 代男性、185 例目: 30 代男性、 186 例目: 80 代男性、 187 例目: 60 代男性、 188 例目: 40 代女性)
名古屋市:患者2例( 189 例目: 60 代女性、 190 例目: 60 代男性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月27日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(168~190例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09827.html
2020年2月28日

 

新型コロナウイルス感染者について(情報提供)

横浜検疫所の職員1名について、新型コロナウイルス感染症の疑いがあったため、2月26日に検体を採取して検査を実施していたところ、2月27日に陽性であることが判明しました。
当該者は既に入院して治療を開始しております。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月27日(木)
新型コロナウイルス感染者について(情報提供)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09820.html
2020年2月27日

 

本日(2月27日)、北海道より、今般の新型コロナウイルスに関連し、死亡した症例の報告がありました。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。

なお、発表に関する御遺族のご承諾が得られた範囲での情報提供とさせていただきます。報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要(国内死亡4例目)

(1)年代:80代(国内99例目)
(2)性別:男性
(3)居住地:北海道
(4)死因:確認中
(5)経過
2月3日 呼吸苦あり。道内医療機関Aへ入院。
2月22日 PCR検査陽性。道内医療機関Bへ入院。安定していたが、入院後、徐々に状態悪化。
2月27日 未明 死亡確認。
(6)行動歴:渡航歴なし。詳細は現在調査中。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月27日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09812.html
2020年2月27日

 

 

2020年2月26日(水) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(148~167例目・他)・クルーズ船関連(乗員9人・乗客5人)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(148~167例目)

本日(2月26日)、千葉県、北海道、神奈川県、大阪府、東京都、名古屋市及び長野県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者20名及び無症状病原体保有者2名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は186名(患者167名、無症状病原体保有者19名)となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
千葉県:患者3例(148例目:60代男性、149例目:50代男性、150例目:70代男性)
北海道:患者7例(151例目:20代男性、152例目:20代女性、153例目:70代男性、154例目:年齢・性別非公表(高齢者、死亡例)、155例目:70代女性、156例目:70代女性、157例目:40代男性)
     無症状病原体保有者1名(60代男性)
神奈川県:患者1名(158例目:50代男性)
大阪府:患者1名(159例目:40代女性)
東京都:患者3例(160例目:80代男性、161例目:70代男性、162例目:70代男性)
名古屋市:患者5例(163例目:50代男性、164例目:60代男性、165例目:70代男性、166例目:70代男性、167例目:70代女性)
長野県:無症状病原体保有者1名(50代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月26日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(148~167例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09786.html
2020年2月27日

 

新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について

本日(2月26日)、東京都及び北海道 より、今般の新型コロナウイルスに関連し、死亡した症例の報告がありました。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
患者1(国内死亡2例目)

(1)年代:80代(国内56例目)
(2)性別:男性
(3)居住地:東京都
(4)死因:肺炎
(5)経過
2月9日 食思不振。
2月13日 発熱あり、都内医療機関A入院。
2月16日 呼吸状態悪化し、気管内挿管。
2月18日 PCR 検査陽性。その後、都内医療機関Bに転院し、 ICU 管理。
2月26日 死亡 確認。
行動歴:渡航歴なし。陽性確定者との接触なし。

患者2(国内死亡3例目)

(1)年代:ご家族のご意向により非公表 (高齢者)(国内154例目)
(2)性別:ご家族のご意向により非公表。
(3)居住地:北海道
(4)死因:肺炎
(5)経過
2月16日 咳あり。
2月17日 肺炎像あり、入院。
2月25日 ウイルス性肺炎により死亡。
2月26日 PCR 検査陽性。
行動歴:調査中。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月26日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09782.html
2020年2月26日

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(2月26日公表分)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中です。
船内及び国の施設において2月22日~2月25日に検体採取を実施し、これまでに結果が判明したPCR検査は以下のとおりです。

1)乗員
結果が判明した乗員分94検体のうち、9検体の陽性(うち無症状病原体保有者7検体)が確認されました。

2)乗客
結果が判明した乗客分73検体のうち、5検体の陽性(うち無症状病原体保有者5検体)が確認されました。

陽性が確認されたのは、延べ4,061名の検査中705名(うち無症状病原体保有者延べ392名)となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月26日(水)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(2月26日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09783.html
2020年2月26日

 

 

2020年2月25日(火) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(140~147例目)・クルーズ船関連(他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(140~147例目)

本日(2月25日)、長野県、熊本市、札幌市、名古屋市、徳島県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者8名及び無症状病原体保有者1名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。(患者8名のうち1名は24日に公表した陽性確定例でしたが、詳細が判明したため新たに患者として計上しました)。
今回の公表で、国内感染者は164名(患者147名、無症状病原体保有者17名)となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
長野県:患者1例(140例目:60代男性)
熊本市:患者2例(141例目:50代男性、142例目:60代女性)
札幌市:患者1例(143例目:60代女性)
石川県:患者1例(144例目:50代女性 * 22日に陽性確定例として報告されていた者)
名古屋市:患者3例(145例目:70代女性、146例目:70代女性、147例目:40代女性)
徳島県:無症状病原体保有者1名(60代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月25日(火)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(140~147例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09755.html
2020年2月26日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について

本日(2月25日)、横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者が死亡されましたのでお知らせします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

患者(4例目の死亡)
1 概要

(1)年代:80代
(2)性別:男性
(3)居住地:東京都
(4)基礎疾患:糖尿病

2 死因 肺炎

3 経過
2月3日 横浜港検疫錨地にて検疫開始。
2月5日 クルーズ船が横浜に帰港。
2月9日 有症者としてPCR検査検体を採取し、医療機関に搬送。感染症法に基づく入院となった。画像診断にて肺炎像を認め、酸素投与開始。
2月10日 PCR検査により新型コロナウイルス陽性が判明。呼吸状態は悪く、人工呼吸管理を開始。抗ウイルス剤等の肺炎治療を行うも、状態は改善せず。
2月25日 死亡確認。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月25日(火)
横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09745.html
2020年2月25日

 

2020年2月24日(月) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(128~139例目)・クルーズ船関連(厚生労働省職員1人・検疫官1人)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(128~139例目)

本日(2月24日)、石川県、北海道、神奈川県及び東京都より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者12名及び陽性確定者1名(症状の有無等調査中)が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします(患者12名のうち3名は22日に公表した陽性確定例でしたが、詳細が判明したため新たに患者として計上しました)。
今回の公表で、国内感染者は156名(患者139名、無症状病原体保有者16名、陽性確定例1名)となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
石 川 県:患者1例(128例目:60代男性)、陽性確定例1名
札 幌 市:患者2例(129例目:70代女性、130例目:50代男性)
北 海 道:患者2例(131例目:20代女性、132例目:50代男性)
神奈川県:患者1例(133例目:50代男性)
東 京 都:患者3例 (134例目:40代男性、135例目:50代男性、136例目:30代男性)
相模原市:患者3例(137例目:50代女性、138例目:20代女性、139例目:20代女性 * 22日に陽性確定例として報告されていた者)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月24日(月)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(128~139例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09713.html
2020年2月25日

 

新型コロナウイルス感染者について(情報提供)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」船内で事務業務に従事していた厚生労働省職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

当該者は既に入院して治療を開始しております。なお、濃厚接触者の有無については、現在専門家の協力を得て調査中であるとともに、今後、保健所が行う積極的疫学的調査に協力する予定です。

厚生労働省としては、今般の事態の発生を踏まえ、当該業務に従事する職員に対する標準的な感染予防策の確実な実施を徹底するとともに、必要な対策を講じてまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月24日(月)
新型コロナウイルス感染者について(情報提供)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09711.html
2020年2月24日

 

新型コロナウイルス感染者について(検疫官)(情報提供)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」について、これに対応した検疫官1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。当該者は既に入院して治療を開始しております。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月24日(月)
新型コロナウイルス感染者について(検疫官)(情報提供)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09712.html
2020年2月24日

 

2020年2月23日(日) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(114~125例目)・クルーズ船関連(乗員55人・乗客2人・他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(114~125例目)

本日(2月23日)、札幌市、名古屋市、千葉県及び北海道より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者12名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は144名(患者125名、無症状病原体保有者16名、陽性確定3名)となります。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
札幌市:患者1例(114例目:70代男性)
名古屋市:患者2例(115例目:70代女性、116例目:70代男性)
千葉県:患者1例(117例目:40代男性)
北海道:患者8例(118例目:30代男性、119例目:60代女性、120例目:20代男性、121例目:70代男性、122例目:30代女性、123例目:80代男性、124例目:40代女性、125例目:20代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月23日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(114~125例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09710.html
2020年2月24日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(2月23日公表分)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中です。
2月19日から2月21日の間に検体採取を実施し、結果が判明したPCR検査は以下の通りです。

1)乗員
結果が判明した819検体のうち、55検体の陽性(うち無症状病原体保有者50検体)が確認されてます。

2)乗客
結果が判明した12検体のうち、2検体の陽性(うち無症状病原体保有者2検体)が確認されています。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月23日(日)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(2月23日公表分)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09702.html
2020年2月23日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について

本日(2月23日)、横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者が死亡されましたのでお知らせします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、発表に関する御遺族のご承諾が得られた範囲での情報提供とさせていただきます。報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

患者(3例目)
1 概要

(1)年代:80代
(2)性別:男性
(3)国籍:日本
(4)基礎疾患:該当あり

2 死因 肺炎

3 経過
2月3日  横浜港検疫錨地にて検疫開始。
2月5日 クルーズ船が横浜に帰港。以降、有症者として、医療機関に搬送。
2月23日 死亡確認。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月23日(日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09707.html
2020年2月23日

 

2020年2月22日(土) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(92〜113例目)+ 小樽検疫所千歳空港検疫所支所の検疫官1名

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(92~113例目)

本日(2月22 日)、熊本市、熊本県、和歌山県、千葉県、北海道、石川県、東京都、名古屋市、栃木県及び相模原市より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症について27 名の陽性者(患者22 名、無症状病原体保有者2名及び陽性確定3名(症状の有無等調
査中))が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は132 名(患者113 名、無症状病原体保有者16 名、陽性確定3名)となります。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
熊本市:患者2例(92 例目:20 代女性、93 例目:50 代男性)
熊本県:患者1例(94 例目:60 代男性)
和歌山県:患者1例(95 例目:40 代男性)
千葉県:患者2例(96 例目:60 代女性、97 例目:50 代女性)
     無症状病原体保有者1例(30 代女性)
北海道:患者8例(98 例目:70 代女性、99 例目:80 代男性、100 例目:70 代男性、101例目:50 代女性、102 例目:60 代男性、103 例目:50 代女性、104 例目:10 代女性、105 例目:50 代女性、113 例目:50 代男性)
石川県:無症状病原体保有者1 例(10 代男性)
東京都:患者1例(106 例目:60 代男性)
名古屋市:患者4例(107 例目:60 代女性、108 例目:40 代女性、109 例目:60 代男性、110 例目:60 代男性)
栃木県:患者1例(111 例目:60 代女性)
相模原市:患者1例(112 例目:50 代男性)
陽性確定3例(症状の有無等は調査中)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月22日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(92~113例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09702.html
2020年2月22日

 

新型コロナウイルス感染者について(情報提供)

小樽検疫所千歳空港検疫所支所の検疫官1名について、新型コロナウイルス感染症の疑いがあったため、2月19日に検体を採取し検査を実施していたところ、2月21日に陽性が判明しました。
当該者は既に入院して治療を開始しております。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月22日(土)
新型コロナウイルス感染者について(情報提供)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09704.html
2020年2月22日

 

 

2020年2月21日(金) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(80〜91例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(80~91例目)

本日(2月21日)、北海道、石川県、埼玉県、東京都、千葉県、相模原市、名古屋市より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者12名が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
今回の公表で、国内感染者は105名(患者91名、無症状病原体保有者14名)となります。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
北海道:患者3例(80例目:10歳未満男性、81例目:10代男性、82例目:40代女性)
石川県:患者1例(83例目:50代男性)
埼玉県:患者1例(84例目:10歳未満男性)
東京都:患者3例(85例目:50代女性、86例目:70代女性、87例目:50代女性)
千葉県:患者1例(88例目:60代男性)
相模原市:患者1名(89例目:80代男性)
名古屋市:患者2名(90例目:70代男性、91例目:20代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月21日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(80~91例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09698.html
2020年2月22日

 

2020年2月20日(木) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(71~79例目)・クルーズ船関連(新たに13人:計634人・厚生労働省職員1名・内閣官房職員1人・他)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(71~79例目)

本日(2月20日)、福岡市、北海道、千葉県、沖縄県、名古屋市及び相模原市より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者7名が、以下の通り報告されましたの、ご報告いたします。
今回の公表で、クルーズ船内で業務に従事していた患者2名(75例目、76例目)を含め、国内感染者は93名(患者79名、無症状病原体保有者14名)となります。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
福岡県:患者2例(71例目:60代男性、79例目:60代女性)
北海道:患者1例(72例目:40代男性)
千葉県:患者1例(73例目:70代女性)
沖縄県:患者1例(74例目:80代男性)
名古屋市:患者1例(77例目:80代男性)
相模原市:患者1例(78例目:80代男性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月20日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(71~79例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09675.html
2020年2月21日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第14報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中です。船内での長期間にわたる滞在により健康確保の観点からリスクが高いと考えられる方を中心に、発熱等の症状のある方を含めて、新たに新型コロナウイルスに関する検査を実施し、結果が判明した52名のうち、13名(うち無症状病原体保有者6名)について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関等に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、延べ3,063名の検査中634名(うち無症状病原体保有者延べ328名)となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月20日(木)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第14報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09668.html
2020年2月20日

 

新型コロナウイルス感染者について(情報提供)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」船内で事務業務に従事していた厚生労働省職員1名及び内閣官房職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

当該者は既に入院して治療を開始しております。なお、濃厚接触者の有無については、現在専門家の協力を得て調査中であるとともに、今後、保健所が行う積極的疫学的調査に協力する予定です。

厚生労働省としては、今般の事態の発生を踏まえ、当該業務に従事する職員の適切な感染予防策を改めてチェックし、必要な対策の徹底に努めてまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月20日(木)
新型コロナウイルス感染者について(情報提供)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09653.html
2020年2月20日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について

本日(2月20日)、横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者が死亡されましたのでお知らせします。お亡くなりになった方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び御遺族のプライバシーに十分配慮していただくようお願いします。

患者(1例目)
1 患者の概要
(1)年代:80代
(2)性別:男性
(3)居住地:神奈川県
(4)基礎疾患:気管支喘息、狭心症治療歴あり

2 死因 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症

3 経過
2月5日 クルーズ船が横浜に帰港。
2月10日 発熱あり。他症状なし。
2月11日 発熱が続き、呼吸苦も生じたことからPCR検査検体を採取後、医療機関に搬送。感染症法に基づく入院となった。
2月12日 PCR検査にて新型コロナウイルス陽性が判明。
2月15日 呼吸状態増悪し挿管。人工呼吸器管理開始。
2月18日 画像診断にて肺炎像悪化。
2月19日 昇圧剤を使用するも血圧低下。呼吸状態悪化。
2月20日 死亡確認。

患者(2例目)
1 患者の概要
(1)年代:80代
(2)性別:女性
(3)居住地:東京都
(4)基礎疾患:該当なし

2 死因 肺炎

3 経過
2月5日 クルーズ船が横浜に帰港。
2月12日 発熱が続くことからPCR検査検体を採取後、医療機関に搬送。感染症法に基づく入院となった。入院時には、息切れと食欲不振を認めた。酸素投与とともに、抗菌薬の経静脈投与を開始。
2月13日 PCR検査にて新型コロナウイルス陽性が判明。
2月14日 呼吸状態が悪化。マスクにより高流量で酸素を投与。呼吸状態の改善を認めず。
2月20日 死亡確認。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月20日(木)
横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09652.html
2020年2月20日

以下、後日公表の訂正事項

令和2年2月20日に公表した「横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について」の訂正について

令和2年2月20日に公表した、「横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について」について、下記の通り訂正いたします。

○ 訂正の概要

  患者(2例目)の「3経過」につき、詳細情報を再度確認したところ、事実の誤認があったために、下記の通り訂正いたします。

患者(2例目)
1 患者の概要
(1) 年代:80代
(2) 性別:女性
(3) 居住地:東京都
(4) 基礎疾患:該当なし

2 死因 肺炎

3 経過
2月3日  横浜港検疫錨地にて検疫開始。(※1)
2月5日 クルーズ船が横浜に帰港。
2月9日  発熱ホットライン(正式名称:Fever line)に発熱の連絡。
2月10日 メディカルセンターを受診。医師が問診したところ、2月5日より発熱が続いていたことから、PCR検査検体を採取。状態は比較的安定していると医師が判断し、投薬と点滴を実施。
2月11日 再度医師が診察し、入院が必要と判断。(港外出のため翌日に搬送)
2月12日 医療機関に搬送。感染症法に基づく入院となった。入院時には、息切れと食欲不振を認めた。酸素投与とともに、抗菌薬の経静脈投与を開始。
PCR検査にて新型コロナウイルス陽性が判明(※2)。
2月13日(※2)
呼吸状態が悪化。マスクにより高流量で酸素を投与。呼吸状態の改善を認めず。人工呼吸管理は実施せず。
2月20日 死亡確認。

(※1) 死亡患者(1例目)に関しても同様。
(※2) 検査結果が陽性と判明した日時を訂正。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月21日(金)
令和2年2月20日に公表した「横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について」の訂正について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09693.html
2020年2月22日

 

 

2020年2月19日(水) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(60~69例目)・クルーズ船関連(新たに79人:計621人)・チャーター便第5便(1人)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(60~69例目)

本日(2月19日)、相模原市、神奈川県、札幌市、北海道、沖縄県、東京都及び名古屋市より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者10名が、以下の通り報告されましたので,ご報告いたします。
今回の公表で、チャーター便(第5便)で帰国した患者(70例目)を含め、国内感染者は84名(患者70名、無症状病原体保有者14名)となります。

概要:
相模原市:患者2例(60例目:80代男性、61例目:70代男性)
神奈川県:患者1例(62例目:60代男性)
札幌市:患者1例(63例目:40代男性)
北海道:患者1例(64例目:60代男性)
沖縄県:患者1例(65例目:60代男性)
東京都:患者3例(66例目:70代男性、67例目:70代女性、68例目:70代女性)
名古屋市:患者1例(69例目:50代女性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月19日(水)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(60~69例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09643.html
2020年2月20日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第13報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中です。船内での長期間にわたる滞在により健康確保の観点からリスクが高いと考えられる方を中心に、発熱等の症状のある方を含めて、新たに新型コロナウイルスに関する検査を実施し、結果が判明した607名のうち、79名(うち無症状病原体保有者68名)について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関等に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、延べ3,011名の検査中621名(うち無症状病原体保有者延べ322名)となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月19日(水)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第13報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09640.html
2020年2月19日

 

新型コロナウイルスに関連したチャーター便(第5便)に係る帰還邦人等の検査結果について

2月17日、武漢市からのチャーター便により帰国した邦人等65人について、国立感染症研究所等において新型コロナウイルスに係る検査を実施したところ、機内で症状が認められた2名のうち、1人が陽性、もう1人については、現在再検査を行っており、この結果については、改めて公表いたします。なお、残りの63人は陰性との報告がありました。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

<概 要>
(1)国籍:日本
(2)年代:50代
(3)性別:男性
(4)居住地:中華人民共和国湖北省
(5)症状、経過:
2月17日チャーター便(第5便)で帰国。機内で検疫所の医師による問診・診察の結果、咳や咽頭痛等の症状が認められたため、医療機関に搬送。検査は国立感染症研究所で行われ、新型コロナウイルス陽性の判定。
(6)行動歴
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月19日(水)
新型コロナウイルスに関連したチャーター便(第5便)に係る帰還邦人等の検査結果について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09636.html
2020年2月19日

 

 

2020年2月18日(火) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(54〜59例目)・クルーズ船関連(新たに88人:計542人)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(54~59例目)

本日(2月18日)、和歌山県、東京都及び愛知県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例(患者6名、無症状病原体保有者1名)が、以下の通り報告されましたので,ご報告いたします。
今回の公表で国内感染者は73名(患者59例、無症状病原体保有者14名)となります。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要:
和歌山県:患者2例(54例目:60代男性、55例目:30代男性)、
無症状病原体保有者1例(10代男性)
東京都:患者3例(56例目:80代男性、57例目:20代男性、58例目:50代男性)
愛知県:患者1例(59例目:60代男性)

出典:
厚生労働省 – 2020年2月18日(火)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(54~59例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09609.html
2020年2月19日

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第12報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中です。船内での長期間にわたる滞在により健康確保の観点からリスクが高いと考えられる方を中心に、発熱等の症状のある方を含めて、新たに新型コロナウイルスに関する検査を実施し、結果が判明した681名のうち、88名(うち無症状病原体保有者65名)について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関等に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、延べ2,404名の検査中542名(うち無症状病原体保有者延べ254名)となりました。

搬送される方の中には高齢者や外国籍の方々も含まれ、体調等も考慮すると配慮を持った対応が必要です。報道関係者の皆様におかれては、本件の取材等において特段の配慮をお願いいたします。

当該クルーズ船に対する検疫は、引き続き実施しています。必要な方に新型コロナウイルス検査を実施しており、その結果等については、追って公表いたします。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月18日(火)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第12報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09606.html
2020年2月19日

 

 

2020年2月17日(月) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(神奈川県1人・和歌山県4人・愛知県1人)・クルーズ船関連(新たに99人:計454人 + 厚生労働省職員1名)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(神奈川県、和歌山県、愛知県)

本日(2月17日)、神奈川県、和歌山県及び愛知県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。

本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

 

神奈川県
新型コロナウイルス感染症による新たな県内の患者確認について

県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。この患者は、2月13日に記者発表した80代女性が2月1日に入院した相模原市内の医療機関の看護師です。引き続き、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行います。

【患者概要】
(1)年代:40代
(2)性別:女性
(3)居住地:神奈川県相模原市
(4)症状、経過2月14日発熱、医療機関A受診、夜間嘔吐2月15日軽快せず別の医療機関B受診し抗生剤治療、夜から下痢症状出現新型コロナウイルス患者との濃厚接触者としてPCR検査を実施2月16日解熱、PCR検査の結果が陽性であることが判明2月17日医療機関Cへ入院の調整中
(5)行動歴:現在調査中。本人からの申告によれば、80代女性が入院していた病院に2月1日~2月5日の間勤務。勤務中はマスクを着用している。2月15日以降は勤務していない。また、渡航歴なし。
(6)その他・当該患者が勤務している病院は、本日から外来の受付を休止しています。

・2月13日に記者発表した80代女性が通院・入院していた3つの医療機関で接触した接触者は61人で、2月17日時点のPCR検査実施者は43人で、PCR検査の結果、陰性の人は42人でした。その他の方については、検査実施を含めて健康観察を進めています。陽性が判明したのは、現時点では当該患者のみです。

 

和歌山県

県内在住の4名が陽性であることが判明しました。このうち3名が、既に感染が確認されていた方の濃厚接触者です。

患者の状況
(1)患者の住所等
・住所:和歌山県
・性別等:女性/80代

(2)患者の住所等
・住所:和歌山県
・性別等:女性/50代

(3)患者の住所等
・住所:和歌山県
・性別等:男性/50代

(4)患者の住所等
・住所:和歌山県
・性別等:男性/50代

 

愛知県

新型コロナウイルス感染症患者の発生について2月17日(月)に、次の患者から愛知県の保健所に相談があり、同日、愛知県衛生研究所で遺伝子検査を実施したところ、新型コロナウイルス陽性であることが判明しました。愛知県では、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査、健康観察等を実施するとともに、県民の皆様への周知・啓発に引き続き努めていきます。

1患者概要
年代:60歳代(日本国籍)
性別:男性居住地:愛知県(尾張地方)
主な症状:発熱、全身倦怠感、軽度の肺炎
※本県が2月16日(日)に発表した新型コロナウイルス陽性患者の知人です。

2経過
2月17日37.1度の発熱及び全身倦怠感(容態は安定している)県内の医療機関(帰国者・接触者外来)を受診※1
愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明県内の医療機関(感染症指定医療機関)に入院※1
※1マスク等の着用をしたうえで、他の患者との接触を避けて受診しています。
※2本人からの申告によれば、発症前14日以内に湖北省及び浙江省の滞在歴はありません。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月17日(月)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(神奈川県、和歌山県、愛知県)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09576.html
神奈川県
新型コロナウイルス感染症による新たな県内の患者確認について(神奈川県)
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000596963.pdf
和歌山県
新型コロナウイルス感染症発生報告・第五報(和歌山県)
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000596964.pdf
愛知県
新型コロナウイルス感染症患者の発生について(愛知県)
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000596966.pdf
2020年2月17日

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第11報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中です。船内での長期間にわたる滞在により健康確保の観点からリスクが高いと考えられる方を中心に、発熱等の症状のある方を含めて、新たに新型コロナウイルスに関する検査を実施し、結果が判明した504名のうち、99名(うち無症状病原体保有者70名)について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関等に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、延べ1,723名の検査中454名(うち無症状病原体保有者延べ189名(※))となりました。

搬送される方の中には高齢者や外国籍の方々も含まれ、体調等も考慮すると配慮を持った対応が必要です。報道関係者の皆様におかれては、本件の取材等において特段の配慮をお願いいたします。

当該クルーズ船に対する検疫は、引き続き実施しています。必要な方に新型コロナウイルス検査を実施しており、その結果等については、追って公表いたします。
(※)昨日時点の111名に本日結果が判明した70名を加え、さらに既に判明していた香港で下船した陽性患者との濃厚接触者8名を加えています。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月17日(月)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第11報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09568.html
2020年2月17日

 

新型コロナウイルス感染者について(情報提供)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、これに関連し船内で事務業務に従事した厚生労働省職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

当該者は既に入院して治療を開始しております。なお、これまでの聞取調査では、濃厚接触者はいないと考えられますが、今後、さらに調査を進めるとともに、保健所が行う積極的疫学的調査に協力する予定です。

厚生労働省としては、今般の事態の発生を踏まえ、当該業務に従事する職員の適切な感染予防策を改めてチェックし、必要な対策の徹底に努めてまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月17日(月)
新型コロナウイルス感染者について(情報提供)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09558.html
2020年2月17日

 

 

2020年2月16日(日) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(東京都2人・愛知県1人)・クルーズ船関連(新たに70人:計355人)

 

 

第19報 新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

本日、都内において、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が確認されました。この患者は、都外在住のハイヤー運転手であり、2月14日に、医療機関から、感染症を疑う症状があり、集中治療に準ずる治療が必要で直ちに特定の感染症と診断することができないと判断し、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要する症例として報告がされ、東京都健康安全研究センターにおいて検査を実施したものです。本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代:60代
(2)性別:男性
(3)居住地:都外
(4)症状、経過:2月6日発熱、倦怠感あり2月7日都内医療機関Aを受診(自家用車で移動)2月8日都内出勤(自家用車で移動)2月9日夕方に早退2月10日都内医療機関Aを受診(自家用車で移動)2月12日都内医療機関Aを受診(自家用車で移動)2月13日都外医療機関Bを受診(自家用車で移動)、救急車で都内医療機関Cに搬送され、入院(この間、インフルエンザ等の検査を実施していたが、特定の感染症と診断されず)2月15日東京都健康安全研究センターで検査実施2月16日陽性判明
(5)備考:本人からの申告によれば、発症前14日以内に湖北省及び浙江省の滞在歴はない。なお、発症後はマスクを着用していたとのこと。

 

第20報 新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

本日、都内において、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が確認されました。この患者は、都内在住の会社員であり、2月15日に、医療機関から、感染症を疑う症状があり、集中治療に準ずる治療が必要で直ちに特定の感染症と診断することができないと判断し、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要する症例として報告がされ、東京都健康安全研究センターにおいて検査を実施したものです。本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代:30代
(2)性別:男性
(3)居住地:東京都
(4)症状、経過:2月3日発熱、倦怠感あり2月4日自宅療養2月5日都内医療機関Dを受診(自転車で移動)、肺炎像を認める2月6日から7日自宅療養2月8日自宅療養。都内医療機関Dを再診(自転車で移動)2月9日都外出勤(公共交通機関で移動)2月10日から13日自宅療養2月14日都内医療機関Dを受診(自転車で移動)(この間、インフルエンザ等の検査を実施していたが、特定の感染症と診断されず)2月15日東京都健康安全研究センターで検査実施2月16日陽性判明
(5)備考:本人からの申告によれば、発症前14日以内に湖北省及び浙江省の滞在歴はない。なお、発症後はマスクを着用していたとのこと

 

新型コロナウイルス感染症患者の発生について

2月15日(土)に、次の患者から愛知県の保健所に相談があり、2月16日(日)に愛知県衛生研究所で遺伝子検査を実施したところ、新型コロナウイルス陽性であることが判明しました。愛知県では、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査、健康観察等を実施するとともに、県民の皆様への周知・啓発に引き続き努めていきます。

1患者概要
年代:60歳代(日本国籍)
性別:男性
居住地:愛知県(尾張地方)
主な症状:発熱
※名古屋市が2月15日(土)に発表した新型コロナウイルス陽性患者の知人です。

2経過
2月15日38度の発熱。県内の医療機関を受診※2月16日愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明受診した医療機関に入院中(軽症)※マスク等の着用をしたうえで、他の患者との接触を避けて受診しています。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月16日(日)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(東京都、愛知県)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09548.html
東京都
【第19報】新型コロナウイルスに関連した患者の発生について
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000596297.pdf
【第20報】新型コロナウイルスに関連した患者の発生について
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000596298.pdf
愛知県
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(愛知県)
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000596299.pdf
2020年2月16日利用

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第10報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中です。船内での長期間にわたる滞在により健康確保の観点からリスクが高いと考えられる方を中心に、発熱等の症状のある方を含めて、新たに新型コロナウイルスに関する検査を実施し、結果が判明した289名のうち、70名(うち無症状病原体保有者38名)について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関等に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、延べ1,219名の検査中355名(うち無症状病原体保有者延べ111名)となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月16日(日)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第10報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09547.html
2020年2月16日利用

 

 

2020年2月15日(土) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(38例目・39例目・40例目・43例目)・東京都・クルーズ船関連(新たに67人:計285人)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者(38、39、40例目)の発生について

本日(2月15日)、和歌山県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が3例報告されました。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは合計40例となりました。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
患者1
(1)年代: 50代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 和歌山県
(4)症状、経過:
2月4日  発熱。
2月5日  38℃の発熱が持続あり。
2月6日  CTにより肺野に影あり。別の医療機関に紹介。
2月10日 CT上、肺炎像を認める
2月12日 県内の医療機関を受診。
2月14日 別の医療機関に入院。新型コロナウイルスの検査を実施。
和歌山県内の地方衛生研究所においてPCR検査を実施し、同日陽性と判明。
(5)行動歴:
国内29症例目の医師が勤務していた医療機関に勤務(詳細調査中)。
2月4日、5日、7日、10日に出勤。
本人からの申告によれば渡航歴なし。

患者2
(1)年代: 50代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 和歌山県
(4)症状、経過:
2月7日 微熱あり。
2月14日 朝36.6℃→ 昼37.1℃であり、軽い咳症状が出現。
      夫が新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者として、検査実施のため、その家族として検査を実施。
     和歌山県内の地方衛生研究所においてPCR検査を実施し、同日陽性と判明。
     なお、診察時の体温37.5℃、咳症状あり。
(5)行動歴:
詳細は現在調査中。国内29症例目の医師が勤務していた医療機関に夫(患者1)が勤務。
本人からの申告によれば渡航歴なし。

患者3
(1)年代: 60代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 和歌山県
(4)症状、経過:詳細は現在調査中
(5)行動歴:
1例目の医師が勤務する医療機関に入院中の患者。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月15日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(38例目〜40例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09543.html
2020年2月15日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生(43例目)について

本日(2月15日)、名古屋市より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が、以下の通り報告されましたので、ご報告いたします。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 60代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 名古屋市

出典:
厚生労働省 – 2020年2月15日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(43例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09545.html
2020年2月15日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(東京都)

本日(2月15日)、東京都より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が、以下の通り報告されましたので,ご報告いたします。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 40代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 東京都

出典:
厚生労働省 – 2020年2月15日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(東京都)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09544.html
2020年2月15日利用

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第9報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、船内での長期間にわたる滞在により、健康確保の観点からリスクが高いと考えられる方を中心に、新たに新型コロナウイルスに関する検査を実施し、結果が判明した217名のうち、67名(うち無症状病原体保有者38名)について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関等に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、延べ930名の検査中285名(うち無症状病原体保有者延べ73名)となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月15日(土)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第9報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09542.html
2020年2月15日利用

 

 

2020年2月14日(金) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(31例目・32例目・33例目・34例目・35例目・36例目・37例目)・チャーター便第3便(1人)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

本日(2月14日)、5自治体より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が6例報告されました。
 新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは合計36例となりました。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
患者1(和歌山県)
(1)年代:70代
(2)性別:男性
(3)居住地:調査中
(4)症状、経過:
2月1日  感冒症状あり、近医受診。
2月5日  37.9℃の発熱あり。
2月6日 和歌山県内の医療機関を受診。肺炎像を認め、入院。
2月12日 画像上、肺炎像の悪化があり、また酸素投与を開始。
2月13日 呼吸状態悪化し、和歌山県内の別の医療機関へ転院。同日ICUに入室し、気管内挿管施行。
和歌山県内の地方衛生研究所においてPCR検査を実施し、同日陽性と判明。
(5)行動歴:国内29症例目の医師が勤務していた医療機関に受診歴あり(詳細調査中)。
        本人からの申告によれば渡航歴なし。

患者2(沖縄県)
(1)年代:60代
(2)性別:女性
(3)居住地:沖縄県
(4)症状、経過:
2月1日 ダイヤモンドプリンセス号に乗船していた4名を乗車。
2月5日 咳がひどくなり関節痛等の症状が出現。
2月12日 沖縄県内の医療機関を受診し、CT上で肺炎像を認めた。新型コロナウイルスの検査のため検体を採取し、沖縄県内の地方衛生研究所へ検体を搬入。本人の希望により入院せず帰宅。
2月13日 同地方衛生研究所においてリアルタイムPCR検査を実施し、陽性と判明。引き続き確認のための検査を実施。リアルタイムPCR検査の結果を受けて、患者は沖縄県内の別の医療機関へ入院。
2月14日 確認検査の結果、陽性と判明。
(5)行動歴:詳細は現在調査中。本人からの申告によれば渡航歴なし。

患者3(東京都)
(1)年代:50代
(2)性別:女性
(3)居住地:東京都
(4)症状、経過:
詳細は現在調査中。
2月4日  嘔吐、下痢症状。勤務。
2月5日  発熱、咳。都内会場のセミナー参加。
2月6日  勤務。
2月7日  仕事を体調不良のため早退し、東京都内の医療機関を受診。
2月8~9日 自宅療養。
2月10日 都内の医療機関を再受診し、別の医療機関を紹介され入院。
2月13日 都内の地方衛生研究所において新型コロナウイルスの検査を実施。
2月14日 検査の結果、陽性と判明。
(5)行動歴:本人からの申告によれば湖北省及び浙江省の滞在歴なし。発症後は、外出時を含めてマスクを着用している。

患者4(東京都)
(1)年代:70代
(2)性別:男性
(3)居住地:東京都
(4)症状、経過:
1月20日 体調不良(倦怠感)が出
1月21日 発熱・食思不振を主訴に、近医受診。
1月22~26日 自宅療養。
1月27日 症状悪化、東京都内の医療機関に入院。呼吸不全の悪化により、非侵襲的陽圧換気療法を実施。
2月6日 状態改善傾向。
2月13日 退院予定であるも、接触者検診の対象となり、PCR検査実施。
2月14日 PCR検査陽性。
(5)行動歴:
本人からの申告によれば、発症前14日以内に湖北省及び浙江省の滞在歴はない。
1月15日 勤務先で武漢からの観光客と接触し、至近距離で会話をした。

患者5(愛知県)
(1)年代:60代
(2)性別:男性
(3)居住地:愛知県
(4)症状、経過:
2月3日  感冒様症状が出現。
2月8日  発熱39℃あり、近医受診。
2月10日 食思不振出現、近医再診し、肺炎像を認めた。
2月13日 ふらつきがあり、愛知県内の医療機関に救急搬送され入院。新型コロナウイルス検査のための検体を採取。
2月14日 愛知県内の地方衛生研究所においてPCR検査を実施し、陽性と判明。
(5)行動歴:
1月28日~2月7日まで旅行目的でハワイに滞在。
2月8日以降は自宅療養していた。飛行機搭乗中及び外出時はマスクを着用していた。

患者6(北海道)
(1)年代:50代
(2)性別:男性
(3)居住地:北海道
(4)症状、経過:
1月31日 発熱、咳、倦怠感が出現。
2月3日 北海道内の医療機関Aを受診。
2月4日 医療機関Aを再受診し、レントゲン上で肺炎像を認めた。北海道内の医療機関Bを紹介受診し、抗菌薬治療を開始。
2月11日 症状改善しないため、北海道内の医療機関Cに入院。胸部CT上で両側に肺炎像を認めた。
2月12日 呼吸状態改善せず、ICUにおいて人工呼吸器管理となる。
2月14日 北海道内の地方衛生研究所において、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性と判明。
(5)行動歴:
詳細は現在調査中
本人からの申告によれば渡航歴なし。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月14日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(31例目〜36例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09539.html
2020年2月14日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

本日(2月14日)、神奈川県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が報告されました。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは合計37例となりました。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 30代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 神奈川県
(4)症状、経過:
2月10日 自治体職員であり、ダイヤモンドプリンセス号で陽性反応が出た患者を病院へ搬送。(搬送時、ゴーグル・マスクを装着)
    同日夜  発熱
2月11日 解熱   
2月14日 帰国者・接触者外来を受診。新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性と判明。
(5)行動歴:現在調査中
本人からの申告によれば、2月11日から13日まで勤務はしておらず、また、渡航歴なし。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月14日(金)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(37例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09541.html
2020年2月14日利用

 

新型コロナウイルスに関連したチャーター便に係る帰還邦人の検査結果について

令和2年1月31日に武漢市からのチャーター便(第3便)により帰国した邦人のうち、現在宿泊施設に宿泊中の145人については、本日、国立感染症研究所において新型コロナウイルスに係る検査を実施したところ、1名の結果が陽性であるとの結果の報告がありました。
陽性となった1名の方については、入院となる予定です。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月14日(金)
新型コロナウイルスに関連したチャーター便に係る帰還邦人の検査結果について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09537.html
2020年2月14日利用

 

2020年2月13日(木) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(27例目・28例目・29例目・30例目)・クルーズ船関連(新たに44人:計218人)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(27例目)

本日(2月13日)、神奈川県より、今般の新型コロナウイルスに関連し、死亡した症例の報告がありました。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは国内では27例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 80代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 神奈川県
(4)症状、経過:
1月22日  倦怠感を認めた。
1月25日  倦怠感や食思不振が増悪
1月28日  近医を受診し、経過観察の指示となった
2月1日   倦怠感が増悪し、近医を再受診。肺炎の診断で別の医療機関に入院。
2月6日   抗生剤治療を受けるも呼吸状態は悪化し、他の医療機関に転院。
非侵襲的陽圧換気療法を開始。
2月12日  呼吸状態悪化。新型コロナウイルスのPCR検査を実施。
2月13日  死亡確認。その後、PCR検査の結果が陽性であることが確認された。

(5)行動歴:
渡航歴なし。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月13日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(27例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09503.html
2020年2月13日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(28例目)

本日(2月13日)、東京都より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは国内では28例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要

患者
(1)年代: 70代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 東京都
(4)症状、経過: 
 
1月29日 発熱。東京都内の医療機関Aを受診。
2月3日 症状が改善しないため、医療機関Aを再受診し、肺炎像を認めた。都内の医療機関Bを紹介され受診。
2月6日 医療機関Bを再受診し、入院。
2月12日 鑑別診断のための検査を実施するも特定の感染症と診断されず、新コロナウイルス感染症を否定できないため検体を採取。
2月13日 都内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査を実施し陽性と判明。

(5)行動歴:
本人からの申告によれば、発症前14日以内に湖北省または浙江省の滞在歴なし。
患者は都内在住のタクシー運転手であり、発症後は受診時を除き自宅療養しており、勤務はしていない。発症後はマスクを着用し、自転車または自家用車で移動。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月13日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(28例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09504.html
2020年2月13日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(29例目)

本日(2月13日)19時頃に、和歌山県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、1月31日に発症、2月10日より県内の病院に入院しており、県内の地方衛生研究所での検査の結果、本日陽性が判明したものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは国内では29例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 50代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 和歌山県
(4)症状、経過:
1月31日 発熱。全身倦怠感出現。
2月5日 微熱に加え、腹痛、下痢の症状が出現。
2月8日 38℃の発熱が出現。自身が医師として勤務している県内の医療機関A及び他の医療機関Bを受診。CT上、肺炎像あり。
2月10日 県内の医療機関Bに入院。
2月13日 県内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査を実施し陽性と判明。
(5)行動歴:
詳細は現在調査中。本人からの申告によれば、発症前14日以内に湖北省または浙江省の滞在歴なし。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月13日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(29例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09505.html
2020年2月13日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(30例目)

本日(2月13日)19時30分頃に、千葉県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、2月2日に発症、2月10日より千葉県内の医療機関に入院しており、千葉県内の地方衛生研究所での検査の結果、本日陽性が判明したものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは国内では30例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 20代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 千葉県
(4)症状、経過: 詳細は現在調査中
2月2日 発熱。
2月7日 咳。
2月10日 千葉県内の医療機関を受診。肺炎像を認めたため入院。
2月13日 千葉県内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査を実施し陽性と判明。
(5)行動歴:詳細は現在調査中
本人からの申告によれば渡航歴なし。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月13日(木)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(30例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09506.html
2020年2月13日利用

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第8報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、船内での長期間にわたる滞在により健康障害のリスクが高いと考えられる方を中心に、新たに新型コロナウイルスに関する検査を実施し、結果が判明した221名のうち、44名について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関等に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、延べ713名の検査中218名となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月13日(木)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第8報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09425.html
2020年2月13日利用

 

 

2020年2月12日(水) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者・クルーズ船関連(新たに39人:計174人+検疫官の感染)

 

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第7報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、新たに新型コロナウイルスに関する検査結果が判明した53名のうち、39名について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、延べ492名の検査中174名となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月12日(水)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第7報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09425.html
2020年2月12日利用

 

新型コロナウイルス感染者について(情報提供)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、これに対応した検疫官1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。
当該者は既に入院して治療を開始しております。また、濃厚接触者については、外出自粛を指示しております。
厚生労働省としては、今般の事態の発生を踏まえ、船内で作業する職員の適切な感染予防策を改めてチェックし、必要な対策の徹底に努めてまいります。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月12日(水)
新型コロナウイルス感染者について(情報提供)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09424.html
2020年2月12日利用

 

 

2020年2月11日(火) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(24例目・25例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(24例目)

昨日(2月10日)18時頃に、健康フォローアップセンターより、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、埼玉県在住の方であり、1月30日に武漢市からのチャーター便(第2便)で帰国された邦人で、地方衛生研究所において検体採取を行ったPCR検査の結果、新型コロナウイルスが検出されました。

新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは24例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 40代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 埼玉県
(4)症状、経過:
1月30日 第2チャーター便で帰国。
   同日 空港から移動し、国立国際医療研究センターにおいて診察を受けた際にPCR検査を実施したが陰性。
2月1日 小児と一緒に帰国したため、希望により自宅へ帰宅。自宅待機。
2月8日 発熱39.5度。
2月9日 市販薬を服用し37.2度まで解熱。
2月10日 午前 埼玉県内医療機関を受診。胸部X線写真上、両側中下肺野に肺炎像あり。
同日 検体(咽頭ぬぐい液)を採取し、地方衛生研究所においてPCR検査を実施し陽性。埼玉県内医療機関に入院。
2月11日 午前 38度台の発熱。
(5)行動歴:
ご家族2名が濃厚接触者の疑い。詳細調査中。
本人の報告によると、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月11日(火)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(24例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09422.html
2020年2月11日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(25例目)

昨日(2月10日)21時頃に、千葉県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、1月29日に湖北省武漢市からのチャーター便(第1便)で帰国された邦人で、国立感染症研究所において実施したPCR検査の結果、新型コロナウイルスが検出されました。

新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは25例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 50代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 中華人民共和国(湖北省武漢市)
(4)症状、経過:
1月29日 第1チャーター便で帰国し、国立国際医療研究センターにおいて診察を受け千葉県内のホテルに滞在。
1月30日 国立感染症研究所でのPCR検査の結果、陰性。
2月7日 発熱(38.5℃)、咳等の症状が出現したため、千葉県内の医療機関へ搬送され入院となった。
2月8日 千葉県内の地方衛生研究所でPCR検査を実施し陰性であったが、入院を継続
2月10日 症状が改善しないため再度国立感染症研究所でPCR検査を実施し、陽性。
(5)行動歴:
本人の報告によると、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。1月30日以降、医療機関へ搬送されるまで滞在先の客室から外出していない。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月11日(火)
新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(25例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09423.html
2020年2月11日利用

 

 

2020年2月10日(月) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者・クルーズ船関連(新たに65人:計135人)

 

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第6報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、新たに新型コロナウイルスに関する検査結果が判明した103名のうち、65名について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。今後、感染症病棟を有する医療機関に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、延べ439名の検査中135名となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月10日(月)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第6報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09419.html
2020年2月10日利用

 

 

2020年2月9日(日) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者・クルーズ船関連(新たに6人:計70人)

 

 

横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第5報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、新たに新型コロナウイルスに関する検査結果が判明した57名のうち、6名について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。
本日、感染症病棟を有する医療機関に搬送することとしています。
陽性が確認されたのは、延べ336名の検査中70名となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月9日(日)
横浜港で検疫中のクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第5報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09405.html
2020年2月9日利用

 

 

2020年2月8日(土) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者・チャーター便第4便(1人)・クルーズ船関連(新たに3人:計64人)

 

 

新型コロナウイルスに関連したチャーター便(第4便)に係る帰還邦人の検査結果について

2月7日、武漢市からのチャーター便により帰国した邦人等198人について、本日16時、国立感染症研究所等において新型コロナウイルスに係る検査を実施したところ、日本人の方1人が陽性との報告があがりましたのでお知らせします。
この方は武漢市からのチャーター便により帰国された邦人で、PCR検査の結果、新型コロナウイルスが検出されました。本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1) 年代:20代
(2) 性別:男性
(3) 居住地:中華人民共和国湖北省武漢市
(4)症状、経過:
2月7日 第4便で帰国。機内での検疫実施時には症状を認めなかったが、国立国際医療研究センターにおける診察時に発熱を認めたため検査を行ったところ、陽性。軽度の肺炎と国内の入院先で診断されている。
(5)行動歴
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月8日(土)
新型コロナウイルスに関連したチャーター便(第4便)に係る帰還邦人の検査結果について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09399.html
2020年2月8日利用

 

横浜港に寄港したクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第4報)

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、新たに新型コロナウイルスに関する検査結果が判明した6名のうち、3名について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。既に医療機関に搬送され入院しています。
陽性が確認されたのは、合わせて279名中64名となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月8日(土)
横浜港に寄港したクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第4報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09398.html
2020年2月8日利用

 

 

2020年2月7日(金) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者・クルーズ船関連(新たに41人)

 

 

横浜港に寄港したクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、新たに新型コロナウイルスに関する検査結果が判明した171名のうち41名について、新型コロナウイルスの陽性が確認されたため、本日、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県の協力を得て感染症病棟を有する医療機関に搬送することとしています。陽性が確認されたのは、合わせて273名中61名となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月7日(金)
横浜港に寄港したクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09340.html
2020年2月7日利用

 

 

2020年2月6日(木) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者・クルーズ船関連(新たに10人)

 

 

横浜港に寄港したクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、新たに新型コロナウイルスに関する検査結果が判明した71名のうち10人について、新型コロナウイルスの陽性が確認されたため、本日、神奈川県内の医療機関へ搬送することとしています。陽性が確認されたのは、昨日と合わせて102名中20人となりました。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月6日(木)
横浜港に寄港したクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09340.html
2020年2月6日利用

 

2020年2月5日(水) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(20例目・21例目)+ クルーズ船関連(10人)等

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(20例目)

本日(2月5日)15時頃に、千葉県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、中華人民共和国武漢市在住の方であり、2月4日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市に居住しているとの申告があったとし、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは20例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 40代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 中華人民共和国(武漢市)
(4)症状、経過:
1月21日に来日(症状なし)。
1月24日 咳、発熱(37.3度)あり。
1月27日 症状が持続するため、千葉県外の医療機関Aを受診。
2月4日 本人の妻がPCR陽性と判明(国内17例目)。濃厚接触者として調査したところ、咳が継続していることが判明し、千葉県内の医療機関BにおいてPCR検査実施(咽頭ぬぐい液、喀痰)。
2月5日 PCR検査陽性。現在熱はないが、咳が続いており、千葉県内の医療機関Bに入院中。

(5)行動歴:
本人の報告によると、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。症状を呈した1月24日以降、マスクを着用。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月5日(水)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(20例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09333.html
2020年2月5日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(21例目)

本日(2月5日)17時頃に、京都府内の地方衛生研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
 この患者は、京都府在住であり、1月31日より京都府内の病院に入院しており、京都府内の地方衛生研究所で検査の結果、2月4日に陽性が判明し、報告がされたものです。
 新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは国内では21例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 20代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 京都府
(4)症状、経過:
1月24日 夕方より体調不良。
1月25日 発熱(37.5℃)、咳があり、仕事を休んだ。
1月27日 府内の医療機関を受診(インフルエンザ検査陰性)
      インフルエンザ等の感染症を疑い,隔離したスペースで受診
1月29日 同医療機関を再度受診するも、肺炎像なし。
1月31日 近隣の別の医療機関を受診。胸部CT検査を実施し両側肺炎像が認められたため、入院。
2月2日 解熱。咳症状も軽減。
2月4日 新型コロナウイルス感染症疑い例に合致したため、検体を採取。京都府内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査実施し陽性と判明。

(5)行動歴:
勤務先で中国からの観光客(1日300人程度)に接客している。本人は、湖北省から来日したと思われる観光客も含まれていたと話している。1/21以降はマスクを着用して接客。1/25以降、勤務は休んでいる。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月5日(水)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(21例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09336.html
2020年2月5日利用

 

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月5日版)

2月5日現在の状況及び厚生労働省の対応についてお知らせします。(2月5日正午までの各国機関やWHO等から発表された内容を踏まえ、2月4日報から下線部分を更新しました。)

2月4日に今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者3名(17例目、18例目、19例目)の報告があり、プレスリリースを行いました。

また、横浜港に寄港したクルーズ船の乗客10名について、新型コロナウイルス検査の陽性が確認されたため、本日プレスリリースを行いました。

クルーズ船での検査状況について

2月3日より横浜・大黒ふ頭沖で検疫を実施しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」内の10人について、新型コロナウイルス検査の陽性が確認されたため、患者は神奈川県内の医療機関へ搬送されました。同クルーズ船に対する検疫は、引き続き実施しています。現在、有症者を中心に新型コロナウイルス検査を実施しており、その結果については、追って公表いたします。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月5日(水)
新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月5日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09329.html
2020年2月5日利用

 

2020年2月4日(火) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(17例目・18例目・19例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(17例目)

本日(2月4日)16時頃に、千葉県内の地方衛生研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、中華人民共和国武漢市在住の方であり、1月31日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市に居住しているとの申告があったとし、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは17例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 30代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 中華人民共和国(武漢市)
(4)症状、経過:
1月21日に来日(症状なし)1月30日から発熱(38.8度)
1月31日鼻水が続くため、千葉県内の医療機関Aを受診。
     肺炎像疑いで、同県内医療機関Bに搬送。肺炎が確認され入院。
2月1日検査の結果、陰性(咽頭ぬぐい液等)と判明。
2月3日症状の改善が認められず、再度検体採取(咽頭ぬぐい液、喀痰)。
2月4日検査の結果、陽性と判明。現在も千葉県内の医療機関Bに入院中。

(5)行動歴:
本人の報告によると、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。
症状を呈した1月30日以降、マスクを着用。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月4日(火)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(17例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09310.html
2020年2月4日利用

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(18例目)

本日(2月4日)18時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、千葉県在住の方であり、1月30日に武漢市からのチャーター便で帰国された邦人で、国立国際医療研究センターにおいて検体採取を行ったPCR検査の結果、新型コロナウイルスが検出されました。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは18例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 50代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 千葉県
(4)症状、経過:
1月30日 第2チャーター便で帰国。
1月31日 到着時は無症状だったが、国立国際医療研究センターにおいて診察を受けた際に37.8度の発熱及び咳があったため、PCR検査を施行したが陰性であった。
2月1日 呼吸苦が出現し、肺炎像を認めた。
2月4日 症状が続いているため、PCR検査を再度実施し、陽性。
      現在も38度の発熱が継続している。

(5)行動歴:
1月10日 武漢へ出国。
1月19日 武漢在住の親族(咳あり)と会食。
1月20日 会食した親族が発熱し、2月1日 新型コロナウイルス陽性と診断された。マスク着用については、調査中。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月4日(火)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(18例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09311.html
2020年2月5日利用

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(19例目)

本日(2月4日)15時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
 この患者は、中華人民共和国湖北省在住の旅行者であり、1月26日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。
 新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは国内では19例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 50代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 中華人民共和国(湖北省)
(4)症状、経過:
1月22日に来日。
1月25日まで無症状。
1月26日朝から発熱。12時に37.5度。夜に救急車で医療機関に搬送。肺炎症状を認めた。
同日 疑似症サーベイランスに基づき、検体(咽頭ぬぐい液)を採取。
1月27日、検査結果陰性と判明。
1月28日、解熱、退院。咽頭ぬぐい液、喀痰採取。
1月30日に中国へ帰国。
2月3日保存していた喀痰、咽頭ぬぐい液(1月28日採取)を国立感染症研究所に検査送付。
2月4日検査結果陽性と判明。

(5)行動歴:
武漢市内での曝露歴は不明だが、日本国内の4例目の確定例(1月26日確定。40代男性。)と同じバスツアーに参加。
発症後はマスク着用。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月4日(火)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(19例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09312.html
2020年2月5日利用

 

 

2020年2月1日(土) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(14例目・15例目・16例目)・無症状病原体保有者(5例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した患者(14、15例目)及び無症状病原体保有者(*)の発生について

(*)無症状病原体保有者とは、症状はないが、PCR検査が陽性だったもの
昨日(1月31日)、武漢市からのチャーター便(第3便)により帰国した邦人について、本日15時、国立感染症研究所において新型コロナウイルスに係る検査を実施したところ、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の2症例の報告がありました。2例のうち1例(14例目の患者)は国立国際医療研究センター(NCGM)における精査で症状が認められた15人のうちの1人です。もう1例は無症状病原体保有者です。
また1月29日、武漢市からのチャーター便(第1便)により帰国して医療機関に入院した邦人12人のうち新型コロナウイルスに係る検査で陰性と報告のあった1人について、ウイルス性肺炎である可能性が高いと医療機関が判断し、本日15時、国立感染症研究所において新型コロナウイルスに係る追加検査を実施したところ、陽性との報告がありました(15例目の患者)。
これらの方は武漢市からのチャーター便により帰国された邦人でPCR検査の結果、新型コロナウイルスが検出されました。本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
患者14例目
(1)年代:40代
(2)性別:男性
(3)居住地:調査中
(4)症状、経過:
1月31日 第3便で帰国。国立国際医療研究センターにおける診察時に咳と38℃台の発熱を認めたため検査を行ったところ、陽性。
(5)行動歴:
本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。

患者15例目
(1)年代:40代
(2)性別:男性
(3)居住地:中華人民共和国
(4)症状、経過:
1月26日より咳が出現。1月29日の帰国時に37℃台の発熱と咳を認め、入院となった。1回目の検査は陰性。その後、喀痰を用いて追加検査を行ったところ、陽性との結果を得た。
症状は改善傾向であり、2月1日現在、咳は少々残るものの、解熱している。
(5)行動歴:
本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。

無症状病原体保有者5例目
(1)年代:30代
(2)性別:男性
(3)居住地:調査中
(4)症状、経過:
1月31日 第3便で帰国。症状はなく、念のため検査で陽性。
(5)行動歴:
本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。

出典:
厚生労働省 – 2020年2月1日(土)
新型コロナウイルスに関連した患者(14、15例目)及び無症状病原体保有者(*)の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09278.html
2020年2月3日利用

 

16例目は当初、無症状病原体保有者であったが、2月1日に発症

確定日:2/1
年代:40代
性別:男
居住地:中国(武漢市)
病状:治療中
入院状況:入院中
周囲の患者の発生:調査中
濃厚接触者の状況:調査中

出典:厚生労働省
新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月4日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09290.html
2020年2月4日利用

 

2020年1月31日(金) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(13例目)・無症状病原体保有者(3例目・4例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(13例目)

本日(1月31日)14時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、千葉県在住の方であり、1月29日にご本人が医療機関を受診した際に、新型コロナウイルス感染症の患者と濃厚接触したとの申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは13例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 20代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 千葉県
(4)症状、経過:
1月20日頃から咳、鼻水症状あり。
1月29日鼻水が続くため、医療機関受診。
1月30日奈良県からの接触者調査に基づき保健所が調査を実施。
1月30日検体採取のために医療機関受診。

(5)行動歴:
1月16日 東京から大阪へ飛行機で移動。
1月17-22日にバスガイドとしてツアー(中国人対象)に参加。新型コロナウイルス感染症が確定したバス運転手は、同じツアーに18日-22日まで参加していた。
1月22日 大阪から東京までバスで移動。
発症日(1月20日)前2週間に海外渡航歴なし。
現在無症状で入院はしていない。ツアー終了後からマスク着用とのこと。

出典:
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(13例目)
厚生労働省 – 2020年1月31日(金)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09271.html
2020年2月3日利用

 

新型コロナウイルスに関連した無症状病原体保有者(*)の発生について

(*)無症状病原体保有者とは、症状はないが、PCR 検査が陽性だったもの

昨日(1月30日)、武漢市からのチャーター便により帰国した邦人210人のうち、医療機関へ搬送された13人について、昨日20時45分、国立感染症研究所等において新型コロナウイルスに係る検査を実施したところ、13人全員が陰性との報告がありました。
 また、本日(1月31日)10時頃に、国立感染症研究所より、残り197人の結果が報告されました。その中で、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の2症例の報告がありました。2例はいずれも無症状病原体保有者です。
これらの方は、昨日武漢市からのチャーター便により帰国された邦人で、国立国際医療研究センターにおいて検体採取を行ったPCR検査の結果、新型コロナウイルスが検出されました。本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
無症状病原体保有者3例目
(1)年代:30代
(2)性別:男性
(3)居住地:調査中
(4)症状、経過:
1月30日 8時57分頃帰国。症状はなく、念のため検査で陽性。
(5)行動歴:
本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。

無症状病原体保有者4例目
(1)年代:50代
(2)性別:男性
(3)居住地:調査中
(4)症状、経過:
1月30日 8時57分頃帰国。症状はなく、念のため検査で陽性。
(5)行動歴:
本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。

出典:
新型コロナウイルスに関連した無症状病原体保有者(*)の発生について
厚生労働省 – 2020年1月31日(金)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09273.html
2020年2月3日利用

 

2020年1月30日(木) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(10例目・11例目・12例目)・無症状病原体保有者(1例目・2例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(12例目)

本日(1月30日)18時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、京都府在住の方であり、1月28日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは12例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。
なお、本件に関する記者会見を22時40分ころから行う予定です。

概要
(1)年代: 20代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 京都府
(4)症状、経過:
1月16-22日に武漢市に滞在。
1月22日午後に入国。入国時点では発熱や咳等の症状なし。
1月23日に咳症状が出現し、以後自宅にて静養。
1月28日夜間に発熱(38度台)し、同日救急車にて京都府内の医療機関に搬送され受診。
1月30日発熱(37.2℃~37.5℃)、咳症状は続いている。自宅にて静養。
(5)行動歴:
1月16-22日に武漢市に滞在。この間、1月17日または18日に咳症状のある人に接触歴あり。
1月23日以後、他者との接触を避けて自宅にて静養。外出は1回のみで、その際はマスク着用。

出典:
厚生労働省 – 2020年1月30日(木)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(12例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09239.html
2020年2月3日利用

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(11例目)

本日(1月30日)18時頃に、東京都健康安全研究センター及び国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、中華人民共和国湖南省長沙市在住のツアーコンダクターであり、1月24日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは国内では11例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。
なお、本件に関する記者会見を23時ころから行う予定です。

概要
(1)年代: 30代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 中華人民共和国(湖南省)
(4)症状、経過:
1月19日に武漢市に滞在。
1月20日に入国。入国時は症状なし。26日まで国内を引率。
1月24日から発熱と咳が出現。都内の医療機関を受診。
1月27日症状が改善しないため、都内の医療機関を再受診。
インフルエンザ陰性
1月30日症状が改善しないため、都内の医療機関を再受診。
胸部レントゲン検査にて肺炎像が認められ、そのまま入院。
(5)行動歴:
本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。
なお、発症後はマスクを着用していたとのこと。

出典:
厚生労働省 – 2020年1月30日(木)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(11例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09237.html
2020年2月3日利用

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(10例目)

本日(1月30日)16時頃に、三重県保健環境研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、三重県在住の方であり、1月27日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは10例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 50代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 三重県
(4)症状、経過:
1月13日、武漢市から帰国。その際は、症状なし。
1月25-26日に38度の発熱。
1月27日救急要請。救急車で三重県内の医療機関に搬送され受診。画像診断で肺炎像なく、自宅にて静養。
1月28日39度の発熱。
1月29日医療機関再受診。画像診断で肺炎の所見あり、入院。
(5)行動歴:
12月24日-1月13日まで武漢市に滞在。その他、行動歴は現在確認中。日本に帰国後は、マスク着用。

出典:
厚生労働省 – 2020年1月30日(木)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(10例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09236.html
2020年2月3日利用

 

新型コロナウイルスに関連した患者(9例目)及び無症状病原体保有者(*)の発生について

(*)無症状病原体保有者とは、症状はないが、PCR 検査が陽性だったもの

 本日(1月30日)8時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の3症例の報告がありました。1例は患者で2例は無症状病原体保有者です。
 これらの方は、昨日武漢市からのチャーター便により帰国された邦人で、国立国際医療研究センターにおいて検体採取を行ったPCR検査の結果、新型コロナウイルスが検出されました。1例の患者は発熱等の症状が認められており、新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは9例目です。本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。
 他の2例については無症状病原体保有者として確認された初めてのケースです。本件についても濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

 なお、本件に関する記者会見を10時30分から行います。
(*)無症状病原体保有者とは、症状はないが、PCR検査が陽性だったもの

概要
9例目の患者
(1)年代:50代
(2)性別:男性
(3)居住地:中華人民共和国(湖北省武漢市)
(4)症状、経過:1月29日 8時半ごろ帰国。
 医療機関に到着時点で、鼻汁および咽頭痛を認め、詳細な検査を実施したのち入院後に37.9℃と上昇し、21時に38.7℃と上昇
 23時頃 検査陽性
(5)行動歴:現在確認中

無症状病原体保有者1例目
(1)年代:40代
(2)性別:男性
(3)居住地:調査中
(4)症状、経過:1月29日 8時半ごろ帰国。症状はなく、念のため検査で陽性。
(5)行動歴:現在確認中

無症状病原体保有者2例目
(1)年代: 50代
(2)性別:女性
(3)居住地: 調査中
(4)症状、経過:1月29日 8時半ごろ帰国。症状はなく、念のため検査で陽性。
(5)行動歴:現在確認中

出典:
厚生労働省 – 2020年1月30日(木)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(9例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09205.html
2020年2月3日利用

 

2020年1月29日(水) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(8例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(8例目)

本日(1月29日)19時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、大阪府在住の方であり、1月23日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市からの旅行者との接触歴の申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは8例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。
なお、本件に関する記者会見を22時30分から行います。

概要
(1)年代: 40代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 大阪府
(4)症状、経過:
1月20日 発熱し東京都内の医療機関を受診し、経過観察。
1月21日 発熱が持続するため、東京都内の別の医療機関を受診し、胸部レントゲン写真で異常がなく経過観察。
1月22日 大阪府で医療機関を受診し、経過観察。
1月23日 症状改善なく保健所に相談し大阪府の医療機関を受診。発熱、呼吸器症状および、胸部CT画像で肺炎の所見があり入院となった。
1月29日 症状は咳のみとなり改善した。現在経過観察のため入院中。
(5)行動歴:
1月12日から17日まで中国武漢市からのツアー客の乗るバス(国内6例目と同じバス)にガイドとして乗った。1月17日夕方から1月22日まで、中国河南省からの別のツアー客の乗るバスにガイドとして乗った。1月20日の医療機関受診時から仕事中であってもマスクを着用していた。

※現時点(1月29日20時現在)までに疑似症サーベイランスに基づき、計28件の検査を実施。そのうち8例が陽性で、残り20例が陰性。(チャーター便での帰国者を除く)

出典:
厚生労働省 – 2020年1月29日(水)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(8例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09201.html
2020年2月3日利用

 

2020年1月28日(火) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(5例目・6例目・7例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(7例目)

本日(1月28日)18時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、中華人民共和国湖北省武漢市在住の方であり、1月27日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは7例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 40代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 中華人民共和国(湖北省武漢市)
(4)症状、経過:
1月21日に来日し、22日より北海道を観光。
1月26日 体調不良のため外出せず。夜間に咳、発熱あり。
1月27日 道内の医療機関を受診、入院。
     胸部レントゲン検査にて肺炎像。
1月28日 熱は残っているが、容態は安定している。
(5)行動歴:
1月21日、2名で来日し東京都内の知人宅に宿泊。
1月22日、3名で東京から北海道に移動して観光。
1月26日は体調不良のため外出せず。
なお、日本に来てからはマスク着用。
武漢市の華南海鮮城(海鮮市場)の訪問は無い。

出典:
厚生労働省 – 2020年1月28日(火)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(7例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09158.html
2020年2月3日利用

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(6例目)

本日(1月28日)16時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、奈良県在住の方であり、1月25日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴はありませんでしたが、武漢市からのツアー客との接触があったため、疑似症サーベイランスとして報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは6例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行っております。
なお、本件に関する記者会見を19時から行います。

概要
(1)年代: 60代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 奈良県
(4)症状、経過:
1月14日 悪寒、咳、関節痛あり。
1月17日に奈良県内の医療機関を受診し、各種検査異常なく経過観察。保健所に連絡。
1月22日関節痛あり、咳症状増悪。
1月25日に再度受診し、医療機関から保健所に相談し、胸部レントゲン検査により両側下肺野に所見を認めたため、調整の上、奈良県内の医療機関に入院。
1月26日に検体を送付。
(5)行動歴:
1月8-11日に武漢からのツアー客を、運転手としてバスに乗せた。
1月12-16日に別の武漢からのツアー客を、運転手としてバスに乗せた。

出典:
厚生労働省 – 2020年1月28日(火)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(6例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09153.html
2020年2月3日利用

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(5例目)

本日(1月28日)14時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、中華人民共和国湖北省武漢市在住の渡航者であり、1月26日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは5例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。
なお、本件に関する記者会見を19時から行います。

概要
(1)年代: 40代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 中華人民共和国(湖北省武漢市)
(4)症状、経過:
1月20日に来日(症状なし)。
1月22日の午前から体調不良。
1月23日から37.2度の発熱。
1月24日平熱、倦怠感はあったが経過観察。
1月26日37.5度の発熱があったため、愛知県内の医療機関受診し肺炎の診断あり。入院せず、滞在先で待機。
1月28日36.6度。他に明らかな症状無し。現在入院中。
(5)行動歴:
本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認出来ていない。なお、移動時にはマスクを着用していたとのこと

出典:
厚生労働省 – 2020年1月28日(火)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(5例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09154.html
2020年2月3日利用

 

2020年1月26日(日) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(4例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(4例目)

本日(1月26日)18時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、中華人民共和国湖北省武漢市在住の旅行者であり、1月24日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは4例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。
なお、本件に関する記者会見を21時から行います。

概要
(1)年代: 40代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 中華人民共和国(湖北省武漢市)
(4)症状、経過:
1月22日に来日(症状なし)。
1月23日から発熱。
1月24日、症状が続き、関節痛も出現したため愛知県内の医療機関を受診。レントゲン及びCTで肺炎像が認められたため入院。
1月26日、発熱はあるものの容態は安定している。
(5)行動歴: 本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
        中国において、肺炎患者との明確な接触は確認出来ていない。なお、移動時にはマスクを着用していたとのこと

出典:
厚生労働省 – 2020年1月26日(日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09100.html
2020年2月3日利用

 

2020年1月25日(土) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(3例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(3例目)

本日(1月25日)13時頃に、東京都健康安全研究センター及び国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、中華人民共和国湖北省武漢市在住の旅行者であり、1月23日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは3例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。
なお、本件に関する記者会見を17時から行います。

概要
(1)年代: 30代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 中華人民共和国(湖北省武漢市)
(4)症状、経過:
1月18日に来日(このときは症状なし)。
1月21日夜から発熱と咳が出現。
1月23日に東京都内の医療機関を受診。
(5)行動歴: 本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認出来ていない。
なお、移動時にはマスクを着用していたとのこと。

出典:
厚生労働省 – 2020年1月25日(土)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09099.html
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(3例目)
2020年2月3日利用

 

2020年1月24日(金) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(2例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(2例目)

本日(1月24日)1時頃に、国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、中華人民共和国湖北省武漢市在住の旅行者であり、1月20日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があったとして、報告がされたものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは2例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 40代
(2)性別: 男性
(3)居住地:中華人民共和国(湖北省武漢市)
(4)症状、経過: 
1月14日から発熱あり。
1月15、17日に医療機関を受診し肺炎の診断はなく、経過観察
1月19日に来日(症状は落ち着いていた)
1月20日に医療機関を受診し、肺炎の診断なく、経過観察
1月22日発熱、咽頭痛が持続するため、医療機関を受診し、肺炎像を認め、東京都内医療機関に転院し、現在入院中。
(5)行動歴: 本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。
本人は、同行者と別の部屋に宿泊しており、ほぼ常に部屋に滞在していた。
なお、移動時にはマスクを着用していたとのこと。

出典:
厚生労働省 – 2020年1月24日(金)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(2例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09079.html
2020年2月2日利用

 

2020年1月16日付(木) – 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者(1例目)

 

 

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(1例目)

 1月14日、神奈川県内の医療機関から管轄の保健所に対して、中華人民共和国湖北省武漢市の滞在歴がある肺炎の患者が報告されました。この方については、1月6日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があり、その後、原因が明らかでない肺炎等の患者に係る、国立感染症研究所での検査制度(疑似症サーベイランス)に基づき報告されたものです。
 当該患者の検体を国立感染症研究所(村山庁舎)で検査したところ、昨日(1月15日)20時45分頃に新型コロナウイルス陽性の結果が得られました。新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生が国内で確認されたのは初めてです。
 本件について、積極的疫学調査を行うとともに、世界保健機関(WHO)等の関係機関と協力し、リスク評価を進めてまいります。

概要
(1)年代: 30代
(2)性別: 男性
(3)居住都道府県: 神奈川県
(4)症状: 1月3日から発熱あり。
1月6日に中華人民共和国湖北省武漢市から帰国。同日、医療機関を受診。
1月10日から入院。
1月15日に症状が軽快し、退院。
(5)滞在国: 中華人民共和国(湖北省武漢市)
(6)滞在国での行動歴: 本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、詳細不明の肺炎患者と濃厚接触の可能性がある。

出典:
厚生労働省 – 2020年1月16日(木)
新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(1例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08906.html
2020年2月2日利用

 

by PT・OT・STニュース.blog

 

 

【COVID-19】気になる…マスクの生産状況(国内・輸入-海外製品・店頭販売はいつ?)

【COVID-19】新型コロナウイルス感染症とリハビリテーション